好天に恵まれ、第75回体育大会は盛大に行われました。体育委員を中心に今年度に入ってから計画的に準備を進め、クラスの絆を深めながら、当日はスローガン通り「百花繚乱」依知中生の花が咲き乱れました。1学期も後半戦に入ります。次の目標を持ちましょう!

職場体験学習その4 北消防署依知分署

画像1画像2
 写真は北消防署依知分署での体験の様子です。講義を受けた後、ロープを渡る訓練の体験をさせていただきました。市民の安全を守るために普段から厳しい訓練をされている一端を経験しました。隊員の方の指導の下、しっかりと取り組んでいました。

職場体験学習その3 ビューティーサロン エミ

ビューティーサロン エミでは、洗濯の手伝いや、マネキンにロッドを巻きつける体験をしました。慣れない作業も多いですが、きれいにできるよう集中して取り組んでいました。
画像1画像2

職場体験学習その2 子ども科学館

 神奈川工科大学 厚木市子ども科学館では、プラネタリウムの操作を教わり、上映の手伝いをしました。来所した子どもたちの案内もしました。
画像1画像2

職場体験学習その1 カウボーイ家族

 11月5日6日、2年生が37事業所に分かれて職場体験学習を行います。写真はカウボーイ家族での様子です。テーブルのセッティングや片付け方を教わりました。真剣な表情で話を聞いていました。
画像1画像2

来春の準備 サクラソウの植え付け

画像1画像2
 11月4日(水)の放課後、生徒会本部役員が「サクラソウ」の植え付けを行いました。
 この活動は、昨年度から行っているもので、サクラソウの苗は依知地区サクラソウの会の方からいただいています。
 丹精込めて育てたサクラソウは、3月の卒業式と4月の入学式の式場を華やかに飾ることでしょう。

バドミントン部 厚愛新人戦大会個人戦

10月31日(土)愛川町1号公園体育館で厚愛新人戦大会・個人戦が行われました。

 本校からダブルス4組、シングルス5名の部員13名がエントリーし、4月からバドミントンを始めた1年生も全員が大会デビューを果たしました。この大会で上位進出者は1月の県央大会に出場できます。結果はシングルス2名、ダブルス2組が出場権を獲得しました。中でもシングルスの部では優勝の栄冠を勝ち取りました。

 大会直前まで、夏に引退した3年生や卒業生が練習相手をしてくれた成果でもあります。これからも応援をお願いします。
画像1
画像2
画像3

3年防災啓発講演会

画像1画像2
10月29日(木)6校時に3年生は防災啓発講演会を行いました。
講師にはもうえクリニックの馬上喜裕Drにお越しいただきました。
東日本大震災や最近の自然災害の話に触れながら、災害が起きた時に中学生は何ができるのかを分かりやすく講演してくださいました。特に災害時には自力で逃げられない人への思いやりの心をもち、「協働」することが大切であると話されていました。

1年生 震災学習

画像1
画像2
 10月27日(火)に1年生は震災学習として「釜石の奇跡」というDVDを視聴し、防災について考えました。「生命を守る大事なこと3原則」(1.想定にとらわれるな、2.最善を尽くせ、3.率先避難者たれ)という言葉が印象に残りました。

2・3年生実力テスト

 10月27日(火)、2年生は3教科、3年生は5教科の実力テストを実施しました。 3年生は、直前に控えた「進路決定」、2年生は「進路選択」の1つの材料として捉え、今後の家庭学習にも活かして欲しいと思います。
 「継続は力なり」と言います。地道な日々の努力は、大切な時に花を咲かせ、実が結びます。来年、再来年の春のために、今できることを着実に実践していきましよう。
画像1画像2

