令和3年度学校経営ビジョン「通いたい学校・通わせたい学校・勤めたい学校づくり」を目指します。

野球部 ベイスターズ野球教室

画像1
1月23日(土)、玉川球場にて横浜ベイスターズOB選手による野球教室が開催され、野球部が参加しました。
守備、打撃、走塁面で基本的なことをたくさん指導して頂きました。
生徒の皆さんは、OB選手のアドバイスを真剣に聴き、いつもより熱心に練習に取り組む姿勢が見られました。
学んだことを忘れず、残り1カ月冬のトレーニングに励み、春の大会で活躍して欲しいと思います。

陸上競技部 ジュニア陸上競技教室に参加

画像1画像2画像3
 新学期がスタートして部活動も本格的となって来ました。陸上競技部は,1月9日・16日に荻野運動公園で行われたジュニア陸上競技教室に,前回に引き続き参加しました。
 両日とも天気がよく暖かい気候で,条件的には非常に恵まれていました。短距離・フィールドブロックの部員たちは,オフシーズンではほとんど取り組まない自分の種目の練習に,楽しみながら,一生懸命取り組んでいました。
 学んだことを,普段の練習や来シーズンにいかして欲しいです。

バドミントン部 新人戦県央大会の結果

1/9(土)に、新人戦県央ブロック大会がありました。2年生は、個人戦で全員が出場することができました。
緊張していた生徒も多く、練習の成果を十分に発揮できない場面もありましたが、それでも相手選手に負けないくらい、たくさんのショットを打って、取って、いつも以上の力を発揮できていたように思います。
ダブルスでは、ベスト8まであと一歩のところまでいきましたが、惜しくも破れてしまいました。「1点の重み」を痛感した、良い経験になったと思います。

県大会へ進むことはできませんでしたが、次の大会に向けて、また練習を頑張っていければよいと思います。選手の皆さん、お疲れさまでした!

そして、2年生と1年生は、それぞれ主審や線審、応援など、試合以外のところでもたくさん頑張っていました。生徒一人ひとりが、自分のやるべきことを考えて行動できるようになってきました。これからはさらに、みんなで声を掛けあい、協力しあって、色々なことができるようになると、もっと良いチームになると思います。生徒の力を信じています。
画像1画像2画像3

卓球部 県大会出場

 卓球部は、新人戦が11月から始まりました。その中で、厚木市大会では、団体で男子Aチームと女子Bチームが第3位、女子Aチームが優勝という結果を残すことができました。また、個人でも入賞を果たす選手もおり、県大会出場の切符を手にした選手は1年生男子1名、女子1名、2年生女子3名でした。また、続いて開催された県央大会では女子団体で見事3位入賞を果たし、県大会出場を決めました。
 
 その県大会は、12月12日(土)に寒川総合体育館で行われ、結果は、1回戦で大野南中(相模原)に3−1で勝利しましたが、2回戦は西本郷中(横浜)に1−3で敗退。チームが一丸となって応援してくれたことや審判に入ってくれたこともチームの力となりました。
 12月13日(日)は県大会の個人戦で2年生女子3名の選手が出場し、勝ち上がった選手も3回戦敗退という結果に終わりました。今回県大会に出場した選手はその反省や成果をチームに持ち帰り、さらに成長して最後の総体に向かってチームの力をつけていってほしいと思います。
 12月26日には1年生の県大会の個人戦がありますので、引き続き応援をよろしくお願いします。
画像1画像2画像3

