感染症対策を行いながらも、充実した学校行事にしよう!

今日、修了式が行われました

 3月24日(金)、今年度修了式が行われました。最初に校長先生から学年代表の生徒に修了証を授与されました。続いて、校長先生が今年度を振り返り、新しい年度へのステップアップするために、次のようなお話をされました。一つは卒業式に参加した2年生が長時間の中、3年生をお祝いする気持ちがあふれた素晴らしい態度で参加できたこと、二つ目は先日来校された他校の校長先生から、部活の生徒がとても気持ちの良い挨拶をしてくれたと褒めていただいたことのお話をされ、厚木中学校で取り組んできた「挨拶」、「歌声」、「部活動」の成果が表れているので、これからもしっかりやっていきましょうと話されました。また、これから迎える春休みは進級のための準備の期間であり、また、自分の命を大切にするようにと強く話されました。
 そして、学年代表の生徒と生徒会本部役員の生徒がそれぞれ、1年間を振り返っての、反省と新年度への決意を述べていました。
 また、表彰式では厚木市教育委員会による学校表彰や部活動の他、PTA活動に対する文部科学省による表彰の紹介がありました。
 修了式後は離退任式が行われ、5人の先生方のご挨拶をいただきました。それぞれの先生方からいただいたメッセージを生徒はしっかり受け止めていました。
 最後に、生徒指導担当からの春休みに向けての話では、厚木中生のこの一年間の成長がとてもすばらしかったこと、新年度の不安や心配には一人で抱えることなく、不安な気持ちは口に出すことが大事ですと生徒に向けて話しました。

 今年度、生徒が安心安全に学校生活を送り、多方面にわたり活躍することができましたのも、保護者の方、地域の皆様、関係諸機関の方々のご理解ご支援の賜物と考え、感謝しています。新年度につきましたも、さらにご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

(写真=上:修了式の様子、中:表彰の様子、下:離退任式の様子)
画像1
画像2
画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31