『さあ、夏休み!!心も身体も大きく成長できるときです。様々なことにチャレンジしてみよう!感動は心の栄養です!』

学年練習3年

学年種目の練習を行っています。3年生の学年種目は「参勤交代」です。
かごにボールをのせて運びます。かごはベニヤ板で半分の45cm×180cmです。狭くて長いです。かごからボールが落ちたら付き人が拾ってかごに乗せて再スタートです。ボールがコロコロして転がり、とても言うことを聞いてくれません。とても面白い学年種目です。

画像1

体育大会係別会議

体育大会の要、体育大会実行委員会は予行の反省を行っていました。
放送委員会は体育大会当日の放送原稿の読み合わせや曲や注意事項など話し合っていました。また、フルートパートを始め吹奏楽部の皆さんは当日の演奏に向けてとても熱心に練習をしていました。ここで紹介できなかった他の係でも当日のスムーズな進行に向けた取り組みが行われていました。

画像1
画像2
画像3

林中のしぜんno103 紅葉2

画像1
画像2
モミジの紅葉が見頃となりつつあります。体育館裏のモミジ。

林中のしぜんno102 紅葉1

画像1
体育館裏より、トウカエデとモミジの紅葉です。奥のモミジはまだ緑の葉が多いでしょうか。

第44回 体育大会予行

素晴らしい晴天の中、第44回体育大会の予行が行われました。予行は全体の流れをつかむこと。移動のタイミングの確認。入退場方法の確認。各係の動きの確認。などの目的で行なわれました。コロナ禍ではありますが、当日の天気と良い活動になることを期待しています。
画像1
画像2
画像3

林中のしぜんno101 空の芸術

画像1
11月30日朝7時20分の林中学区付近の上空です。とても、ダイナミックな雲の動きが見えました。大山方面から海老名方面にかけて雲の畝が続いています。上空2000m以上の高積雲の一つと思われますが、確かなことは不明です。雲の畝を横から見ると細かな線で雲が区切られています。区切れがもう少しはっきりすると羊雲になるのではないかと思われます。それにしても、青いキャンバスに変幻自在のように変化する雲。今回は青空に油絵風に白い絵の具を大胆に塗った絵画を連想しました。空の大自然を知った一時でした。

ダンス 全体練習

ダンスの始まりの「静」。このあとの「動」を予感させる「静」です。
画像1

☆☆男子バスケットボール部 県央大会3位入賞☆☆

画像1
 男子バスケットボール部が、県央新人戦バスケットボール大会にて、見事に3位入賞を果たし、県大会への切符を手に入れました。初戦の2回戦から激戦を重ねてきました。
 初戦の有馬中学校戦では、お互い譲らずギリギリの試合展開でしたが、最終的には63対54の9点差で逃げ切り、勝利することができました。
 3回戦の大和中学校戦では、点数を取って取られてという展開が終盤まで続きました。第4ピリオドの最後まで競ったゲームは、残り9秒の時点で2点負けていました。その場面、林中学校ボールからのスタートでしたが、ゲーム開始後すぐにファウルをもらい、2ショットを決め同点としました。大和中学校ボールで始まった残り5秒、ハーフコートでスティールをし、そのままレイアップを決め2点リードし、なんとか勝利を得ることができました。まさにギリギリの試合展開でした。
 続く4回戦の睦合東中学校戦では、中盤追いつかれそうになるも逃げきり54対44で勝利することができました。
 準決勝では、大谷中学校との対戦でした。序盤から両行とも鉄壁のディフェンスを行い、第1ピリオド終了時には9対8というロースコアで試合が展開されました。その後もシーソーゲームが続きましたが、第3ピリオドで一気に点数を離され一時は12点差となりました。第4ピリオド林中学校は猛攻を仕掛け、一時2点差まで追いつきましたが、反撃もそこまでで終わってしまい、最終的には45対41で負けてしまいました。
 3位決定戦では、今泉中学校と対戦しました。前半絶対負けたくないという強い気持ちがプレーに現れ、林中学校ペースで試合が進みました。前半終了時には16点差で折り返しました。しかし、後半は今泉中学校の猛攻に対し、弱気になってしまいどんどん点差を詰められました。最終的には54対50の僅差で辛くも勝利することができました。
 大会全体を通して、何より生徒たち自身が成長をしてくれたと思っています。しかしその反面大きな課題も浮き彫りになったので、これからの1か月間で課題を克服し県大会へと駒を進めたいと思っています。これまで練習試合や合同練習等でご協力いただいた方々、応援してくださった保護者の皆様、地域の皆様、日頃から暖かく本校のバスケットボール部を見守ってくださっている方々、皆様のお気持ちのおかげで、生徒達は諦めることなく最後まで戦い続けることができました。これからも応援よろしくお願いいたします。