陸上競技部 60kmリレーマラソンに挑戦

画像1画像2画像3
 12月12日(土)に行われた,厚木市制60周年を記念した催し「60kmリレーマラソン」に陸上競技部が参加し,見事完走しました。この競技は,1チーム6から10人で,60kmコース(多目的広場と競技場を62周回)するものです。陸上競技部では,冬の練習の一環として,中長距離のメンバー全員で,3チームに分かれて参加しました。
 60kmという未知の長い距離を走るということで,どのように走ったらよいのか誰も見当がつかず,試行錯誤しながら各チームで走順を考えました。お昼を食べる時間があるのか,走りきることができるのか,というような様々な不安がありました。
 そして,迎えた当日。走り始めると,予想以上の慌ただしさ。走り終わったと思ったらすぐに自分の順番が来たり,たすきを途絶えさせないようにみんなで順番を確認したり,休む暇がありませんでした。しかし,予想以上だったのは部員たちの走り。長い距離のためにバテるかと思ったら,そのスピードはおとろえず,予想以上の早さ。みんなで声を掛け合って協力し合った結果,見事3チームが60kmを走りきりました。しかも,86チーム中でAチーム16位・Bチーム19位・Cチーム20位と大健闘でした。走りきった部員たちは,充実感でいっぱいの表情でした。

陸上競技部 月例マラソンに参加

画像1画像2画像3
 11月8日(日),陸上競技部は月例マラソンに参加しました。月例マラソンは,厚木市体育協会が主催するもので,11月から年4会開催されます。走る距離は3km。例年,荻野中学校陸上競技部は,中長距離の部員はもちろん,短距離・フィールド種目の部員も,オフシーズンのトレーニングの一環として,この月例マラソンに参加してきました。
 今年第1回目となる11月8日(日)は,朝から小雨が降り,決して良いコンディションとは言えませんでした。しかし,どの部員も一生懸命走り,先日おこなわれた,同じ距離を走ったあつぎマラソンの時より大幅に記録を伸ばす部員が多く見られました。自分の記録向上へむけて,是非頑張って欲しいです。

陸上競技部 新人戦女子総合3位

画像1画像2画像3
 10月31日,荻野運動公園で厚愛地区新人戦陸上競技の部が開催され,荻野中陸上競技部は,女子総合で3位となりました。
 この新人戦は,いくつかの意味がある大会。1つめは,3年生が卒業して新チームとなった初めての大会,2つめは,今シーズン最後の大会,3つめは,来シーズンに向けて自分の課題を見つける大会です。
 結果は,自己ベストを出すことができた選手が多かった反面,入賞することができた選手が前回の総体や例年より少なかったり,女子総合が2位と1点差,男女総合が3位と2点差であったりと,あと一歩力が出し切れないという課題が浮き彫りになりました。
 これで今シーズンの大会は終わりです。力が出し切れなかったり,詰めの甘さがあったりするところを,これからのオフシーズンに練習に励み,克服していきたいと思います。
 

バドミントン部 新人戦個人戦の結果

本日10/31(土)に、厚愛地区新人戦大会 女子個人戦が開催されました。1・2年生が選手として参加して、日頃の練習の成果を発揮しようと頑張っていました。

1年生は、初めての公式戦ということもあって、緊張している様子や、試合中に頭の中が真っ白になってしまった様子がうかがえましたが、初戦を勝っていた生徒もいて良かったです。残念ながら、2回戦までの間に全員が負けてしまいました。次の大会に向けて、日々の練習を重ねていけるとよいですね。

2年生は、先日の団体戦の勢いに乗りながら、どの選手も全力で相手に向かっていきました。勝ちたい!という思いがシャトルに乗ったのか、ネットに引っかかったシャトルも相手のコートに落ちていくなど、運が味方になってくれた場面もありました。
結果は、ダブルスで第3位、シングルスで2名が第3位に入賞することができました! そして、何よりも良かったのは、2年生全員が、県央大会に出場することができるということです! 県央大会へ進める人数は限られていますが、その中に全員が入れたことが、これまで努力を積み重ねてきたご褒美のように感じられます。頑張ったね。おめでとう!

