〜令和3年度 「輝く相川中」 みんなで力を合わせて創っていこう!!〜

2年職場体験、1日目終了

画像1
2年生の職場体験1日目、無事に終了しました。

今日は何を感じたのでしょうか。生徒の体験先を訪問し、取組の様子を参観した先生たちからは「緊張していました」「でも、楽しそうでした」などの報告がありました。

保護者のみなさん、地域のみなさん、ありがとうございました。明日もまたよろしくお願いします。

1年生、部活動がんばる

画像1画像2
2月1日(水)7時半過ぎから部活動の練習が始まりました。元気な掛け声が聞こえてきます。

しかし、いつもと少し様子が違います。人数が少なくなっています。「2年生、職場体験実施中」で紹介したように、今日と明日は2年生は職場体験学習なので、学校には登校しません。部活動は朝練習・放課後練習とも1年生だけの実施となります。

練習の元気さはいつもと変わりません。「2年生がいないぶんは、1年ががんばるぞ!」という気迫が伝わってくるようです。たくましくなった1年生です。

(写真:朝の練習の様子)

2年生、職場体験実施中

画像1
2月1日(水)、2日(木)、相川中2年生は職場体験学習を実施しています。

職場体験学習の準備は昨年から進めてきました。いろいろな職業について学び、訪問先を選んで電話したり、事前に訪問して打合せをしたりしてきました。

今日と明日はいよいよ本番です。朝から各事業所・店舗等に「出勤」し、働くことを体験しています。何を学んでくるのか、とても楽しみです。

保護者のみなさん、地域のみなさん、ご理解とご協力、ありがとうございます。

保育学習、3クラス目出発──2年技術・家庭科(家庭分野)

画像1
2年生、保育学習はじまる」「保育学習、続く」で紹介した2年生の保育学習ですが、1月31日(火)、3クラス目の実施がありました。

暖かだった昨日と比べると今朝の寒さは肌にしみるようですが、朝の学活を終えて中庭に集合した2年生は笑顔で一杯でした。授業でつくったおもちゃを使って幼児とふれあうのが楽しみなのでしょう。先生二人の引率のもと、元気に出発していきました。

3年生の背中──公立高校、出願はじまる

画像1
校長の高澤です。

1月30日(月)の朝、3年生が次々と昇降口から外に出ていきます。本年度の公立高校入学者選抜の願書提出が始まりました。

既に私立学校等については出願も始まっています。今朝、昇降口を出ていく3年生の後姿を見て、大きくなったなと感じました。初めて会ったのは2年生の4月でした。そのときはまだ体も小さく、幼い言動が見られたこともあったのですが、今はすっかり体も心も大きくなり、相川中の太い柱になっています。

そんなことを思いながら「行ってらっしゃい」の声をかけていると「行ってきます」の返事が返ってくる中、昇降口に置いてあるアルコール消毒ボトルで手を消毒してから外に出る生徒もいました。「大胆さ」と「繊細さ」、どちらも大切です。

出願が終われば「ただいま!」と帰ってきます。その声を聞くのが楽しみです。

(写真:昇降口を出発する3年生のイメージ)

女子ハンド、粘るも敗退──県ハンドボール選手権大会

画像1画像2画像3
1月29日(日)、厚木商業高校の体育館で、相川中女子ハンドボール部は県選手権大会3回戦に臨みました。相手は相模原中等教育学校です。

試合開始から互いに攻防に力を発揮しました。相手チームに先制ゴールを決められましたが、開始3分過ぎにすぐに1−1の同点に追いつきました。その後、2点を許して1−3とリードされましたが、1点ずつ粘り強く返していき、9分過ぎには3−3の同点に再度追いつきました。その後、相手の攻撃に負けないディフェンスをし、反撃するのですが、シュートがあと一歩で決まりません。終了間際に相手チームのシュートが決まり、前半は3−4で終えました。

