『さあ、夏休み!!心も身体も大きく成長できるときです。様々なことにチャレンジしてみよう!感動は心の栄養です!』

3学年性教育講演会

ヘルスプロモーション推進センター代表・医師 岩室紳也先生をお招きして、「思春期の心と性、性の教育を通した人づくり」の演題で行われました。
講演よりエイズを含む性感染症の特徴について理解し、それらを予防する方法。人間の性の多様性。性にかかわる諸問題に対して、適切な意思決定や行動の選択ができるよう学習しました。また、感染症の予防ということで、新型コロナウイルス感染症についても日常での注意点などを教えていいただきました。 下の写真では、岩室先生は生徒ばかりでなく本校職員にも質問をして理解を深める指導をしていただきました。 わかりやすい具体的なお話で生徒の皆さんは学ぶことが出来ました。大変ありがとうございました。最後に生徒から一つ質問がありました。「エイズ感染に関して、男性から女性については分かりましたが、どうして女性から男性に感染するんですか」と質問がありました。先生は質問した生徒を称え、お答えしていたのが印象的でした。(2021年2月24日(水)実施)

画像1
画像2

林中のしぜんno131 ヒヨドリ

画像1
マンリョウの赤い実が減っています。どんな鳥が食べているのか注意していました。 ついにその時が来ました。 周りに敵がいないか様子をうかがっています。安全を確認して目的の実の枝にスーッと止まります。音もなく静かに降ります。 直ぐには赤い実を食べません、周りをきょろきょろ見ます。 突然、赤い実をついばみます。赤い実がくちばしに挟まれたと思うとその実はなくなります。食べたようです。同じような動作をして赤い実を食べます。2,3粒食べるときょろきょろ、5,6粒食べ、何か異変を感じ、飛び去ってしまいました。人の気配に気が付いたのかもしれません。ヒヨドリにとっては食べ物ですが、この植物にとって、ヒヨドリは足です。植物は足がなくとも移動する手段を知っているかように、実が熟したよといわんばかりに赤い果実を目立たせています。ヒヨドリは赤い果実を食べ、消化できない実を離れた違う場所にふんと一緒に排出する。その実が芽を出し増える。この写真のマンリョウも植えた覚えがないのでこうして増えた一つと考えられます。タンポポが風を利用して種を飛ばす例のように自分ができないことを他の生物にやってもらう。植物の工夫です。これも植物のすごさ一つです。一つの生物だけでは生きられません。私たちも植物と持ちつ持たれつの関係なのかもしれません。

林中のしぜんno130 このヤリのようなものは?

画像1
 この逆棘(かえり、さかとげ)を持つ植物はセンダングサのなかまでした。
画像2

林中のしぜんno129 ウメ2

画像1
 紅梅が綺麗に咲き誇っています。
ピンク色が空の色に映えています。

学年末試験

3年生、多くの生徒の皆さんは、先日入学試験が終了してほっとしたところですが、中学校最後の学年末試験になりました。1時間目は理科の試験です。2時間目以降は社会、国語、英語と続きます。明後日の1校時は数学、2・3は性教育講演会、4校時は学活の予定です。卒業式は3月11日木曜日になっております。
画像1
画像2
画像3

体育の授業

準備体操をしています。ケガのないようじっくり行います。今日の授業は引き続きバスケットです。最初はシュート練習。レイアップ練習です。ボールをゴールに置いてくる要領で放つシュート練習。最も基本的なシュート練習の一つです。この後、1年1組の班対抗です。男女共修の授業ですが、生徒の皆さん誰もがとても熱心にバスケットを通して運動を行っていました。
画像1
画像2

迫る学年末テスト

今月の活動目標
迫る学年末テスト
〜自分の実力を最大限に発揮〜
とあります。
本日、月曜日より諸活動停止です。
学年末テストは、3学年共に、22日月曜日からです。

画像1

食育9「しめじ」 給食2月16日(火)