授業研究会 〜言語活動の充実〜

画像1画像2画像3
 10月26日(月)6校時、1年3・4組の保健体育の授業研究を行いました。
 今年度も「言語活動」を重視した授業づくりを校内研究テーマに設定し、教師1人ひとりが年間で1度は授業公開を行い、授業改善に努めています。
 授業参観後、3つのグループに分け、日々実践している言語活動の展開例などを中心に協議を深めました。
 グループ会終了後、厚木市教育委員会教育研究所の八木指導主事から、言語活動の充実に係る指導計画や指導方法等業についての指導助言をいただきました。
 授業研究会で得た成果や課題を、明日からの授業改善に活かしていきたいと思います。

蒼依合唱団 中文連(合唱)に参加しました

画像1画像2
 10月24日(土)に厚木市文化会館で中文連の合唱部門が行われました。3年生の有志を中心とした蒼依合唱団も参加し、「大切なもの」と「はじまり」を披露しました。練習の成果を発揮することができ、ホールに素晴らしい合唱が響きました。

地区新人戦バスケットボール大会の結果

画像1画像2
 10月24日(土)、南毛利スポーツセンター体育館で厚木愛甲地区中学校体育連盟新人戦バスケットボール大会が行われました。
 男女共に、多くの保護者の方々が応援に駆け付けていただき、生徒にとっては心強い味方を得て、普段の力は発揮できたのかと思います。
 女子の準決勝の対戦校は厚木中でしたが、善戦空しく負けてしまい、3位決定戦に回りました。3位決定戦の対戦校は愛川中原中でしたが、前半から大きくリードを許し負けてしまいました。
 男子の準決勝の対戦校は南毛利中でした。後半第4ピリオドで10点以上の差を引っくり返し、決勝戦へコマを進めることができました。決勝戦の対戦校は厚木中でしたが、終始、相手のリードで試合は進み、大差で負けてしまいました。
 男女共に、11月7日(土)から始まる県央大会に向け、今回の大会の反省を生かし、悔いのない試合になるよう頑張ってほしいと思います。

「依知Flower」が咲いてます

画像1画像2画像3
 10月17日(土)、文化発表会(第6回蒼依祭)合唱コンクールを行いました。
 当日は、多くの保護者、地域方の前で各クラスが創り上げてきた合唱を披露できたことは、子どもたちにとって大変幸せなことだったと思います。お忙しい中、ご来校いただき心から感謝申し上げます。
 また、文化発表会で発表した部活動や教科の作品は、学校行こう週間(〜28日〈水〉)まで廊下に展示しておりますので、ぜひ、依知中文化を見に来ていただきたいと思います。
 合唱コンクールの結果
  最優秀賞 3年1組「決意」  (写真右)
  優秀賞  2年3組「ヒカリ」 (写真中央)
  優秀賞  1年4組「心の瞳」 (写真左)
 

蒼依合唱団が厚木市文化会館で発表します

画像1
 10月21日(水)の昼休み、体育室で蒼依合唱団のお披露目会を行いました。
 蒼依合唱団は、3年生51人で編制した選抜合唱団で、24日(土)厚木市文化会館で開催される厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭に参加します。
 依知中学校の代表として、厚木愛甲地区の中学校の前で、「大切なもの」(全校合唱曲)と「はじまり」(3学年合唱曲)の2曲を披露します。
 お披露目会で発表した「思いを込めた合唱」を、ぜひ、芸術祭当日も会場全体に響かせてくれることを信じています。

1年生 合唱コンクールリハーサル

 10月15日(木)6校時、合唱コンクール(蒼依祭)のリハーサルを体育室で行いました。
 1年生にとっては、中学生になって初めて参加する合唱コンクールです。待機場所からステージに登壇する動き、クラス合唱の発表、ステージから降壇する動きなど、緊張から普段の合唱が披露できなかったクラスが多かったかもしれません。
 明後日の本番まで、残された時間はあとわずかです。1年生らしく元気あふれる合唱が発表できるよう頑張ってほしいと思います。
 発表順 1.1年3組 「未来へのステップ」
     2.1年4組 「心の瞳」
     3.1年2組 「君と歩こう」
     4.1年1組 「明日へ」
       学年合唱 「行き先」
画像1画像2