県央大会はまだまだ先ですが、それまでの間、今まで以上に練習の質を高めていき、技術を磨いて、良い結果を出せるように、がんばってほしいと思います。

保護者のみなさまにも、たくさん応援に駆け付けていただきました。本当にありがとうございました!
画像1画像2画像3

陸上競技部 あつぎマラソンに参加

画像1画像2画像3
 10月25日(日),陸上競技部は,あつぎマラソンに参加しました。気持ちよい秋晴れの空の下,3kmのコースを走りました。
 開会式では,厚木市制60周年にちなんで,親子の年齢を合わせると60歳になる本校の部員が選手宣誓に選ばれ,力強い選手宣誓をおこないました。
 競技には,中長距離の部員だけではなく,短距離・フィールドの部員も,練習の一環として走りました。
 これからの季節は,月例マラソンもおこなわれます。全部員が記録の向上に挑戦して欲しいものです。

陸上競技部 厚愛駅伝大会 男女ともに3位入賞

画像1画像2画像3
 10月11日(日),小雨の降る中,厚愛駅伝競走大会が行われました。県大会進出を目指して頑張ってきましたが,結果は3位入賞という結果でした。
 この厚愛駅伝競走大会は,中長距離の3年生にとっては最後の大会,また,チームとして取り組む競技ということで,練習にも力が入りました。当日も,選手の思い,選ばれなかった仲間の思い,応援をしてくれる人の思い,様々な思いを背負い,選手は力走し,たすきをつなぎました。短距離・フィールドブロックの部員も,精一杯応援をしてくれました。
 結果は男女ともに3位入賞。選手には,3位入賞できた喜び,県大会に進出できなかった悔しさ,複雑な表情が見られました。残念ながら中長距離の3年生はこれで引退となりました。3年生は,1年生の時から真面目にコツコツと練習を重ねてきました。その姿に本当に感心させられました。そのような努力の積み重ねが今回の結果につながったと思います。3年生に感謝したいのと,1・2年生は3年生のその姿を目に焼き付けて,これから練習に励んで欲しいと思います。
 当日,応援に駆けつけて下さった多くの保護者の皆様,ありがとうございました。

バドミントン部 新人戦団体戦の結果

9/26(土)に、バドミントン部の新人戦 団体戦がありました。2年生が中心となってから、初めての公式戦ということもあり、選手はみんな緊張していたようです。

今日は、AチームとBチームが出場しました。どちらも2年生を中心に、1年生もメンバーに入って編成しました。午前中は予選リーグがあり、午後は決勝トーナメントがありました。

Aチームは、ミスをする場面も多くありましたが、最後まであきらめずに粘り強く戦いました。決勝戦では、1本目(第1ダブルス)が勝ち、2本目(シングルス)が負けてしまい、3本目(第2ダブルス)の勝負となりました。対戦相手とは大きな差がなく、接戦が繰り広げられましたが、部員や保護者の皆様の応援もあって、接戦を制し、見事優勝することができました! 昨年は準優勝でしたので、また一歩、ステップアップすることができました。

Bチームは、2年生が安定した戦いぶりで、他校相手に積極的に攻める試合を展開していました。1年生も試合に出る機会があり、精一杯頑張っていました。2年生の活躍があり、こちらも優勝することができました!

試合の内容としては、これからの練習で直すべきことがたくさん見つかりました。今日は喜んでいいけれど、中間テストが終わったら、再びコツコツ練習に励んで、10月末の個人戦ではさらによいプレーができるように頑張ろうね。
画像1画像2画像3

陸上競技部 厚愛総体 男女総合3位・女子総合3位

画像1画像2画像3
 8/8(土),荻野運動公園で厚愛総体陸上競技の部が開催されました。3年生にとっては,勝ち上がらなければ最後となるこの大会。3年生だけではなく,1・2年生も自分の力を十分発揮できるよう,暑い中,練習を重ねてきました。
 当日は猛暑が心配されましたが,それまでの暑さが和らぎ,選手にとっても,応援の部員にとっても,少しほっとする気象条件でした。
 結果は,5人が県総体出場,17人が自己ベスト更新,男女総合3位,女子総合3位となりました。勝ち上がれず引退となった3年生の中には,自己ベストを更新し満足する部員もいました。その反面,納得のいく結果を残せず,悔しい表情をする部員もいました。
 いずれにしても,引退する3年生は,ここまでよく頑張ったと思います。県総体に勝ち上がった3年生は,3年生の代表として悔いの残らない取り組みをして欲しいです。また,夏休み後半の練習からは2年生中心のチームとなります。よりよいチームを作れるよう,これから頑張って欲しいです。

