いよいよ夏休みに入りました。今年の夏休みは「特別」です。日本でオリンピック・パラリンピックが行われる「貴重な夏休み」です。目標や計画を立てて、有意義な時間の使い方をしましょう!

県央大会! 卓球部団体!

 23日(金)卓球部が、県央大会団体戦に臨みました。厚愛大会では、惜しくも準決勝であと一歩というところで負けてしまい、3位となってしまった団体戦でした。この県央大会で、県大会連続出場記録を伸ばそうと挑みました。1回戦は、対大和市立北の台中でした。団体戦は4つのシングルスと1つのダブルスで3勝した方が勝ちとなります。この日はこの5組が一斉に13時から試合を行いました。見守る2年生の応援を受け、どんどんと試合が進みます。まずは、厚愛個人戦で優勝をしている3年生が、1勝を上げます。その後、やはり厚愛個人戦でベスト8になった3年生2人が勝ち、1回戦の勝利を決めました。この日、厚愛とは違うペアで組んだダブルスは惜しくも負けてしまいましたが、最後まで競った惜しい試合でした。2年生のシングルスも勝利をおさめ、4−1で2回戦に進みます。2回戦は、対海老名市立柏ヶ谷中学校でした。顧問がこの試合が鍵となると話していたように、接戦となりました。本校は、ダブルスを3年生ペアとし、5人の3年生部員全員で臨みました。初めて試合で組んだ3年生のダブルスも、最初の2セットを取られるものの、実力的には高く、だんだんと息があってきて、最後まで競る試合でしたが、逆転で勝利をおさめます。2勝2敗で最後のシングルス勝負となりました。1セットをとるものの、相手の強いショットが良く決まり、負けてしまします。子どもたちは、全員でよく応援し、声をかけあい、チームとして高めあってきました。3年生が下級生の練習をよく指導してきました。この負けを、次の1年生、2年生がきっと挽回してくれるものと思います。24日(土)は個人戦です。3人の3年生が県大会にむけて戦います。
画像1
画像2
画像3

県央大会 ソフトテニス部!

 21日(水)、23日(金)と南毛利テニスコートで、ソフトテニスの県央大会が開催されました。本校は、21日の個人戦で、1回戦と2回戦で敗退してしまった3年生2ペアが、その雪辱をと23日の団体戦に臨みました。1回戦、対海老名市立有馬中と対戦しました。第1ゲームは2年生ペアが出場しました。相手は3年生だったのでしょう。最初は、相手のペースに押されて点をとることができませんでしたが、それでも、少しずつ息があってきて、1ゲームを取り返します。負けてしまいましたが、1番手として頑張りました。続く3年生はもう負けることができません。最初は緊張のせいかミスがあり、ひやひやしましたが、それでも今まで練習で培ってきた粘り強い力を発揮し、だんだんと良いショットが決まりこの試合を制します。3試合目出場のペアは、個人戦でも1回戦を勝ち抜き、上り調子です。この試合もサーブが良く決まり、また、良いコースをねらい、見事勝利をおさめました。続く2回戦は、大和市立下福田中との対戦でした。2試合連続の試合となり、選手たちは暑さと体力との勝負となりました。ここでは3年生ペアが第1試合、第2試合と出場しましたが、力は出し切ったものの惜しくも勝つことができませんでした。3年生は引退となりましたが、人数の少ない3年生4人とも、個人、団体ともに県央大会に進むことができ、みんなで高めあってきました。仲間とともに練習に励んだ3年間はきっとこれからの自分にとっても大きな力となるとともに、大切な思い出となったことでしょう。
画像1
画像2
画像3

総体県央大会! バドミントン部!