後半も熱戦が続きました。開始1分半で中央から相川中がシュートを決め、4−4の同点としました。そこからコーナーを狙った相手のシュートが続けざまにゴールし、4−9と引き離されてしまいました。しかし、そこから相川中は頑張りました。相手の反則による7mスローを決めるなど、2得点をあげ、開始12分半には6−9と差を詰めます。その後、相手の7mスローをキーパーがファインプレーで阻止するなど、相川中は粘り強く戦いましたが、力及ばず、7−13で破れました。

練習で学んだことが発揮されたいい試合でした。

保護者のみなさん、応援ありがとうございました。

(写真:試合前や試合中の様子 相川中は赤ユニフォーム)

銀杏組校外学習〜展示作品見学〜

画像1
画像2
画像3
本日から1月31日(火)まで、本厚木駅のアミューあつぎの5階で、厚木愛甲地区のすべての中学校の技術、家庭科、特別支援学級の作品が展示されています。
今日は午前中、さっそく銀杏組で見学に出かけました。

(写真上)他校の生徒さんの作品を鑑賞し、自分のお気に入りの作品を決めました。
(写真中・下)本校銀杏組生徒の作品です。美術の時間に描いたイラストを転写したTシャツを目印に、全体的に明るく華やかなブースになっています。

銀杏組校外学習、笑顔で終了

晴天の下、銀杏組校外学習出発!」で紹介しましたが、1月26日(木)は銀杏組の校外学習でした。

午後1時前、予定通りに銀杏組は学校に戻り、校長先生に帰着の報告をしました。感想を聞かれた生徒たちは「みんなの作品がすごかった」「砂時計がよかった」「バスの中のマナーは100点」とうれしそうに報告していました。
画像1

晴天の下、銀杏組校外学習出発!

画像1画像2
1月26日(木)、冬晴れの朝です。昨日までの寒さも和らぎ、銀杏組の校外学習を応援しているようです。

1時間目の授業を終えた銀杏組は、校長先生に「行ってきます!」と元気に挨拶をして、担任の先生と一緒に校外学習に出かけました(写真左)。今日は、厚木愛甲地区中学校文化連盟発表会の一環として、技術・家庭科や特別支援学級の作品展が市の施設で開催されています。

銀杏組の作品に加えていろいろな学校の生徒たちの作品が展示されていますので、その見学が最初の目的です。また、行き帰りは公共の交通機関を使いますので、施設利用や車中でのマナーも学ぶことができます。また、昼ごはんを何にするのかも自分たちで決めますが、これは一定の金額内で買い物し、支払いをするという学習の一つです。

いろいろな内容が詰まった校外学習ですが、銀杏組は何日も前から準備を進めてきました。学習のしおりの表紙・裏表紙は、銀杏組の作品で飾られています。

きっと笑顔で帰ってくることでしょう。帰ってからの報告を聞くのが楽しみです。

話の骨子を聞き逃さない国語の授業──相中の授業紹介(その26)

2年生の国語の授業です。国語の授業では、これまでにも班での教え合いや学び合いの機会を数多く設けてきましたので、班の中での意見交換はスムーズに行えるようになってきました。今日は、学級全体での話し合いになるので、司会・発表者(パネリスト)・聴衆(フロア)として、自分の役割を一人一人の生徒が話すことが大切です。話す人は内容を整理し、分かりやすく伝えることがカギです。話を聞く側は、ポイントとなる意見やその根拠をとらえて、ワークシートに書き込むことが重要です。

授業は「最も優れた飲料用容器は何か」というテーマでした。3人のパネリストは「ペットボトル」「紙パック」「水筒」をそれぞれ推薦し、理由をしっかり述べて、議論を進めていました。また、フロアの生徒も質問し、パネリストが答えるという場面もありました。

このように協議も充実していましたが、授業で最も重点が置かれたことは、その協議での大事なところをフロアの生徒がきちんと聞き取ることでした。一言一句メモすることなどできません。生徒はワークシートを活用しながら、何を聞き取ればいいのか考えながら、大切なところを書きとめていきます。やはり、それぞれの主張、そして根拠となる理由は重要です。そこを聞き逃さないように工夫されたワークシートでした。