体育大会練習始まる

 12月3日(木)6時間目、本校グラウンドで体育大会の全体練習が始まりました。
 今年は、新型コロナの影響で5月開催予定だった体育大会も延期され、12月10日(木)に平日開催で行うことになりました。規模も縮小され、密にならないような競技を中心にプログラムを組んでいます。
 今日は、全校での並び方や、体育大会に向けての諸注意、赤、青、黄色組に分かれての結団式でした。
画像1
画像2
画像3

林中のしぜんno100 ウインターコスモス

画像1
 花びらが外は白く、中が黄色になっています。このつくりは昆虫に蜜はここにあるよとしゃべれないのでデザインで言っているのかもしれません。昆虫に、蜜をお礼に、花粉を運んでもらうように進化した被子植物です。 花は一般的に同じ株の花の受粉をいやがっています。人間の三親等以内では結婚が出来ないのと同じです。 移動できない植物は工夫をして、虫に、他の株の花に花粉を運んでもらいます。

林中のしぜんno99 オステオスペルマム

画像1
12月になりましたが職員室前には、花数は少ないですが、鮮やかな色の花が咲いています。

2年性教育講演会

画像1
今回の講演会はコロナ禍のため、大学と中学校を通信回線で結ぶリモート授業となりました。学校内では文化発表会、生徒会本部役員選挙などで実施していましたが、校外とのリモート授業は初めてです。今回の講演会は大学の先生による講演です。演題は「生命と性の健康教育」です。担任の先生から「大切な命とからだの話です。この機会に一人ひとりが命について考えてほしい」と話があり、13時20分から講演が始まりました。
あなた一人ひとりが生まれてくる確率は250兆分の一です。宝くじが当たるのが1千万分の1ですから一人の人が生まれてくる確率はすごく小さいです。あなたは奇跡的です。本当に大切な人の命です。
性に関する事柄は、具体的な例題を用いて考えさせるものでした。性に関する基礎的基本的事項を正しく理解し、生活における性にかかわる諸問題に対して、適切な意思決定や行動の選択ができるようにすることをねらいとしたお話がありました。特に中学生の性に関する具体例は大変大きな学びになりました。
生徒の皆さんからは3人の質問がありました。赤ちゃんや子供を育てるために大切なことは何ですか。羊水の中で目を開けた赤ちゃんは目が痛くないですか。三つめはお母さんのお腹の中で赤ちゃんは声を出すことができないですか。1つ目の解答は、「小さいころから赤ちゃんや子供に選択させることです。小さなことでもどっちにする。ご飯食べる? どっちにすると聞くことで答えます。聞いて答えることでこどもは考え選択します。選択を繰り返すことで赤ちゃんやこどもは成長します。選択することを教えてください。」二つ目の質問には「羊水の中で目を開けても痛くはありません。羊水の中の赤ちゃんの視力は0.02ぐらいです。」三つめの質問には、「皆さん水中に潜って声を出すことができますか。出せません。」
生徒のお礼では「奇跡が重なりいま私たちはここにいます。そんな命を大切にしていきたい。また、相手の気持ちを考えることが大切であることを教えていただきありがとうございました」とお礼の言葉がありました。
生徒の皆さんはとても真剣に話を聞いて、多くのことを学んだようです。
講師の先生ありがとうございました。

