『さあ、夏休み!!心も身体も大きく成長できるときです。様々なことにチャレンジしてみよう!感動は心の栄養です!』

林中のしぜんno113 サザンカ

画像1
 サザンカかツバキかよくわからないところもありますが、体育館裏の写真はサザンカではないかと思われます。赤と白のサザンカです。剪定前の写真です。サザンカと聞くと 「さざんか さざんか 咲いた道 たき火だ ・・・」の童謡が出てきそうですが、中学生に話したら、「何それ」といわれそうが、この歌の発祥の民家があるとききました。中野区にあるそうです。
 花を見るとおしべの本数が多いので何本あるのか調べました。 おしべは48本から58本前後ありました。

画像2

教育相談期間

今日は教育相談の二日目です。廊下には3人ほど教育相談の順番待ちをしている生徒の皆さんがいました。相談活動を有効に使って悩みや困っていることを担任の先生に相談しましょう。
画像1

林中のしぜんno112 年末の満月 月の理解を深める3回目

画像1
 左の1は12月30日22時32分の満月です。中の2は三日後の1月2日22時47分のレモン型の月です。右の3は1月8日朝6時35分の下弦の月から1日後の月です。 他の二つが夜10時半過ぎですが、どうして3の月は朝の6時35分の早朝になるでしょうか。

書き初め

みんな頑張りました。
画像1

林中のしぜんno111 スイセン

画像1
 スイセンは、冬いち早く咲く花のひとつです。職員玄関横や校長室前の花壇に咲いています。 よく見ると花びらの先が白く鋭角状になっていることに気付きました。黄色のスイセン。黄色が、花壇ばかりでなく、見る人を明るくしてくれます。

庁務用務員さん

 学校の玄関や職員室関係の清掃や衛生関係、花壇の世話やお客さんの案内お茶の接待、職員の給食の配膳関係のお仕事をしています。仕事のやりがいや大変なことをお聞きしました。
 「今年はコロナウイルス関係で除菌作業が職員用PCやコピー機、電話、ドア周り関係を一日に何回か行う作業や2年生フロアや学習室前のトイレの清掃と消毒のお手伝いの作業が入り、大変になりました。」と話していました。
 日頃見えない部分の丁寧な清掃活動や除菌作業、大変ありがとうございます。

画像1

林中のしぜんno110 樹木の剪定

画像1
体育館や柔剣道場まわりの木々がかなり茂っていましたが、このたびの剪定がありました。テニスコート側からメタセコイヤ、モミジ、サクラ、トウカエデ、クロマツ、サザンカ、スダジイ、シラカシなどの樹木でした。剪定によって見通しがとても良くなりました。
特にマツの木に日が当たるようになって、マツが喜んでいるようでした。

始業式

 「令和2年度3学期の始業式を放送にて行います。」と司会の先生の言葉で始まりました。
 校長先生からは、「この冬休みは体と心を休める時間をとれたでしょうか。三学期にいいスタートをするための時期となりましたか。3学期はまとめの学期です。」と話があり、ペンキ塗りをすることになった少年の姿を見て、友達が手伝うようになった話がありました。この例から「やらなければならないことを工夫して楽しくやってほしい。やるべき事は気持ちを切り替えて取り組んでほしい」などの話がありました。
 3年生代表からは「3年生は団結力が素晴らしいです。その団結力で受験を乗り切りましょう。」などの話がありました。
 2年生代表からは「お互いを気遣いながら気持ちつくりましょう。」 1年生から「仲間を大切に、お互い高め合う学年をつくっていきましょう。」などの話がありました。
 生徒会代表からは、「挨拶、美化、思いやり」の生徒会活動目標に向けた具体的な活動内容などが話されました。
 次に写真のように校歌がありました。
 最後に、「三学期もいい学校にして行きましょう。そのために、生徒の皆さん困っていることがあったら相談してください。」とあり、閉式の言葉がありました。
 また、生徒指導担当の先生から三学期の生活について話がありました。「三学期は総仕上げの時期です。明確な目標を立て今の時間を大切にしてください。特に授業は生徒の皆さんが主役です。自分の授業を仲間と一緒に考えてください。」などの話がありました。