国語の授業のパネルディスカッションの主役は、パネリストよりもフロアだということを感じた授業でした。

(写真:授業の様子、授業後の協議)
画像1画像2画像3

「なぜなら」を大切にする社会の授業──相中の授業紹介(その25)

2年生の社会科、歴史の授業です。社会科の授業は「覚えることばかり」という印象があるかもしれませんが、「覚える」こととともに「調べる」「考える」「発表する」ことも大切です。今日もグループ学習の機会を設け、多くの生徒が「なぜだろう」「本当に?」などと考え、発言し、結論を求めることができるような取組でした。

授業の前半は、先生が中心となって授業を説明します。後半の協議のヒントとなることがたくさん詰まっていました。

そして、いよいよ、グループ協議の時間です。班ごとに机を並び替えると、先生から封筒が渡されます。中を開くと、写真やグラフが5枚入っていました。いずれも日露戦争に深くかかわっているものばかりです。その資料5つを、戦争前と戦争後に分け、順番を考えるというのが今日の課題です。

どのグループも「これは○○だから」とか「あれは△△かな」「これとこれは◇◇だね」などと話し合いながら、資料を並び替えていました。一通り終わると、全体に順番を発表し、その理由を述べます。ただ話し合うのではなく、根拠を明らかにして考えを進めることをねらった今日の授業でした。

(写真:授業の様子と、授業後の協議の様子)

画像1画像2画像3

動くことと考えることのバランスに配慮した保体の授業──相中の授業紹介(その24)

2年男子、保健体育の授業です。題材はバスケットボールですが、保健体育では他の授業でもグループ学習を取り入れています。単純にグループで練習するだけでなく、何が課題なのか、どうすれば解決できるのかを各グループのリーダーを中心に話し合ったり、学習カードで互いにアドバイスし合ったり、練習方法を工夫したりしています。

今日の授業では、前の授業を振り返りながら、ドリブルシュート、3対2の攻防などに取り組んでいました。そして、4対4のゲームを行いました。ドリブルや3対2で学んだことが試合でできたときもありましたが、なかなか周囲の状況がつかめずに、迷っている姿もありました。

授業を見て思うことは、話し合い活動は大事ですが、それが授業の主役にはならないということです。保体の授業では、まず、動くことが大切です。一生懸命に動いてみて、初めて自分たちに欠けていることがわかるのです。動くことと考えることの割り当てのバランスが重要でした。

最後に今日の様子を振り返り、いろいろなことを反省カードに書きつけていました。また、互いのコミュニケーションもうまくなり、また、バスケの技術もうまくなってきたようです。

(写真:授業の様子、授業後の協議の様子)
画像1画像2画像3

今日は教師が腕を磨きます──授業研究と協議

画像1
1月23日(月)、相川中は校内研究会を開催しました。厚木市教育委員会から指導主事を招き、2年生3学級の授業を公開して教師や指導主事が参観します。その後、3グループに分かれて、生徒の学力を伸ばすためにはどのような授業を行えばよいのか話し合い、また、指導主事から助言がありました。最後に全体会で情報交換をして終わりました。

先生方にとっては腕を磨く絶好のチャンスでした。生徒たちも、後ろから参加者が見つめる中、堂々と授業に取り組んでいました。

授業の様子などは次の記事をご覧ください。

○ 動くことと考えることのバランスに配慮した保体の授業
○ 「なぜなら」を大切にする社会の授業)
○ 話の骨子を聞き逃さない国語の授業

(写真は、授業後の全体会の様子)

女子ハンド、3回戦へ──県ハンドボール選手権大会

画像1
うれしいお知らせです。「ハンド女子、県選手権に参加」で紹介した女子ハンドボール部ですが、1月22日は朝の気合がそのまま試合で発揮され、勝利を収めました。

1回戦の相手は橘中学校でした。ゲームは最初から相川中のチームプレイがさえわたり、24−6で圧勝しました。午後に予定されていた2回戦は、相手チームが体調を崩し不参加となりましたので相川中の不戦勝となり、3回戦に進出が決まりました。