 バドミントン部は、昨日個人戦、本日団体戦の県央大会が行われました。昨日の個人戦では1回戦敗退となってしまいました3年生ペアも、今日の団体戦に今まで3年間の練習のすべてをかけて試合に臨みました。団体戦1回戦は対海老名市立柏ケ谷中学校と対戦しました。3年生3人が最初の2試合に登場しました。シングルスの3年は、相手のネット近くに落とすショットに苦しみ、1敗を喫します。ダブルスは、よく拾い接戦となりますが、僅かな点差で2セットとも落としてしまい、惜しくも敗れてしまします。次の時代を引き継ぐ2年生ペアも、気心しれたペアで、よくカバーしながら戦います。ダブルス、シングルスと2本負けてしまったので、2年生は最後まで試合することなく終わってしまいましたが、手ごたえを感じたことと思います。3年生は引退となりました。3人という人数が少ない中、技能の向上やチームワーク、下級生の指導など大変なことが多々あったと思われますが、よく最後まで頑張りました。きっとこの経験は、これからの生き方にもつながっていくことでしょう。今日も、試合には出場しなかった2年生がコート外から一生懸命応援をしていました。これからが楽しみな2年生です。
画像1
画像2
画像3

総体県央大会! バレー部

 県央大会2日目、本日はバレー部が県央大会1回戦に臨みました。会場は海老名中学校で大和市立つきみ野中と対戦しました。1セット目から、接戦となりました。サーブも良く入り、選手同士よく声をかけあってボールを拾います。スパイクも良く決まり、いいスタートです。しかし、相手のサーブに中盤やられてしまい、連続得点を許してしまします。その後、追い上げますが、1セット目を惜しくも落としてしまいます。しかし、今年のバレー部は、切り替えをしっかりすることができます。2セット目を奪いかえします。3セット目までもつれ込み、粘ります。3年生5人が、チームワークを大事にし、よく声を出し合って頑張ってきました。朝練習も、メンバーが欠けることなく、毎日の練習をしっかり行ってきました。そのため、技能も高まりました。この日も、互いに、カバーしあいながら最後まであきらめずに頑張りました。最終的に負けてしまい、3年生の引退となりましたが、それぞれが3年間で培ったものは大きかったことでしょう。
画像1
画像2
画像3

県央大会! 野球部!

 先日の日曜日に、敗者復活戦を見事制し、県央大会出場を決めた野球部が、本日から始まった県央大会1回戦第1試合、対つきみの中戦に出場しました。つきみの中は野球では伝統校で、今年は昨年の秋から県央の第1シードとなる強豪校です。相手の胸を借りるつもりで試合に臨みました。1回から4回までは、ほとんどヒットがなく、投手戦となりました。本校の3年生の投手もボールが良く走り、またコントロールもよく、相手の打線を抑えました。5回表、本校の攻撃では、相手のミスから2アウト1,3塁のチャンスを迎えます。しかしここは相手のピッチャーに抑えられ点を入れることができませんでした。5回裏に、今度は本校のミスから、2点を奪われてしまいます。本校は、いつも通りの継投で次のピッチャーがしのぎます。6回裏も同じように、ヒットを打たれたわけではなく、相手の采配で、3点を取られてしまいました。最終回、それでもいつもの依知中とは違います。最後まであきらめずによく粘りました。相手のファーボールから、出塁し、ピッチャーのボールをよく選び満塁とします。ここでヒットも出て、最終的に3点を奪い返すことができました。善戦でした。3年生にとって最後の試合となりましたが、今日は保護者の方にも見守られ、悔いのない試合ができたのではないでしょうか!いつも礼儀正しく、自分に厳しく練習をしてきた野球部です。今日の試合で学んだことを1,2年生がきっと引き継いでくれることでしょう。
画像1
画像2
画像3

文化部も頑張っています!

 県央大会のために校外に出ている運動部が多いですが、校舎内では文化部が地道に活動をしています。
 図書室を訪れると、家庭部が活動をしていました。3年生はお守りづくりをしていて、布に印をつけて裁断し、ミシンを使って縫っていました。1・2年生はそれぞれ個人で用意したキットで作成していました。それがキーホルダーであったり、ぬいぐるみであったり、アート作品であったりと様々です。まだ完成には至りませんが、今から楽しみです。
 教室棟4階の4A教室では美術部が制作活動を行っていました。静物画のデッサンで、さすがにいるのがわからないくらい静かに制作に励んでいました。ワインボトルや果物、時計、模型などをモデルにデッサンしていました。この静物画は中学校文化連盟芸術祭に出展する予定です。完成が楽しみです。
画像1
画像2

夏休みスタート!