画像2

新しいグラウンドへ

画像1
画像2
昨年度から計画し、今年度工事を進めてきていただいたグラウンド改修が終わり、11月に完成を迎えました。水はけの良い地盤、新しくしていただいたネット、フェンスや体育器具、樹木の剪定等大変丁寧に改修を行っていただき、新しい立派なグラウンドができあがりました。12月いっぱいは学校の活動を通して、様子をみて使用していきます。
厚木市の担当の方、業者の皆様ありがとうございました。
今の状態を維持できるように、使用する全員が感謝の気持ちをもって、大切に使っていきたいと思います。

進路3年三者面談最終日

 3年生の三者面談も四日目を迎え最終日となりました。三年生の廊下には高校などのポスターが貼られ、資料を見ている保護者の方々がいました。 本人と保護者で話し合い、より良い進路選択ができますことを期待しています。
画像1

12月後半の予定

12月後半の予定です。
画像1

12月前半の予定

新しい学年になって9か月目、師走の月を迎えました。
画像1

林中のしぜんno98 セスジツユムシ

画像1
 歩いていると、草むらから飛び出て来ました。11月も残り少ない暖かい昼過ぎです。薄い緑色です。背中の頂点部分に一筋のうすい黄色線があるようです。資料にはメスとありました。オスの線は茶色のようです。メスとオスが背中の一筋の線の色で分かるのはとても分かりやすいです。そういえばカワセミもで、上下のクチバシの色が黒いのが雄、下のクチバシのみ、赤いのがメスと聞きました。

林中のしぜんno97 月齢2、11、15日の月

画像1
 いずれも夕方の17時付近の月です。それぞれの番号のbはaを拡大した写真です。
1aと1bは11月17日17時の月です。新月から2日目の月、三日月です。南西方向にありました。
2aと2bは26日17時前の月です。11日目の月です。東南東方向にありました。
3aと3bは30日17時過ぎの月です。15日目の月です。満月です。真東より北の方向にありました。(この日の月は雲があったので月の模様に雲の影が映りこんでいるため本来の月の模様ではありません。)
これらのことから
同じ時刻で見える方向が1から2ですと南西から東南東へ変化しています。月の移動方向は西から東の方向に進んでいます。(月の満ち欠けの変化が大きいのでそちらに目が行きがちですが、同じ時刻の月の位置のみを考えています。)
月の移動を考えてみます。1と2から月は南西から東南東まで120度進みます。この間の日数は九日間です。九日間で120度進むということは360度の一周では29日、約一か月で地球を一周していることがわかります。(この計算は全くの概算です。実際の月の公転周期は27.32日です。また、月は自転も公転周期と同じなので地球の方向に同じ面をいつも向けています。)

カーネーションのアレンジメント 厚木市園芸協会より

 厚木市園芸協会よりいただいたカーネーションです。
厚木産のカーネーションです。
 ピンク系統の色を主体にしたフラワーアレンジです。
とてもきれいです。 ありがとうございました。

画像1

美術科1年 十二色相環

 展示に際して次のような紹介文がありました。
1年生は赤・青・黄色の三原色のみを混色し、「12色相環」を作りました。次に「水彩的技法」でくだもの・野菜を描きます。ジャガイモ、ニンジンなどの固有色はもとより、陰影なども三原色のみの混色で色を作りました。そして、「油彩的技法」に取り組みます。実際は油彩絵の具ではありませんが、水をあまり使わず、混色した絵の具の色合いで明暗・濃淡・陰影表現をします。ここでは、各生徒の推しの一品(自薦)を展示しました。

画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
行事予定
3/25 修了式

学校だより

学校からの配布文書