【男子の部 結果】
 1年100m   第4位
 共通200m   第5位
 共通800m   第6位
 2年1500m  第6位・第8位
 共通3000m  第2位
 共通110mH  第1位
 共通走幅跳    第4位
 共通砲丸投    第1位
 共通400mR  第4位
 低学年400mR 第5位

【女子の部】
 1年100m   第8位
 2年100m   第6位
 3年100m   第6位
 共通200m   第7位
 1年800m   第1位
 2年800m   第4位
 3年800m   第7位
 共通1500m  第3位
 共通100mH  第1位
 共通走高跳    第4位
 共通走幅跳    第2位・第4位
 共通四種競技   第8位
 共通400mR  第3位
 低学年400mR 第6位

陸上競技部 夏季県央地区記録会に参加

画像1画像2画像3
 7月22日,陸上競技部は,夏季県央地区記録会に参加しました。記録会なので,部員全員が自分の種目の競技に参加しました。普段の大会は,出られる人数か限られているので,大会に出られない選手にとっては,練習の成果を発揮する貴重な場となります。また,多くの1年生にとっては,初めての試合形式の場。入部してから自分がどれぐらい力がついたのか,確認することができます。
 当日は猛暑の中の記録会となりました。しかも,ギオンスタジアム特有の強風のために,短距離・フィールド種目は参考記録となってしまう2m以上の追い風に。そのため,参考記録となってしましますが,好記録を出す人が多くいました。しかし,ギオンフィールドで行われた中長距離種目の選手は強風で悪戦苦闘。なかなかいい結果を残すことはできませんでした。
 この記録会に参加した理由は,練習でどれだけ力がついたかを確認するためと,これからに向けて自分の課題を見つけるためです。自分の結果を次につなげて欲しいです。

陸上競技部 県選抜大会・県通信大会に参加

画像1画像2画像3
 7月4・5日の両日,県選抜陸上大会が行われました。県選抜大会は各地区の上位6位に入った選手が参加する大会。本校からは5人と女子低学年リレーチームが参加しました。雨というあいにくの天気でしたが,自己ベストを出す選手も多くいました。
 7月18・20日には,県通信陸上大会が行われました。県選抜大会とは違って,炎天下の中,7人の選手と女子共通リレーチームが参加しました。
 2つの大会が終わると次はいよいよ厚愛総体です。大会に参加した選手は,自分の課題を見つけ,それを活かして欲しいです。
 

卓球部 県大会出場!

画像1画像2画像3
 7月22日、24日と県央地区の総体でした。男子は厚愛では団体戦は準優勝でしたが、県央では2回戦で敗退という結果でした。個人戦も各々が力を出し切り試合に臨みましたが一歩及ばず、この日で引退となりました。女子は団体戦では準決勝で敗れたものの、3位決定戦で勝利し、県大会の切符を勝ち取ることができました。また、3年女子個人で県央で準優勝という結果を残し、県大会出場を決めてくれた生徒もいました。
 
 7月28日は県大会の団体戦でした。1回戦は横須賀地区の相手に見事勝利し、後輩たちが3年生へ頼もしい姿を見せてくれた試合でもありました。2回戦目は、横浜の中学校と対戦し、ここで敗退となりました。しかし、格上だと言われた相手にも最後まで全力で臨むことができた試合でした。
 
 7月29日の県大会の個人戦では3回戦目まで勝ち進むことができ、3年間の成果を存分に出し切った試合を行うことができました。
 
 これで、卓球部男女共に引退となります。どんな成長や変化があった3年間だったでしょうか。部活動を通して学んだことを生かし、行動ができるようにしていきましょう。また、ここまで頑張ってこれたのは、周りで支えてくれた人がいたからです。これからも感謝の気持ちを忘れずに過ごしていってください。さらに、後輩たちは先輩たちの背中を見て何を感じることができたでしょうか。新しいチームには何が必要かを一人一人が考え、行動できるようにしていきましょう。