 本日から8月25日までの36日間が依知中学校では夏休みとなります。昨年度が異例の短い夏休みだったので、いつもの夏休みに戻った感があります。夏休みといっても学校は毎日動いています。本日は、野球部、ソフトテニス部、バドミントン部が依知中学校の代表として県央大会で戦っています。特に3年生にとって悔いのない戦いをしてほしいです。依知中学校全員で応援しています。
 さて、依知中学校の正門をくぐると、正面のオニユリが視界に入ってきます。暑い太陽の日差しをあびても堂々としているたたずまいに頼もしささえ感じます。県央大会で頑張っている依知中生を応援しつつも、しっかりと留守を守ってくれています。
 目をグラウンドに移すと、陸上競技部が早朝から練習をしています。炎天下ではありますが、他の運動部よりも1ケ月程度遅い総合体育大会に向けて気合が入っています。暑いので、体調には十分に気を付けて練習に励んでほしいです。
画像1
画像2
画像3

2学年 学年集会

 7月19日3校時に2学年集会が行われました。無言の入場から始まり、顔と心を向け、話を聞いている姿がみられました。クラスの振り返りでは、各学年委員が成長した点や2学期も伸ばしていきたいところ、目標の達成度を話してくれました。全クラスがまだできていない部分や改善点があるため、達成度が80%でした。3学期には100%になるようにしていきたいと思います。
 今年度、初担任となった2人の先生からのお話がありました。自分を担任らしくしてくれたのは、みんなのおかげだということ。また、憧れの先生からの言葉が今でも嬉しく心に残っているので、自分もそんな先生になっていきたいという熱い言葉がありました。そして、私たちは家族のように血のつながりはないが、「信頼」という言葉でつながっている。何か頼み事をするのも信頼の証であり、これからもみんなと支え合いながら、改善していけるところはしていき、より信頼を深めていきたいとお話ししてくださいました。
 始業式に健康で成長した皆さんに会えることを楽しみにしています。
画像1
画像2

学習室 1学期最後の授業

 学習室の授業は複数の学年で、個に応じた学習が行われています。英語の授業では、ワークを使って各自学習を進め、先生がサポートをしていました。国語の授業では、漢字の学習をしていました。それぞれのプリントをクロムブックを使って学習を進めていました。理科の授業ではペットボトルを使った風鈴づくりに取り組んでいました。自分でデザインを考えて、できあがりが楽しみです。数学の授業では、各自のワークを進めるとともに、クロムブックを使って個別に問題を解いていました。
 本校は学習室の生徒が多いですが、それぞれの生徒に合った学習について常に考え、一人ひとりを伸ばすように工夫をしながら授業を進めております。生徒もそれぞれの授業や学校生活で笑顔が見られることが多いです。
画像1
画像2

3年生 1学期最後の授業

 3年のフロア等にも行きました。体育室棟2階の音楽室では1組が音楽の授業を行っていました。クラスの合唱曲「決意」をパートごとに廊下と音楽室に分かれて練習していました。2組では理科の授業でした。「生命の連続性」というプリントを黙々と学習していました。3組の教室では、数学の授業をしていました。二次方程式の単元で、整数に関する文章題を二次方程式を使って解いていました。4組の教室では、英語の授業が行われていました。夏休みの宿題やスピーチの話をして、生徒はクロムブックを使って単語等を調べていました。
 3年生にとって、この夏休みは「勝負の夏休み」になります。計画を立てて、有効に時間を使って学習を進めるとともに、学校説明会等に参加して具体的な自分の目標を定める時期です。コツコツと粘り強く努力を続けてほしいです。
画像1
画像2