あまり得意ではないと言われてしまうことが多い「きのこ類」ですが、しめじは比較的食べやすいのではないでしょうか。「香り まつたけ 味 しめじ」ともいわれるように、しめじには“うまみ成分”のグルタミン酸が含まれています。たとえば、ビタミンB群。ビタミンB1は、食べた糖質を体の中でエネルギーに変える助けをします。また、脳や神経のエネルギー源になるので、集中や記憶力の向上に役立ちます。ビタミンB2は“体を構成する細胞”の再生を助けるので、健康な体をつくるために欠かせません。また、きのこ類全般にはビタミンDが多く含まれています。カルシウムやリンの吸収を促進し、骨の形成と成長をうながします。体にいいこといっぱいの“きのこ類”、積極的に食べたいですね。
画像1

林中のしぜんno128 月曜日は久しぶりのまとまった雨

画像1
15日月曜日の昼の放送では「本日は公立高校入試です。今の2年生も一年後にはやってきます。あなたは、あと1年もあると考えますか。あと1年しかないと考えますか。」と2年生にメッセージを送っていました。そんな昼の放送中も久しぶりのまとまった雨が降っています。
今日の雨は、日本の南岸を990hPaの低気圧が進んでいるからのようです。天気図では低気圧の右には温暖前線、左には寒冷前線が教科書の図のように綺麗にあります。この低気圧が過ぎ去ると晴れ間が広がるでしょう。低気圧が東に進み西高東低の冬型の気圧配置となり気温は下がるでしょう。予報では木曜日の最低気温が1度になっています。18日は霜が降りそうです。暖かさと寒さが交互にやってきながら、暖かい日が多くなり本格的な春に向かっていくようです。


林中のしぜんno127 ソメイヨシノのつぼみ

画像1
メイヨシノは一番多くみられるサクラです。 咲き始めたカワヅザクラの隣、ソメイヨシノ芽を観察してみましょう。芽は黄緑色です。少しふっくらしている左側が花芽(かが)、細い方が葉芽(ようが)と言うそうです。ソメイヨシノは花芽が先に咲き、しばらくして葉が出てきます。オオシマザクラは花と葉が同時に出てくるそうです。 ソメイヨシノは種で増やせません。ソメイヨシノは接ぎ木か挿し木で増やしているので遺伝子は同じためサクラ前線の観測桜に利用されています。東京での開花予想は3月20日前後で例年より早くなるそうです。また、花の芽である花芽、写真の緑色の部分は夏にでき始めて冬眠し寒さにあって暖かくなると冬眠を打破し、開花に向けて成長するそうです。夏から秋にかけて花のもとを作り、冬眠し、寒さにあってから暖かさがやってくると開花する。この寒さに会うことが一つの大きなポイントと聞きます。暖かさだけで開花すると、秋の暖かさで開花し、実ができるころに冬、寒さに会ってしまいます。寒さで実がうまく成長できません。このようにならない仕組みがあったのです。これも植物の重要な工夫、はたらきのひとつと聞き、植物のすごさを感じました。(2月9日午後1時つぼみ採集)

林中のしぜんno126 サクラ開花 カワヅザクラ

画像1
カワヅザクラであると思いますが、テニスコートの東にうすいピンク色の桜が咲き始めました。今日は、北寄りの弱い風が冷たいですが、風のないところで日に当たるととても暖かい日です。桜でもソメイヨシノは全くのかたいつぼみですが、隣の桜を見ると、うすいピンク色の花が10輪ほど咲き始めています。(2月9日午後1時)

合格祈願

受験生の皆さん頑張ってください。
2月9日、R3年度公立高校入試最終志願状況の発表がありました。
入試は2月15日(月)、合格発表は3月1日(月)です。
3年生の合格を願って「合格祈願」が1階廊下に掲示されました。
3年生の健闘を願っています。

画像1

2年生進路説明会

 2月9日(火)、2年生の保護者を対象として「進路説明会」を行いました。学校長の話、進路選択に向けて、鎌倉校外学習、学年の様子などの話がありました。
校長先生からは中学校で進路を決めるのは生徒自身です。進路決定に向けて、保護者の皆さんからはいいアドバイスをしていただき、1年かけて最後は生徒自身が決める進路となりますようお願い申します。などの話がありました。