2年生 合唱コンクールリハーサル

画像1画像2
 10月14日(水)5校時、合唱コンクール直前のリハーサルを体育室で行いました。
 学校行こう週間の期間を利用され、数人の保護者の方がリハーサルを参観しました。
 「これぞ2年生の合唱」、「発表後、自分自身を褒められる取組」となるよう、残された時間を大切にして欲しいと思います。
 発表順 1.2年4組「春に」
     2.2年1組「手紙」
     3.2年3組「ヒカリ」
     4.2年2組「虹」
 学年合唱 「空駆ける天馬」
 

3年生 合唱コンクールリハーサル

 10月13日(火)6校時、合唱コンクール(蒼依祭)前、最後のリハーサルを体育室で行いました。
 発表順 1.3年2組「あなたへ」
     2.3年3組「信じる」
     3.3年4組「朝もや」
     4.3年1組「決意」
 残された時間もクラスで合唱できる回数も限られています。昨年の3年生がどんな思いでクラス合唱に臨み発表したかは、2年生の時に「眼に焼付き、耳に残っている」と思います。中学生として最後の学校行事(蒼依祭)、悔いを残さぬよう1回1回の合唱練習を大切にしてほしいと思います。
画像1画像2

ソフトテニス部 県央大会優勝!!!

10月12日(月)厚木市営南毛利スポーツセンターテニスコートで
新人戦県央ブロック大会が行われました。

 本校ソフトテニス部は、なんと優勝することができました。

2回戦  ○2−1 綾瀬
準々決勝 ○2−1 荻野
準決勝  ○2−1 つきみ野
決勝   ○2−1 有馬    優勝

 団体戦は、3ペアが対戦します。この日は、初回戦から1対1の3本目勝負となる展開ばかりでした。特に準決勝、決勝は、両方とも7ゲームマッチ3−3でファイナルゲームにまで及びましたが、最後は勝ち切ることができました。
 つきみ野中、有馬中ともに優勝候補であり、小学校からソフトテニスをしている選手が何人もいる中、本校選手も頑張りを見せ、それらのペアに勝つことができました。本当に誇らしい選手たちです。

 県大会は11月1日に個人戦、7日に団体戦が行われます。
画像1
画像2
画像3

「次は準決勝だ」 男子バスケットボール新人戦

画像1画像2
 10月11日(日)、藤塚中学校体育館において厚木愛甲地区男子バスケットボール新人戦が行われました。
 1回戦目の対戦校は藤塚中でした。初戦のためか、スタートの動きに若干の硬さはありましたが、徐々に自分たちのゲームができるようになり快勝することができました。
 2回戦目の対戦校は睦合中でした。終始、試合運びは依知中ペースで進み、ディフェンスの課題は残りましたが快勝することができました。
 10月24日(土)、南毛利スポーツセンター体育館において、準決勝(南毛利中)が行われます。残された時間を有効に使い、しっかり調整して準決勝を迎え、決勝まで進みたいと思います。応援よろしくお願いします。

「次は準決勝だ」 女子バスケットボール新人戦

画像1画像2
 10月10日(土)、森の里中学校体育館において厚木愛甲地区女子バスケットボール新人戦が行われました。
 1回戦目の対戦校は愛川中でした。初戦ではありましたが躍動感あふれるプレーが随所に見られ快勝することができました。
 2回戦の対戦校は愛川東中でした。勝ち上がってきたチームだけに試合は接戦で、後半の第4ピリオドで一度は逆転されましたが、5点差で勝利することができました。
 10月24日(土)、南毛利スポーツセンター体育館において、準決勝(厚木中)が行われます。1,2回戦の反省を行い、しっかり調整して試合に臨みたいと思います。応援よろしくお願いします。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31