2年生 1学期最後の授業

 2年生のフロア等に行ってみました。1組では英語の授業で、夏休みの宿題になる「夏休みロードショー」にむけて洋画の視聴をしました。外国映画で英語に限るようです。2組はプールで保健体育の授業をしていました。良い天気で暑かったので、泳いでいる生徒はとても気持ちよさそうでした。3組の教室でも英語の授業が行われていました。2学期の英語のスピーチにむけて班ごとにクロムブックを使って準備を進めていました。4組は体育室で保健体育の授業をしていました。男女別にドッヂボールをしていて、とても楽しそうでした。その後は男女混合で盛り上がっていました。
 2年生はこの夏休みを境に、ほとんどの部活動で最上級生となり部を引っ張る立場になります。部活動で新たな目標を持つと思いますが、進路の先を見据えて学習面のこともこの夏休み中に考えたいものです。
画像1
画像2

夏休みにむけて&表彰やMVP

終業式のあと、生徒指導担当から夏休みにむけて話がありました。事故という言葉をもとに、川など危険な可能性がある場所では活動しないこと、SNSなどの利用については、意図しない形で相手に伝わることがあるために気をつけること、地域の方々が見守ってくれているということを話しました。また、卓球部、陸上競技部の表彰とともに、各学年のMVPも発表されました。
画像1

1学期終業式

画像1
画像2
本日3時間目に終業式がありました。校長先生と生徒会本部の生徒代表から1学期を振り返って話がありました。特に印象的だったのは、メジャーリーグのオールスター戦で、大谷選手が、試合前にグランドに落ちていたものをひろうエピソードです。この物を拾うことが、「(勝負)運につながる」そうです。最後に教頭先生からは、東京オリンピックの話がありました。

1年生 1学期最後の授業

 本日7月20日で1学期が終了します。本当はゆっくりと過ごしたいところですが、いろいろなことを考えて、本校は今日も教科の授業を2時間行いました。
 1年のフロアに行ってみると、1組では家庭科で衣服についての学習をしていました。2組では社会の授業で、夏休みの生活についてクロムブックで紹介していました。3組は数学の授業で、線対称である苗字についてみんなで考えていました。
 1年生は入学して早くも1学期が終わりますが、中学生としての学習が身についてきているでしょうか。中学校では学習がさらに大切になってきます。1学期に苦手に思った教科を時間をかけて学習する機会にしてほしいです。
画像1
画像2
画像3

3学年 学年集会

7月19日(月)4校時に、3学年は学年集会を行いました。
まずはじめに先日行われた環境コンクールの表彰が美化委員からありました。3学年は3クラスが表彰されました。
次に、各学級の学年委員から1学期の反省と2学期に向けての目標が話されました。学年委員や、生徒同士の呼びかけによって時間前行動が少しずつできているということなどが話されました。また、2学期に向けての目標は、周りから呼びかけられる前に一人ひとりが集団の一員であることの自覚を持って行動する必要があるといったことが挙げられました。
そして学年委員長からは、6月や7月の重点課題を振り返り、自立した行動、相手のよいところを見つけ、認め合うことを2学期も続けられるようにしたい、といった話がありました。
最後に学年主任からは、部活動や勉強面などで、切り替えを大切にし、今自分ができることを精一杯やること。この夏休みに、自分の進路についてきちんと考え、後悔しないような行動をすること。また、がんばっているのは自分だけじゃない。みんなもがんばっているから辛いときは周りを見渡し、全国の中学3年生のことを思い、私もがんばろうと思えるといいよ、といった話がありました。
生徒たちは暑い体育室の中でも真剣に話を聴いていました。
画像1
画像2
画像3

1学年 学年集会

 1学期も残すところ後1日となりました。1学期の締めくくりとして、2校時に1学年の学年集会が行われました。その中で、各クラスの学年委員から1学期の反省がありました。どのクラスも「自分たちで呼びかけができるようになった」ことを成長した点としてあげていました。これは、「みんなで声かけができる学年にしよう」という目標を掲げて、学年委員を中心に取り組んできた活動の成果ともいえます。学年委員長の話にもあったように、今後は互いに注意できる関係をいかして、さらに集中して授業に取り組める学年にしていきたいと思います。
 36日間の夏休みがはじまります。先生たちの話にもあったように、まずは自分の命を大切に、そして主体的・計画的に学習に取り組みながら、有意義な時間を過ごしてほしいと思います。
画像1
画像2
画像3

1学期 大掃除!