3年生、本当にお疲れさまでした。

バドミントン部 県大会が終わりました

7/27(月)に、総体 県大会 団体戦がありました。
1回戦は、横浜のもえぎ野中学との対戦でした。第1ダブルスは、接戦でしたが、残念ながらリードを許してしまい、負けてしまいました。
続くシングルスでは、途中までリードしていましたが、ケガもあって実力を発揮できず、悔しい結果になってしまいました。

私たちの県大会は、1回戦敗退という結果で終わりました。
でも、団体で県大会に行けたという経験は、一生の思い出になると思います。

試合後に、悔し涙があふれてきたのは、これまで3年間、一生懸命練習に取り組んできたことと、3年生9人の絆が深まった証だったのだろうと思います。また、最後にみんなでいい笑顔で終わることができたのも、本当によかったと思います。解散の時には、名残惜しそうにいつまでも輪のままでみんなが語り合っていたのが印象的でした。つらいときもあったと思うけど、みんなで3年間やめずに頑張ってきて、よかったね!

応援していただいた皆様、3年間本当にありがとうございました。皆様のおかげで、3年生は最後まで一生懸命頑張ることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。

次は2年生の番です。30日からは、次の大会が始まります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。
画像1画像2画像3

はつらつママさんバレーボールinあつぎ

画像1画像2
厚木市制60周年記念事業として、「はつらつママさんバレーボールinあつぎ」が本日、荻野運動公園にて開催されました。午前中のバレーボール教室では、荻野中学校のバレーボール部も参加し、元オリンピック選手たち直々にレシーブやアタック、サーブやブロックの基本などを教えていただきました。午後には、地元厚木のママさんチームとドリームチームとの試合を観戦し、その迫力に圧倒されながらも、多くのことを学ぶことができました。今日教わった一つひとつのことを忘れずに、これからの練習で実践していきたいと思います。

バレーボール部大会結果

バレーボール部は、7月21日に行われた県央ブロック総合体育大会に出場し、大和中学校と対戦しました。これまでの練習で培ってきた力を出し、第1セット競った後あと一歩及ばず、惜しくも敗退してしまいました。悔しい思いも残りましたが、チームで力を合わせて苦しい時を乗り越える姿を見せてくれた3年生に感謝の気持ちでいっぱいです。また、大会会場まで足を運び、誰よりも近くで応援して選手を支えてくださった保護者の皆様に、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

バドミントン部 県央総体 個人戦の結果

昨日7/21に、県央総体の個人戦がありました。3年生は、全員が出場することができました。緊張感もあってか、実力を十分に発揮できなかった選手もいたようですが、これまで3年間の練習の成果を十分に発揮して、最後まであきらめずに頑張っていました。

最も勝ち進んだのは、ダブルスの渡邉・斎藤ペアでした。準決勝まで進みましたが、相手のディフェンスに阻まれて、なかなかスマッシュが決まりません。最後まで接戦でしたが、残念ながら破れてしまい、県大会へ出場することはできませんでした。それでも、県央大会で第3位という、素晴らしい結果を残すことができました。

個人戦では、県大会へ進むことができませんでした。しかし、27日からの団体戦で、もう一度チャンスがあります。今日も暑い中でしたが、基本練習からやり直して頑張りました。最後までコツコツと練習を積み重ねて、3年間の努力の成果を発揮できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします!

画像1画像2画像3

卓球部 地区総体 個人戦

画像1画像2
 7月18日(土)、先週の地区の団体戦に続き、今日は地区の個人戦が行われました。団体戦では男女とも準優勝という結果に続き、今回の個人戦でも入賞した生徒がいました。女子では見事に優勝を果たした生徒、男子も5位に入賞する生徒もいました。おめでとうございます。
 入賞には至らなかったものの、県央大会に出場する選手もまだまだいます。地区の個人戦で負けてしまった人の分も、全力を尽くして頑張りましょう。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/5 着任式
始業式
入学式
4/6 離退任式
身体測定
視力検査
生徒会オリエンテーション