画像1

新入生保護者説明会

 2月8日(月)本校体育館で令和3年度入学生徒の保護者を対象に「新入生保護者説明会」を開催しました。
 4月から本校への入学予定者は115名。用意した座席はほぼ満席でした。校長を始め、PTA会長、教頭、教育計画(カリキュラム)担当、生徒指導担当、保健指導担当から林中学校の教育活動や生活のしかたについて盛りだくさんの話がありました。
 また、閉会後には、展示されているジャージや通学用バッグを見たり、PTA主催の制服リサイクルコーナーに立ち寄るなどされていました。
画像1
画像2
画像3

林中のしぜんno125「春一番」過去最短

画像1
2月4日の朝は北寄りの風でしたが、昼には南寄りの風が吹き、気温が上昇しました。
 気象庁は2月4日、関東地方で春一番があったことを発表しました。
関東地方の春一番の条件は、次の三つのようです。
1、立秋から春分の間に吹くこと。
2、日本海に低気圧があること。
3、関東地方に風速8m毎秒以上の南風が吹き、気温が上がること。
この条件がそろったとき、「春一番」が吹いたとするようです。
2月4日、横浜で18.3mの南風が吹き、12度まで気温が上昇したそうです。
1952年に統計を取りはじめてから最も早かった1988年2月5の記録を1日更新したそうです。以上気象庁の資料より。天気については中学2年生で日本の天気の特徴を学習します。

火災避難訓練

火災発生時に安全かつ迅速に非難する行動を身に付けることをねらいに行われました。(2月3日実施)
生徒の動きは
1、各学級では、緊急放送を聞き窓側の生徒は、カーテンを開けて、教室の窓を閉める。
2、防災頭巾をかぶり、廊下に整列して非難する。
3、「お・か・し・も」(おすな、かけるな、しゃべるな、もどるな)を守り避難する。
4、校庭に並ぶ、人員確認。  でした。
校長先生からは、「今はいろいろな活動に制限がかかっていますが地震や火災は待ってくれません。大きな地震や災害などがあったらどうするか具体的に考えておきましょう。」と話がありました。
この後、防災担当から話があり、火災を想定しての避難訓練は終了しました。写真はグランドに避難訓練をして、人員確認をしている様子です。

画像1

2月最初の専門委員会

 2月1日月曜日専門委員会が行われていました。
 新聞委員会は次回新聞記事について、1学年委員会は目標づくりについて話し合っていました。
 2学年委員会は三年生を送る会について話していました。生徒会本部は新しい掲示物を貼る作業をしていました。
 図書委員会では学校司書の方を交えて本の貸し出しについて話し合っていました。
画像1

トロンボーン

今回はトロンボーンパートの皆さんに話を聞きました。
THさん:他の楽器と違いスライドします。慣れたら音の調節がしやすいです。
TKさん:スライドする部分がちゃんとあうと、しっかりした音が出ることがよい。
YNさん:先輩として頼りにされている。明るいトロンボーン3人組をまとめている2年生です。
音が滑らか〜につながるところがとても気に入っています。
など話してくれました。また、写真撮影では変顔などもして楽しいグループでした。

画像1

林中のしぜんno124 光の春

画像1
 2月になり日が伸びてきました。1月上旬と比べると太陽高度も上がり、明るい光を感じます。暦の上では立春を過ぎ寒さの峠を越しましたが気温は低いです。
しかし、光の強さを感じます。
菜の花も喜んでいるようでした。
気温はまだまだですが、

「光の春」を感じるこの頃です。

林中のしぜんno123 ロウバイ

画像1
 林中にはロウバイの木が三本成長しています。
花びらは薄いロウのようで、透き通っています。花はロウ細工のようです。
ロウバイはウメより一本の枝に咲く花数が多く、色も春らしく見事です。
春が近づいていることを教えている黄色です。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

学校だより

学校からの配布文書