『2学期が始まりました。感染症対策は万全に!やさしさと思いやりのあふれる林中学校をみんなで創っていこう!』

花火打ち上げの打ち合わせと準備

画像1画像2画像3
19:15からの花火打ち上げに向けて、PTA本部の皆さんが打ち合わせに来られました。安全に実施出来るように準備を進めていきます。

「自宅から見る花火」打ち上げのお知らせ (林中学校PTA、緑ケ丘小学校PTA共催)

画像1
 日頃から本校の教育活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

 長引くコロナ禍で、辛抱続きの生徒たちのために少しでも励みになるようにと計画した打ち上げ花火を、本日予定通り実施いたします。短い時間ではありますが、同じ時間に、同じ夜空を見上げながら、家族や仲間、地域のきずなを感じられる3分間になることを願っています。

 保安距離の確保と三密回避の観点から、子どもたちは自宅から観覧し、校地に面した歩道にはPTA役員による見守りを行います。地域の皆さまにおかれましても、ご自宅からの観覧をお願いいたします。

 近隣にお住まいの皆様におかれましては、花火による騒音や煙等でご迷惑をおかけするかと思いますが、何卒、趣旨ご理解くださいますよう、併せてお願い申し上げます。
 
 今後とも、林中学校及び緑ケ丘小学校の子どもたちの地域ぐるみでの見守りを、よろしくお願いいたします。

 【実施日】 令和3年8月27日(金)
 19:15から同時打ち上げ(およそ3分間)
 学校敷地内は関係者以外、立入厳禁といたします。

*感染予防のため、路上等にも集まることはせず、ご自宅(あるいはご自宅付近)から、互いの距離をとって観覧していただきますようお願いいたします。

2学期始業式 学校長のことば

画像1
 
 みなさん、おはようございます。
今年の夏休みは有意義に過ごすことができましたか?今日、こうして大きな事故や怪我等がなく始業式を迎えることができたことを嬉しく思っています。

 今日は、夏休み中に自宅で観戦していたオリンピックで、印象に残った一コマを紹介します。
 それはスケートボード女子パーク決勝です。世界ランキング1位の岡本碧優(みすぐ)選手が逆転をかけて大技を繰り出しました。空中にふわっと体が浮き、スケートボードと一体になって着地…するはずでしたが、惜しくも転倒。4位で大会を終えました。印象的だったのは他の選手たちがすぐさま岡本選手のもとに駆け寄り、彼女を抱きしめ、そして数人がかりで彼女の健闘を称えるべく体を担ぎ上げたシーンです。勝負も国籍も超えたところで仲間を称え合うその光景に思わず胸が熱くなりました。

 そもそも、岡本選手は最後の場面で大技にチャレンジせずとも、メダルを獲得できていた公算が高く、もしも失敗するリスクの低い手堅い技を選択していれば、金メダルには届かずとも、表彰台には立てていた可能性が高いのです。それでも岡本選手はあえて挑戦しました。他の選手にも、彼女のそうした姿勢が伝わっていたからこそ、リスペクトの気持ちを込めて彼女に駆け寄り、そして担ぎ上げることをしたのだと思います。

 岡本選手の果敢なチャレンジ精神や仲間がその姿勢を褒め称える姿から、「どんな結果を出したか」も大事ですが、「結果を出すためにどう歩んできたか」も大事であると思いました。
 私たちは日頃からどうしても失敗した時のリスクを恐れてしまいがちです。しかし失敗を恐れず果敢にチャレンジすること、チャレンジをたたえる周囲の姿があれば、人や社会は大きく変化し、成長できるのではないでしょうか。

 さて、いよいよ今日から2学期がスタートします。2学期は最も長い学期ですが、お互いを認め、協力し合いながら、実りある学期にして欲しいと思います。

 現在 、新型コロナウイルスの感染拡大について、緊急事態宣言が神奈川県に発令されており、大きな不安を感じている人もいると思います。学校は十分な対策をして、皆さんが安心して生活ができるよう努めていきます。また、2学期の様々な教育活動や行事について先生方で検討と見直しを行っています。何より大切にしたいことは、皆さんの命と健康を守ることです。さまざまな制限がある中で、何ができるのかを考えています。変更については決定次第、改めて皆さんにお伝えをしていきます。
 
 最後に、1学期にお伝えした打ち上げ花火ですが、本日予定通り19:15分から行います。長引くコロナ禍で、辛抱続きのみなさんのために少しでも励みになるようにとPTAの皆さんが計画してくださいました。3分間と短い時間ですが、同じ時間に、同じ夜空を見上げながら、家族や仲間、地域のきずなを感じられる3分間になることを願っています。

 それでは2学期の皆さんの活躍と成長を楽しみにして今日の話を終わります。

1年3組 道徳の授業

画像1画像2
 3組の道徳では「ごみ問題を解決するためにはどんな活動があるか」を考えています。映像を使って、視覚的補助のある分かりやすい授業が展開されています。

1年2組 学級学活

画像1画像2
 学級活動では、2学期の目標を書いています。夏休みの思い出に加えて、学習面、生活面で頑張りたいことを、それぞれが考えています。1年間の中で一番長い学期です。いろいろな制限がある中でも、できることを考え挑戦してみよう!!