部長は「相手に関係なく、自分たちの力を出し切ることができました。来週は気持ちで負けないように、みんなで心を一つにがんばります」と力強く話していました。

3回戦は来週の日曜日、厚木商業高校で行われます。

保護者のみなさん、応援ありがとうございました。

ハンド女子、県選手権に参加

1月22日(日)の朝、「おはようございます」の挨拶が大きな声で交わされました。相川中女子ハンドボール部が大会参加のため、本厚木駅に集合したのです。

今日は神奈川県ハンドボール選手権大会です。体温や体調など、朝の健康チェックをしっかり行い、顧問の先生の話を聞いて、会場に出発です。

健闘を祈っています。「いってらっしゃい!」

(写真:朝の集合の様子)
画像1画像2

郷土料理に挑戦!──1年生技術・家庭科

画像1画像2画像3
昨年も「1年『郷土料理』(技術・家庭科)」で紹介しましたが、相川中では地域のJAと連携して「ふるさと先生」を招き、郷土料理の実習を1年生の技術・家庭科の授業として行っています。今年度は、今日(1月20日)に最初の学級が挑戦しました。

題材は「巻きずし」です。最初に、ふるさと先生が太巻きと細まきの手本を示します。それをじっくり見た生徒たちは、それぞれの調理台に戻って作業を開始しました。巻きすだれを広げ、海苔(のり)を置いて、酢飯を広げます。広げるのに苦戦している生徒は少なくありません。そして、具を置いて巻きます。おっかなびっくり巻いている姿があちこちで見えました。最後に包丁で切って、さらに飾り付けて完成です。

作業時にはエプロンやマスクを着用し、手洗いを奨励するなど、安全面での配慮もされています。

さて、どんな味だったのでしょうか。自分で作った分だけおいしさが増したはずです。

ご協力いただいたJAあつぎ相川支所のみなさん、ふるさと先生、ありがとうございました。あと2クラスありますので、よろしくお願いします。

(写真 左:指導するふるさと先生 中右:巻きずしに取り組む1年生)

持久走から何を学ぶか──今日のグランドを見て

画像1
校長の高澤です。

今日、校庭を見るとオレンジや黄色のマーカーがありました。1周200mのトラックを示すために、保健体育の先生が授業前に一つ一つ置いていったのです。2年生女子の授業は、今、冬の名物ともいえる持久走です。3月には校内部活動駅伝大会も予定されています。

駅伝のことを考えても、持久走は大変です。みんなと一緒に走るのですが、走り始めれば孤独な競技です。だれも助けてくれません。それでも、相中生は頑張って走っています。そんな生徒の姿を見ながら、自分の中学・高校時代のことを思い出しました。

中学時代は、まだ、私の通った学校には陸上部がありませんでした。厚愛地区の陸上大会はありましたので、夏休み前に臨時の陸上部が結成されます。私は3年のときは中・長距離でした。最初は練習が嫌でした。しかし、練習が進むにつれ、厳しさは変わりませんでしたが、少しずつおもしろくなってきました。

たとえば、トラック1周を40秒で走ると1500mは5分ちょうどになります。そのペースを守れるか、守れないかが鍵です。何度やっても、途中で43秒とか48秒のラップになってしまい、5分が切れません。ところが、ある日、5分を切ることができました。すると、不思議なことに、それからは1周40秒で走ることがそれほど苦しくなくなったのです。高校では陸上から離れてしまいましたが、それでも保体で走った3000m走は、苦しかったのですが、楽しさも少しありました。

自分で決めたペースで走れるかどうかは自分との闘いです。校庭からも、ラップタイムを読み上げる声が聞こえてきます。自分で目標を立て、その目標に届くか、届かないか、1周1周が勝負です。

