101名の新入生を迎え、全校生徒341名で令和3年度の依知中学校がスタートしました。新たな決意をもって、笑顔の輪が広がる依知中学校をつくっていきましょう。

ソフトテニス部 審判講習会!

緊急事態宣言が明け、部活動の方も少しずつ他校が集まっての試合等が少しずつ始まりました。今日は、ソフトテニス部の審判講習会も実施されました。ソフトテニス部では、生徒たちがお互いの試合で審判を行うため、その審判の方法などの講習会件試合が行われました。講習会の部分では本校顧問が進行を行い、その後それぞれ4ゲーム先取の試合を行いました。本校からは2年生ペアと1年生ペア4ペアが出場しました。2年生1ペアが勝ち進みました。久しぶりの他校等の試合をすることができ、勝ち負けに関係なく、良い天気にも恵まれ、選手たちは、爽やかな笑顔で試合をしていました。また、学校に戻って今日の課題を確認し練習に励むことでしょう。
画像1
画像2
画像3

厚木愛甲中学生卓球大会 卓球部

 3月27日(土)に厚木愛甲中学生卓球大会が行われました。コロナウィルス感染症対策を十分にとった上での実施となり、従来の団体戦とは異なる形式での試合となりました。出場予定だった県大会も緊急事態宣言の延長で中止になった中での大会となり、チームとしては大会が実施されることに対して感謝の気持ちや喜びを感じながら参加することができました。
 予選リーグでは3試合行われ、厚木市立南毛利中学校に3ー0、厚木市立睦合中学校に3−1、愛川町立愛川中原中学校に3−1と1位通過しました。決勝トーナメントでは、初戦に厚木市立睦合東中学校との対戦になりました。ベンチが一体となり、3−0で快勝することができました。決勝戦では、厚木市立玉川中学校との一戦となり、顧問の誕生日ということもあって優勝トロフィーをプレゼントにしたい!とチームとしてはさらに気合を入れて臨みました。しかし、途中でラケットが折れるというハプニングもあり、あと一歩及ばず1−3で負けてしまいました。
 しかし、今回の大会を通して、「他校の選手と試合ができて本当に楽しい」「他校の強い選手と試合ができて嬉しい」といった感想を耳にすることもできました。チームとしての実力も知ることができ、これから新チームとなる直前で貴重な機会となりました。結果は準優勝でしたが、これからが楽しみになった大会となりました。
画像1
画像2
画像3

1年生大会 男子バスケット部 決勝トーナメント!

男子バスケット部1年生大会は、本日3月27日(土)昨日の予選リーグ戦を勝ち上がった8校で、決勝トーナメントを厚木中学校の体育館で行いました。本校は、南毛利中学校と対戦しました。序盤、相手の勢いに押されて、動きがかたくなってしまい、なかなか思うように動けず、苦戦を強いられました。それでも、徐々に、のびのびとプレーする場面が出てきて、シュートも決まりだし、追い上げます。昨日3戦を戦い、今日の試合と公式戦4回目となり、ようやく、チームワークも少しずつ出てきました。相手は1年生ながら強く、今日の試合は負けししまいましたが、きっとこの大会を通して、今後の練習にも力が入り、課題を見つけることができたに違いありません。次にむけてファイトです。
画像1
画像2
画像3

1年生大会 バスケットボール女子!

バスケットボール女子の1年生大会は荻野運動公園で行われました。今年度は感染症対策から、保護者、上級生も会場には入ることができず、選手のみの参加となりました。本校は女子バスケット部への所属は1年生は1名のため、この大会への出場にむけて、応援で出場した選手1名と他校の選手との合同チームを組み出場しました。本番は4名の選手と相手チームと戦うこととなり、ハンディのある中の戦いでしたが、最後まであきらめずによく頑張りました。この経験を今後の上級生との練習に生かし、次の春の県央大会、厚愛総体に向かってください。
画像1
画像2
画像3

1年生大会 バスケット部男子!