1年1組道徳の授業

画像1画像2
 2学期、1回目の道徳の授業を行いました。夏休み明けですが、先生の話を聞きながら落ち着いた授業の雰囲気です。
 今日は「あったほうがいい?」の題材について学んでいます。「〜を投げる」の〜の部分に様々な言葉を入れて、学級でお互いの意見を共有しています。 

2学期始業式 生徒指導担当のことば

画像1
 2学期始業式 生徒指導担当のことば 

 「皆さんにとって夏休みはどのようなものになりましたか?充実した約40日間を過ごすことができたでしょうか?
 先生が夏休みに感じていたのは、期間中に開催されたオリンピックを見ている中で、競技や国籍を問わず、全力を尽くして戦う姿に、多くの感動や希望を感じました。
 その一方で、心配なことも増えてきたのがこの夏休みでした。新型コロナウイルス(デルタ株)の急激な感染拡大、北海道旭川でのいじめ事案の報道。心配や不安が大きくなったり、傷ついた中学生の話を聞き、心を痛めたり、怒りを覚えることもありました。
 そんな中で迎えた今日、2学期の始業式。多くの皆さんが元気に登校してくる姿を見てホッとしてします。
 
 さて、2学期の過ごし方についてですが、皆さんもご存じの通り、現在厚木市内でも急激に感染が拡大しています。そんな状況の中、年配のご家族と一緒に暮らしていたり、自分や家族が呼吸器系の疾患を抱えていたりするなど、人によっては「絶対に感染したくない。」と強く感じている人も多いと思います。そんな、感染に対する大きな不安が高まっている今、皆さんにお願いしたいのは、その大きな不安を新型コロナウイルス感染者への差別や偏見につなげないでほしいという事です。もちろん、感染を拡大させないためには、感染を防止するための対策である、「三密」の回避、「こまめな手洗い」、除菌消毒等をみんなで徹底して行っていくことが大切です。しかし、どんなに対策をしていても罹ってしまうのが「新型コロナウイルス(デルタ株)」です。大きな不安を抱える中で発した、感染者に対する些細な、悪意のない言動が、ウイルス感染した人に対する人権侵害につながったり、感染者の心を大きく傷つけたりすることがあります。心につけられた大きな傷は簡単には消えません。また、そんな傷ついている人を見ている周りの人は、「傷つくのは嫌だから絶対に感染したくない。」という強い気持ちを持ちます。気持ちを持つまでであれば問題はありませんが、いざ体調不良になってしまった場合どうなるでしょう?「体調が悪くても言い出せない。」「体調が悪い様子が周囲にばれないように我慢して、通常の生活を送ってしまう。」なんていう人が出てくるのではないでしょうか?私は、新型コロナウイルス感染者を差別しない、偏見の目で見ないことも感染拡大防止対策の1つだと思います。今や感染者は、全国で130万人を超えています。そんな苦しい状況下であるからこそ、いつでも、どこでも、誰にでも、「思いやり」を持って接することのできる人間性が必要なのではないでしょうか?
 
 現在感染が広がり、非常に厳しい社会情勢になっています。そんな中、林中学校の皆さん一人ひとりが有意義な2学期を過ごせるよう、先生たちは全力を尽くしていきます。もし、不安に押しつぶされそうになったり、自分の力ではどうしようもない現実に悩むことがあったりしたら、ぜひ先生たちを頼ってください。来週からは教育相談が始まります。担任の先生だけでなく、どの先生にも気軽に相談してください。先生たちは、いつでも相談を待っています。」