がんばれ、2年生。がんばれ、相中生。そんなことを感じた今日のグランドでした。

新春コンサート〜3年音楽の授業〜

画像1
画像2
写真は3年生が音楽の授業で、「クラッピングラプソディ」という曲で、グループセッションを披露している様子です。2学期終わりから練習に取り組み、1月19日(木)にニューイヤーコンサートと称した発表会を行いました。

衣装をまとったり、ギターやスネアドラムやタンバリンなど思い思いの楽器を手に持って、常に笑顔と楽しいリズムがあふれる、時間になりました。

今年の春卒業してしまう3年生。残りわずかな授業の中で、音楽の力をなるべくたくさん感じてほしいと強く願っています。とても楽しい時間でした。

奥の細道のレポート発表(3年国語)──相中の授業紹介(その23)

画像1画像2画像3
「行春や鳥啼き魚の目は泪」
「あらたふと青葉若葉の日の光」
 ……
松尾芭蕉の「奥の細道」には有名な句が載っていますが、自分が選んだ句について2学期終わりから冬休みにかけて研究し、レポートにまとめたものを国語の授業で発表していました。3年生の取組です。

教室の前に立った発表者は少し緊張気味でした。しかし、黒板のスクリーンに手作りの資料を映し出し、手元の発表原稿をときどき見ながら、しっかりと発表していました。句の解釈だけでなく、歴史的な背景や現代との比較も交えた、とても奥行きのある発表でした。

聞いている生徒は、発表が終わると手元の用紙に発表の良かったところなどをメモします。「相互評価」と呼ばれる活動ですが、その結果は発表者にとって何よりのプレゼントになりますし、また、聞いている方も「どんな発表が良いのか」を再確認する絶好の機会になります。

国語の先生は、今日は発表会の進行役です。しかし、充実した発表が円滑に進むように、いろいろな工夫が見られました。

まず、発表原稿・上映資料・相互評価用紙の準備です。「話す活動・聞く活動」ばかりでなく、「見る活動」「書く活動」がきちんとできます。

次に、書画カメラと短焦点プロジェクタを使って、上映資料(しかもカラフルです!)を手軽にスクリーンに映し出していました。発表者は上映資料を書画カメラの下にきちんとおいてから発表していました。

そして、発表生徒の机上には白い物体が置いてあります。キッチンタイマーです。発表が長すぎると間延びしてしまいますので、発表時間が決まっています。残り時間を発表者が確認して発表のスピードを調節できるように、前に立った発表者はタイマーを設定して、発表を始めていました。

さまざまな工夫が生徒たちの発表を支えています。

(写真左・中:発表する生徒たち 右:相互評価する生徒と書画カメラ・タイマー)

保育学習、続く──2年技術・家庭科(家庭分野)

画像1画像2
2年生、保育学習はじまる」で紹介した今年度の2年生の保育学習ですが、1月18日(水)に2回目の実施があり、2クラス目が参加しました。

朝の学活を終え、中庭に集まった生徒たちは、先生の話を聞いて保育所に向けて出発します。校外に出て10分近く歩きますので、行き帰りには先生がもう一人付き添い、生徒の交通安全に留意していました。

生徒たちは、手作りのおもちゃを入れたカバンを持ち、笑顔で出発していきました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
学校行事
2/1 2年職場体験学習1日目
弁当持参(1・3年)
2/2 1年福祉体験学習
2年職場体験学習2日目
弁当持参(1・3年)
2/3 新入生保護者説明会
給食献立
2/1 弁当持参(1・3年)
2/2 弁当持参(1・3年)
2/3 ごはん
牛乳
いわしの蒲焼き
鶏ごぼう汁
ぶどう豆
2/6 ごはん
牛乳
揚げ鶏(2こ)
和風汁
切干し大根のごま風味煮
2/7 カントリーブレッド
牛乳
プレーンオムレツ
グラッシュ
野菜ソテー

学校だより

図書だより

PTA

お知らせ

学校いじめ基本方針