春休みに入っての初日、バスケット部の1年生大会が行われています。本日は、睦合中学校で男子の1次リーグ戦が行われました。本校のリーグは、睦合中、藤塚中、愛川東中、依知中の4校で戦いました。1年生にとっては、今年度、練習試合も行えなかった状況だったため、初の対外試合となりました。「昨日から緊張して眠れなかった!」という選手もいたようですが、第1試合対愛川東中学校戦では、終始リードをし、見事初戦を勝利でおさめることができました。2戦目の藤塚中戦は接戦でしたが、こちらも勝利し、明日の決勝トーナメント出場を決めました。3戦目の睦合中戦では、2試合連続の試合となったため、選手たちも体力が続かず惜しくも負けてしまいましたが、明日にむけて、また課題となるスタミナにむけても経験することによって、今後の練習にも一層力が入っていくことと思われます。明日は強豪南毛利中と対戦します。応援しています。

画像1
画像2
画像3

離退任式

修了式に引き続き、離退任式を行いました。依知中学校では昨日の連絡メール等でも、5名の先生の離退任をお伝えしましたが、5名の先生は、依知中学校のため、依知中生のためにご尽力くださいました。校長先生からその功績が伝えられ、一人ずつ最後のご挨拶をいただきました。
 3月いっぱいで定年退職される教頭先生からは、最近あった嬉しかったニュースと悲しかったニュースの話から、「物事を判断する目を養い、これが本当なのか客観的に考えることが大切である」と話されました。保健体育の先生からは「夢と目標の違い」についての話があり、「夢は簡単には叶わないものだが、それに向かう目標を一つずつ叶えていくことが大切であること。生徒たちには大きな夢を持ってほしいということ」が伝えられました。英語の先生からは、「依知中の縁の下の力持ちである福祉委員の生徒たちが一生懸命に働いてくれたことや、先日行った1・2年生の合唱コンクールがすばらしく思わず涙が流れたこと」などを話されました。音楽の先生からは「あきらめずに自分が信じた道を突き進んでほしい」という願いを伝えられるともに、別れの気持ちを込めてクラリネットの演奏を披露がありました。理科の先生からは、「ソメイヨシノのどの木も同じ美しさとは違い、一つ一つ違いがあるヤマザクラのように人にもそれぞれ違いがあり、その個性を大切にしてほしい」ということが伝えられました。
 生徒たちは先生たちのあいさつを聴きながら、涙をぬぐう生徒も多く、しっかり話を聞いていました。本校オリジナル合唱曲「えちさくらうた」で5人の先生方を送り出しました。先生方の気持ちを胸に、協力しあい、新たな依知中学校を作っていきたいと思います。

画像1
画像2
画像3

修了式

本日3月25日(木)、修了式を行いました。各クラスの代表者が校長先生から修了証を受けとりました。それぞれの学年の課程を修了したことを証明するものなので、ご家庭でもご覧いただきたいと思います。
校長先生からは,中国のことわざにある言葉を使って、「1年の大きな節目は春であり、この春は新たな希望を抱かせ、ここでの決意が一年を左右する」という話があり新学年に向けて、新たな気持ちで頑張ってほしいなどの話がありました。また、生徒代表からは、全校生徒による「えちさくらの木」の取り組みへの感謝と、「次年度も生徒会スローガン「創支想愛 〜みんなで広げる笑顔の輪〜」を大切にして、笑顔の絶えない明るい学校を作っていきましょう」との話がありました。
 生徒たちはしっかりと顔をあげて、最後まで話に耳を傾けていました。その姿を見ただけでも、この1年の成長を感じることができました。
また式の後には、表彰を行いました。今年度最後の依知中MVPと読書感想画コンクールの表彰を行いました。
画像1
画像2
画像3

2学年 学年集会

3月24日(水)の3校時に学年集会を行いました。
学年委員長からは、1年間を振り返り学年全体が行事を通して絆を深めることができたこと、成長したところの話がありました。また1年間お世話になった先生たちからの話がありました。多くの生徒が涙を浮かべながら真剣に話を聞いていました。
画像1
画像2

年度末大掃除!