2学期始業式 生徒会本部代表のことば

画像1
 生徒会本部代表のことば
 
 「おはようございます。いよいよ2学期がスタートしました。久しぶりにクラスが集まり、これからまた全校生徒が同じ目標に向かって努力する日々が始まります。そう、いなほ祭です。史上最響のステージになるよう文化的行事委員を中心に、クラス、学年、全校で団結して頑張りましょう。
 生徒会では、1学期に引き続き「あいさつ」「美化」「思いやり」の活動に力を入れていきます。あいさつを通して、コロナ禍でも明るく元気な学校を築いていきましょう。また、「うわばきピタット」へのご協力もありがとうございます。前期から後期に変わる大事な2学期です。林中学校をみんなでより良い学校にしていきましょう。
 最後に、生活リズムについてです。夏休み中、少し生活リズムが崩れてしまった人もいると思います。朝の登校中に、近所の方や仲間に「おはようございます」と声をかけてみるのはどうでしょうか?朝から声を出せば、目が覚めて良い気持ちで学校生活を始められるはずです。
 来週からは授業が始まり各委員会活動もスタートします。
 1学期以上に、一人ひとりが林中学校の生徒の一員であることを自覚し、皆で協力して2学期を過ごしましょう。」
 

1年生2学期始業式 学年代表のことば

画像1
1年生学年代表のことば

 「夏休みが終わり厳しい残暑の中、長い2学期が始まりました。みなさんはどんな夏休みを過ごしましたか。
 今年は、第32回オリンピック競技大会東京大会が開催され、様々な種目のアスリートが国籍や人種などの違いを超えて、競い合う姿を観ることができました。
 東京オリンピックは新型コロナウイルス感染拡大で1年延期となり、直前まで開催が危ぶまれていました。そんな状況下でも選手の皆さんは努力を重ね、レースや試合で自分の力をすべて出すために調整を続けていたのでしょう。そこで、僕がオリンピックから学びたいと思ったことは、調整力を身につけることです。力を発揮したいときに自分のベストを出せるよう、しっかりと計画を立て、努力をし、心と体のコントロールをすることです。
 2学期には、初めてのいなほ祭、中間・期末テスト、そして七沢校外学習があります。これらの行事の中で、一人ひとりが調整力を発揮し、多くの人の心に届く合唱を創り上げること、テストで悔いが残らない結果を出すこと、最高の思い出になる校外学習にすることを目標に、1年生全員で頑張っていきましょう。」
 

2年生2学期始業式 学年代表のことば

画像1
2年生学年代表のことば
 
 「今日から2学期がスタートします。1学期の反省を踏まえ、学習面では提出物の期限を守る、授業中の挙手発言を心がけていきたいです。また、中間テスト、期末テストがあるので、休み時間や隙間時間などを利用し、少しでも時間を有効活用していきたいです。
 生活面では、1学期に室内での過ごし方など反省すべき点があったので、メリハリのついた行動を意識したいです。2年生の2学期は中学校生活3年間の折り返しなので、自分の行動に責任を持ち、先輩として1年生の見本となるような行動をとり、「自分たちが学校の中心になる」という自覚をもって生活していきたいと思います。特に部活動では、3年生が引退し、2年生が中心となります。そういう意味でも積極的に頑張りたいです。
 2年生の皆さん、2学期も学年目標である「やる気MAX!」を一人ひとりが達成するために、勉強と部活動を両立し、何事にも全力で取り組み、後悔のないようにしましょう。
 また、2学期はいなほ祭もあるので、学年全体が一位団結して、良い合唱を創り上げていきましょう。」
 

3年生2学期始業式 学年代表のことば

画像1
 3年生学年代表のことば
 
 「長い夏休みもあっという間に終わり、2学期が始まりました。
 1学期は体育大会や修学旅行に向けての取組で協力することができた半面、ルールを守るなど当たり前のことが当たり前にできていない場面が多くありました。特に、2分前着席が出来ていないことや休み時間が騒がしいこと、授業態度が良くなかったことは、どのクラスでも改善点としてあげられました。
 1学期は3年生としての自覚が足りていませんでしたが、男女の仲が良い、班活動が活発など仲の良さが感じられます。その良さを生かしてお互いで良い方向に進めるように努力していきます。
 そして、2学期の最も大きな行事である修学旅行では、ルールを守り「最高に楽しかった思い出」として、心に残せるようにしていきたいです。また、私たちにとって最後となるいなほ祭でも、3年生としてはずかしくない最高の合唱を創り上げたいです。
 2学期は、部活動や生徒会活動など、1,2年生にバトンタッチをしていきます。それと同時に入試に向けて、より一層勉強しなければなりません。メリハリをつけ集中し、受験までの5ヵ月を過ごしていきたいと思います。」