 本日午後は、1学期の大掃除を行いました。各教室で、自分の使用した机といすのゴミ取りをしたあと、いつもの自分たちの清掃場所に行き、普段の時間内ではできない細かい清掃に取り組みました。依知中生は日常から清掃に取り組む姿勢はよく、この日も、それぞれが、自分の持ち場をきれいにしようと黙々と活動してくれていました。扇風機の羽を取りはずして洗ったり、廊下のシミをクレンザーでこすったりしながら、日ごろの汚れをとってくれました。毎年、学年があがるにつれてよくやっている姿をみるのは依知中の伝統でしょうか?今日の清掃も、3年生が熱心に活動している様子を見られました。
画像1
画像2
画像3

3年生の社会の授業

 本日最後は3年生のフロアに行き、3年4組の教室では社会の歴史の授業を行っていました。
 本日の授業のタイトルは「なぜアメリカは日本との講和を急いだのか考えよう」でした。日本は戦後、民主化、非軍事化、冷戦下ではアメリカ中心の西側陣営ということで、朝鮮戦争について考えていました。日本は非軍事化ということで軍事協力をすることはなかったですが、物資で西側陣営に協力しました。これは、戦争にかかわっているのかどうかみんなで考えました。決して軍事力は使っていませんが、物資を供給することで協力しているので、戦争に参加しているのと変わらないという意見が多かったです。
 歴史を学ぶことは過去のことではなく、先人の考えから未来のことを考えていくものです。学習したことから思考や判断の力を身につけてほしいです。
画像1
画像2
画像3

神奈川県陸上競技大会!県大会2日目!

 18日(日)には、県陸上競技大会2日目が前日と同じ三ツ沢競技場で行われました。本校からは、県央大会で勝ち進んだ、2名の女子生徒が出場しました。この日も、朝から日差しが強く暑い中、10時過ぎから女子共通800mが行われました。3年間、ずっとこの種目にむけて努力してきた3年生が最後の県大会に臨みました。前回の試合結果からの課題を自分なりにまとめ、一緒に走る他の学校の選手を分析するなど、レースにむけて、自分のコンディションを整えていくことはもちろん、色々なことを考えながら自己に向き合っていく姿が見られ、感心させられました。予選第4レースに出場し、レース内8人中2番という好成績を収めますが、64人中8人という決勝レースには残ることができませんでした。レース後の目標は、次の厚愛総体に向かっていました。11時過ぎには、昨日2年100mに出場した選手が、共通200mの予選に臨みました。昨日は同学年の生徒たちとの試合でしたが、共通となると、1年〜3年までの選手がエントリーします。
そんな中で、予選は、圧倒的な速さで同じレース内、1位でゴールテープを切ります。決勝には、8人残ることができますが、見事8レース中5番に入ることができ、決勝進出となりました。午後からの決勝では、3年生6人2年生2人というメンバーの中、5位入賞となりました。予選では自己ベストも出ました。3位に入って関東大会を目指していたようですが、来年、最上級生の年に、その楽しみは持ちこされました。今後注目される選手となっていくことでしょう。
画像1
画像2
画像3

2年生の英語の授業

 2年生のフロアに下りていき、2年4組の教室をのぞいてみると、英語の授業が行われていました。
 ここのところ、2年生の英語の授業では2学期に行われる班ごとのスピーチにむけての準備が行われています。以前も紹介しましたが、訪れるべき素晴らしい場所を班ごとに決め、その理由を班ごとに考えます。もちろん、英語のスピーチをするのですが、その時のスライドも協力して作成します。生徒が選んだ場所はオーストラリア、ニュージーランド、フロリダ、ハワイなどの外国が多かったですが、中には京都という班もありました。
 クロムブックを使い、相談しあっている様子は楽しそうでしたが、真剣に調べている様子が随所に見られました。場所について調べることも大切ですが、それとともに英語の力が少しずつついていくとよいと思います。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31