画像1

令和2年度 第3学期始業式のお知らせ

 林中学校生徒及び保護者の皆さん、地域の方々にお知らせいたします。
 今年度3学期の開始日は、1月6日(水)となります。
 本ホームページの「予定表」が年度当初のままで、変更していなかったことについてお詫びいたします。
 なお、1月6日の始業式等については、令和2年12月1日発行の「林中だより」や2学期末に生徒へ配付した「冬休みのしおり」をご参照ください。
画像1

2021 新年のご挨拶

画像1
 新しい年を迎えました。今年は丑年です。昔々神様が、その年の干支となる12の動物を決めたことを伝える民話があるようです。それによると、1番はちゃっかり者のネズミになりましたが、自分は足が遅いからと、誰よりも早く夜明け前に出発し自分の足でしっかりと歩いてきたウシが、他の動物たちを抑えて2番になったということです。

 『井を掘りて今一尺で出る水を 掘らずに出ずという人ぞあり』これは、日本の教育者で農学の研究にも携わり、国際連盟事務次長を務め、五千円札の肖像としても有名になった新渡戸稲造氏の言葉です。「井戸を掘っていて、もしかしたらあと30cmほども掘っていたら水が出たかもしれないのに、その手前で掘るのをやめてしまい、水をあきらめてしまった人、あるいは、水が出ないと嘆いている人」のことを言っている言葉です。
 我々が生きていく時には、知らずにこうしたことになっていることが案外多いのかもしれません。ずっと続けていても、自分の願いがかなわないこともあるでしょう。けれど、もう少し、ほんのもうちょっと続けていたら、本当に自分が望んでいたことが、目標が現実になるかもしれないのです。「すぐあきらめる」のでは、どんな力のある人でも、目標を達成することはできません。「成功者」は、「成功するまで続けた人」と言うことができるかもしれません。

 林中学校の生徒の皆さん。少し先の小さな目標でもいい、自分自身の目標を持ち、これから先もずっと前を向いて、一歩一歩しっかりと歩き続けてください。
 保護者の皆さん、地域の皆さん、引き続き林中学校の生徒のために一層のご支援をいただければ幸いです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

                        校長 須藤 雅則



二学期終業式

12月25日午後1時から終業式がありました。
 校長先生からは、いなほ祭、体育大会は皆さんの協力と頑張りで開催できました。二学期生徒の皆さんは本当に立派で素晴らしかったです。冬休みは、三学期にいいスタートを切る準備期間です。各自の目標に向け、しっかりとした生活を送るとともに、体と心を休める時間。新型コロナウイルスには気を抜かず、安全面には注意をし、明るく元気な笑顔で3学期に会いましょう。
 3年生の学年代表からは「休み時間などお互いに高め合う場面が見られました。3学期には受験があります。目標に向けて頑張りたい。」という話がありました。
 2年生の代表からは、「3年生から君たちなら安心して任せられると言われるような学年にしたい。」との話があり、1年生からは「先を見通した行動をとり、3学期は余裕を持った学期としたい。」とのことばがありました。
 生徒会代表からは、「仲間の良いところを見つけられるような取り組みをしていきたい」と話がありました。
 生徒指導担当からは、やがて大きな花を咲かせるために、寒い冬の今はしっかりと根をはる努力をしていきましょう。また、この休みは交通安全に注意し、三学期元気な姿で登校してください。などの話がありました。 それでは皆さん、コロナ禍ではありますが、よいお年をお迎えください。
 写真は校長先生の放送風景、生徒代表や関係する先生方が放送室近くに集まっている様子です。


画像1

林中のしぜんno109 上弦の月

画像1
12月22日(火)18時の月です。真南、高度は約50度です。21日は冬至で、日が最も短い日です。冬至の日の太陽の南中高度は約30度ですから、月は高いところまで登っています。
この月が満月になるのはいつでしょうか。
月が地球を一周するのが4週間です。半月の右半分が明るいのが上弦の月です。上弦の月は新月から一週間経過した月です。半月の上弦の月から満月まで一週間。後七日で満月です。満月は22+7=29日になるようです。概算29日ですが、暦の上では30日が満月です。大晦日31日の月は、左上が少し欠けているかもしれません。学校が始まる1月6日水曜日は左側の明るい下弦の月になりそうです。満月までは右側から太っていき、満月からは右から痩せていきます。下の照明塔の右にある月は体育大会予行の12月8日の朝9時の下弦の月です。下弦の月は昼に弦を下にして沈みます。