二学期スタート 1

画像1画像2画像3
二学期始業式は予定通り行います。生徒の皆さんは余裕を持って登校していたので、混乱することなくスムーズに健康観察を行うことが出来ました。

二学期が始まります 2

画像1画像2画像3
保健室では消毒液の補充を行なっています。生徒の皆さんが良く使う水飲み場は、今まで以上に念入りの消毒をしていきます。二学期のスタートは、健康観察を昇降口で行いますので、密にならないように地面にラインを引く先生方の姿が見られました。
二学期も皆で力を合わせて、過ごしやすい林中を創っていきましょう。

二学期が始まります 1

画像1画像2画像3
明日、8月27日(金)から二学期が始まります。生徒の皆さんが、安心、安全に学校生活がスタート出来るように、先生たちで準備を進めています。清掃や校舎内の消毒など念入りに行います。生徒の皆さんが明日元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています。

新型コロナウイルス感染症に対応した本校の教育活動についてのお知らせ

画像1
日頃から本校の教育活動にご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。
現在、緊急事態宣言後も感染力が非常に強いデルタ株により新規感染者数は連日高止まりの状況にあり、家庭内感染等による低年齢層の感染者の増加、医療体制のひっ迫が危惧されております。本市においても感染者が急増し、家庭内感染等により児童・生徒が感染する事例が増えています。
急な変更で皆様には大変ご迷惑をおかけすることになりますが、2学期始業式を迎えるにあたって次のことにご理解・ご協力をお願いいたします。

1 8月27日(金)〜8月31日(火)までの日課について
・登校時間 8:00〜 
・半日日課、給食なし。(お弁当も必要ありません)
・部活動等の朝練習、放課後の活動は行いません。
・土日の部活動の練習等も行いません。
・8月27日(金)の予定や持ちものは、生徒用の「夏休みのしおり」をご覧ください。
・3年生の写真撮影は行いません。
・下校時刻は以下の予定です。
 8月27日(金)11時50分  
8月30日(月)・31日(火)12時40分

2 登校にあたって
・登校前に必ず検温と健康チェックをして登校させてください。
記入等の確認場所は昇降口へ変更して行います。(カバンからすぐに取り出せるようにしてください)
・「三つの密」の回避、マスクの着用、手洗い等のより一層の徹底にご協力をお願いします。
・生徒本人及び同居の家族の方に「発熱や風邪症状」がある場合は、登校を控えてください。(「欠席」にはなりません)
・生徒本人及び同居の家族の方が「PCR検査を受検」する場合、及び「濃厚接触者」と判断された場合は、学校へ連絡をしてください。
・新型コロナウイルス感染症において登校させることに不安のあるご家庭は、学校へ連絡をしてください。
・9月1日以降の日課等については、改めて連絡いたします。

県総体水泳競技大会 2日目 2

画像1画像2画像3
400m FREEの競技が終了しました。自己ベストには及びませんでしたが、横浜国際プールで泳いだことが初めてだったので、楽しく泳ぐことが出来ました。卒業しても水泳を続けて行きたいと思います。応援ありがとうございました。

県総体水泳競技大会 2日目

画像1画像2
 第55回神奈川県中学校総合大会 第73回神奈川県中学校水泳競技大会2日目が横浜国際プールで行われています。林中からは女子400m自由形に出場します。悔いの残らないように自己ベスト更新を目指して頑張っていきます。応援宜しくお願いします。

県総体水泳競技大会2

画像1画像2画像3
入賞には一歩及びませんでしたが、最後までベストを尽くして泳ぎきりました。中学校最後の大会が終わりました。ここまでサポートして下さった皆さん、本当にありがとうございました。

県総体水泳競技大会

画像1画像2画像3
 8月11日、8月12日、第55回神奈川県中学校総合大会 第73回神奈川県中学校水泳競技大会が横浜国際プールで行われています。林中からは女子400m自由形は12日に、男子200m個人メドレーは11日に2名の選手が出場します。
今日まで支えてくれた家族や周りの人達への感謝を込めて、競技に参加していきます。応援宜しくお願いします。

サマースクール2日目

 夏休み中、林中学校では「自主学習の場の提供」と「学習でつまずいているところの発見や解消」を目的として、サマースクールが行われています。6回の計画に自主的に参加をしている生徒の姿が見られます。生徒は各自の課題に真剣に取り組んでいます。
 ボランティアの講師として、地域の方のお力もお借りしています。「林中学校の生徒は一生懸命勉強に取り組んでいますね。何か出来ることがあればお手伝いしますよ。」「学校から元気な子供たちの声や元気な姿が見られることはとてもうれしいことですね。」と地域の方から温かい言葉をかけていただきました。
 地域の方々に見守られている林中学校です。これからもよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
行事予定
8/30 教育相談
8/31 教育相談
9/1 2学期給食開始
教育相談
9/2 教育相談
9/3 教育相談