今年、最後の行事葵依祭PART2「合唱コンクール」が終わると、4時間目は、年度末の大掃除を行いました。依知中生は、いつも掃除を黙々とよくやり感心します。今日も、自分の教室の机やいすのゴミを取ったあと、各分担場所に広がり、黒ずんだ床の汚れや、教室の黒板の桟など、日常なかなか時間がなくてできないところも、丁寧にお掃除してくれました。それぞれの教室は次の学年の下級生に引き継ぎます。美しい教室を引き渡すことが依知中の伝統をつないでいくことにもつながっていくでしょう。
画像1
画像2
画像3

2学年 合唱コンクール2

合唱コンクール1に続いて、3番目に、3組はどんなことがあっても、いずれは自分の力に変わることを信じて進み続ける思いで「時を越えて」を歌いました。最後に2組は、お互いのことを理解し合い、平和な世界を実現しようとする、そんな奇跡を起こそうという思いで、「HEIWAの鐘」を歌いました。3組と2組の合唱では、生徒同士で支え合い、一つになって全力で歌おうとする姿が見られました。そして合唱部門の優秀賞は2年3組でした。クラスポスターの優秀賞は4組の生徒が描いた作品でした。
講評では、主任から2学年の良さがよく伝わり、全員で一生懸命歌う姿に感動したとの言葉をいただきました。
今のクラスで過ごす時間はあとわずかですが、残された時間や仲間との絆を大切にしながら、最上級生になってほしいと願っています。
画像1
画像2
画像3

2学年 合唱コンクール1

3月24日2時間目に、2学年は合唱コンクールを行いました。12月に延期が決まり、3月から練習が再開されましたが、本番までの短い期間、昼休みを使ってクラスごとに一生懸命練習に励んできました。
合唱は4組、1組、3組、2組の順に始まりました。初めに、4組は「君と見た海」を夕日に照らされた海に自分の輝いている姿を重ねながら歌いました。次に1組は「空 〜ぼくらの第2章〜」を限りなく広がる未来に向けて進み続ける、という気持ちを込めて歌いました。4組と1組の合唱の中では、それぞれのクラスでパートごとにそれぞれの持ち味を活かしてハーモニーを作り出していました。
画像1
画像2
画像3

1学年 合唱コンクール

 3月23日(火)2時間目に、12月に行う予定であった合唱コンクールをようやく行うことができました。12月は、本番に向けて気持ちが盛り上がってきたところで感染防止を考えて3月に延期となりましたが、3月12日から再開した昼休みの練習では、各クラスの文化委員、指揮者、伴奏者、パートリーダーを中心に、どのクラスも前向きに練習に励んできました。そして、『My Own Road〜僕が創る明日〜』を歌った1組が、優秀賞に入賞しました。今のクラスで過ごすことができるのもあと3日という中での合唱コンクールとなりましたが、どのクラスも一生懸命歌う姿は、輝いていました。
画像1
画像2
画像3

職員研修

今日は放課後の時間を利用して先生たちの学習会がありました。「生徒の主体的な取り組みを引き出すために何をしたらよいか」熱心な取り組みが見られました。
画像1
画像2
画像3

2学年 進路説明会

3月22日(月)2学年の保護者を対象に進路説明会を行いました。
学校長からは、今年度の感染症対策の中で行われた受験の状況や、インクルーシブ実践推進校についての話がありました。
学年主任からは、卒業後の進路選択のための基礎知識として高校には公立、私立以外にも様々な選択肢があることや、高校入学から卒業までの費用や支援制度、進路決定までの流れ、今、やるべきこと、やめておきたいことについての話がありました。
保護者の皆様、ご多用の中ご出席いただきありがとうございました。ぜひ、ご家庭でも今日の話にふれて話題にしていただければと思います。
画像1
画像2

2年生 社会のまとめ

2年生の社会の授業では、今日が2年生として最後の授業のクラスがありました。黒板には、「関東地方についてテーマについて決めて調べ発表しよう」と目標が書かれてあり、今日はその最後の授業、各班の発表を行っていました。群馬県について調べた班は、群馬の名産品や富岡製紙場について説明をしました。神奈川県の厚木市について調べた班が2班続き、「住みたいまちランキングNO1の厚木の魅力」となぜ選ばれたのかという分析を交通面から調べた班と、厚木の名称や厚木の歴史に触れた班、また、東京を調べた班が、東京23区の成り立ちや、東京の防災についてなど、自分たちで興味を持ったことについて調べ、フィリップをつくりそれをもとに発表を行いました。学習は主体的に取り組むことが一番に力になります。今日の発表も興味をそそられる発表でした。
画像1
画像2
画像3

学習室 音楽発表会2

本日、学習室の音楽発表会第2弾が行われました。2学期に学習したハンドベルの発表会です。曲は、今映画音楽でも大流行している「炎」を演奏しました。ひとつのハンドベルだけではなく、いくつものハンドベルを使用しながら、担当教員との2人による演奏は大変見事でした。観客として訪れた生徒は、「音色とメロディーがきれいで感動しました!」と感想を述べました。多くの先生方も観客として訪れ、大きな拍手を送りました。
画像1
画像2

第4回学校運営協議会を開催しました!