画像2

クリスマスコンサート

吹奏楽部、初めてのクリスマスコンサートです。
クリスマスコンサートは12月23日の昼休み中庭で開かれました。Nくんがサンタさん、Oくんがトナカイに扮してのコンサートです。曲はクリスマスメドレーです。中庭ばかりでなく、窓からもたくさんの鑑賞者がいました。昼休みの一時ではありますが、クリスマスの雰囲気に浸ることが出来ました。吹奏楽部の皆さんありがとうございました。

画像1
画像2
画像3

社会3年 公民の授業

前回の授業は金融政策を学習しました。今回は財政政策についてです。最初に1933年にあった。少ないヒントで、もう手が上がりました。2人です。 次のヒントはアメリカです。挙手が一人増えて3人。ダムのヒントで挙手が5人になりました。何でしょうか? 生徒が答えます。ニューディール政策。誰が実施した? ルーズベルト大統領。経済の状況により、国は財政政策を変化させます。お金は経済における血液です。今年はコロナ禍で経済が悪化しています。その対策として予算を増やしています。・・・テレビの画面に歳出割合を表示し説明します。大切なことは板書して説明します。プリントを配布して理解を確認し深めます。次回は歳入についての授業です。と、授業は終了しました。 わかりやすい説明と板書、プリント、テレビ画面を利用した立体的な授業です。理解が深まる授業でした。


画像1

2学期給食最終日 給食は本校のみ

 北部給食センター内で給食のあるのは林中だけです。北部給食センターの職員の皆さんは考えました。春巻きを北部給食センターの職員で作ろうということになったそうです。
普段、春巻きはすべて仕入れですが、今回は林中学校1校のためだけに、職員の皆さんの手作りです。北部給食センターの職員の皆さん「たいへんありがとうございました。コロナ禍ではありますが良いお年をお迎えください。」「しっかり味わいます。いただきます。」

 北部給食センターさんからメッセージも届いているので以下に紹介します。
「北部学校給食センターは普段4400人分の給食を作っていますが、23日は林中学校のみの給食をつることになりました。せっかくなので春巻きの手作りにチャレンジしてみました。皆さんが小学校の時に、給食で食べたことがあるかもしれませんね。北部給食センターの調理員さんが初めてながら一生懸命作った春巻きをおいしく食べてもらえると嬉しいです。」

画像1
画像2
画像3

3階の廊下から

 5月の体育大会が、コロナ禍の関係上12月実施となりました。
今年度最初の体を動かす全校活動はとても有意義なものとなりました。
画像1

1学年習字

1年生の国語では習字の作品が展示されています。
「新風」 と 「美しい緑」 の習字です。
 さわやかさを感じさせるような新しいやり方です。美しい緑を創造してください。
三者面談などで来校された折にはご参観ください。

画像1

英語の授業 「三単現の復習」

I like English. I don’t like English. He likes English. He doesn’t like English. I watched TV. He watched TV. I didn’t watch TV. He didn’t watch TV.
三単現は気を付けないといけません。復習です。正式な名前は? 生徒が答えます。三人称単数現在です。などを織り交ぜて、間違いやすい三単現の例文を答えて板書していきます。この例文で三単現の基礎を確認したようです。耳からだけでなく、板書を通して、目での確認を必ず入れての授業でした。

画像1

冬至

画像1
 今年の冬至は12月21日(月)です。冬至の日の出は6時47分、日の入りは16時32分です。昼間の時間が最も短く、夜が長い日です。
 この日を境に昼間が1日に約1分ごと、来年の夏至2021年の6月21日(月)まで伸びていきます。
 冬至と言えば、カボチャを食べて、ゆず湯に入るのが習わしのようですが皆さんのお宅ではどうしていますか。
 グランドでは雲一つない中、野球と陸上部が活動していました。明林館の隣では樹木の剪定が行われていました。(2021年1月1日元旦の日の出は6時50分、日の入りは16時39分です。)

生徒議会

12月12日水曜日の放課後開催した生徒議会です。
話し合いは、各専門委員からの報告、本部より、右側通行についてです。 写真では委員長が先日の専門委員会の話し合い内容を報告していました。

画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

学校だより

学校からの配布文書