『さあ、夏休み!!心も身体も大きく成長できるときです。様々なことにチャレンジしてみよう!感動は心の栄養です!』

食育10「干ししいたけ」 給食3月8日(月)

「干ししいたけは苦手」という声をよく聞きますが、しいたけは生で食べるよりも乾燥させることでうま味とともに栄養もぐ〜んとアップします。成長期のみなさんにとって、とても大切なのが「骨」の成長。骨をつくるもとになる栄養素、カルシウムと言えば牛乳に代表される乳製品が有名ですが、そのカルシウムの吸収を促すのが、「ビタミンD」。干ししいたけにとても豊富に含まれています。また、ビタミンには脳神経の発達をうながす作用もあると言われているので、イライラしがちな時、やる気を起こさせたい時のサポート食品とも言えます。
画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

学校だより

学校からの配布文書