3月16日(火)、令和2年度4回学校運営協議会が、本校の会議室にて行われました。
当初、3月4日(木)に予定されていた学校運営協議会でしたが、緊急事態宣言が発令されていたこともあり、一時書面での開催も考えましたが、今年度最後の学校運営協議会であることや今年度で任期が終了する委員の方ももいらっしゃることから、緊急事態宣言が発令中ではありますが、短時間で開催することにしました。今回の案件は、令和3年度の依知中学校経営について、学校運営協議会で承認をいただくことでした。学校長より、今年度の保護者、生徒、学校職員による学校評価に向けてのアンケート結果や本校の実態からの課題を踏まえた来年度の学校経営について説明をさせていただき、委員の皆さんから承認をいただきました。その他、委員の方から、先日の卒業証書授与式に学校運営協議会の会長が代表して参列したことや、中学校は子どもに親身にふれあってくれているところの評価をいただきました。また、意見として、PTA総会など、様々な会議の持ち方について、書面開催だと見えないことがあるので、役員だけで参加する開催方法もひとつというご意見をいただきました。今年度、4回にわたって開催した学校運営協議会でしたが、お忙しい中ご参加いただきましたこと、これからの依知中学校のために親身になってご意見をいただいたことに、改めて感謝いたします。今後とも、ご支援をよろしくお願いいたします。

画像1
画像2
画像3

1年生の授業では!

休校からのスタートだった1年生も、早いもので1年が終わろうとしています。中学生活の中の行事がいろいろと縮小された1年となりましたが、それでも1年生は、上級生を頼りにしながら頑張ってきました。授業も真剣に取り組む姿がたくさん見られます。どの授業も、あと1回か2回となってきたため、多くの教科では1年間のまとめとなっていました。社会の時間では1年間の振り返りを行っていました。英語では、グループワークで英語のしりとりを行い、この1年間で学習した単語の復習をしていました。グループで競い合って行っていたため、とても楽しそうに学習が進んでいました。休校があり、課題学習となった期間も多かったですが、学習に対して前向きに取り組んできた姿は嬉しいです。
画像1
画像2
画像3

2年生の授業では

3年生が卒業してから、数日がたち、2年生の廊下には、「さあ!最上級生!卒業まで1年を切った!」という貼り紙が貼られました。生徒たちは、その意識を持って、授業や日々の活動にむけて頑張っています。今日の国語の授業では、詩の朗読についての学習を行っていました。短い詩をどのような表情をつけて読むといいだろうか?と生徒たちに考えさせていました。まずは、何も表情をいれずに、読んでみようと、ペアになって読み始めました。
画像1
画像2
画像3

2学年 鎌倉校外学習代替行事

 本日、2学年は校外学習のため鎌倉に行く予定でしたが、緊急事態宣言の延長を受けて中止となりました。そのため2時間目から5時間目にかけて、鎌倉実行委員と体育委員を中心に計画された、鎌倉校外学習代替行事「あつまれ かまくらの森」を行いました。
 「あつまれ かまくらの森」では「障害物リレー」、「ドッヂボール」、「鎌倉クイズ大会」、「じゃんけんピラミッド」の4種目を行い、クラス対抗で競い合いました。それぞれの種目の中では、生徒同士で自分の得意を活かし、助け合う姿が見られました。特に「鎌倉クイズ大会」では、鎌倉に関する問題だけでなく、学年の先生や各クラスに関する問題も出題されたため、生徒同士で情報交換し、協力し合って正解しようとする姿が印象的でした。またどの種目でも、生徒が全力で楽しんだり悔しがったりしながら、素敵な表情を見せ、笑顔が溢れる一日となり本当に良かったです。
 2年生としての学校生活は残りわずかとなりましたが、3年生でも生徒同士の絆を大切にして、最上級生として依知中学校を引っ張ってくれることを期待しています。
画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

学校だより

学年だより

SCだより

保健だより

緊急情報

お知らせ