分散登校中も手洗い・うがい・マスク着用を励行し、学習を進めていこう

桜に迎えられ、2、3年生が登校してきました

画像1画像2
 4月5日(金)、いよいよ新年度のスタートです。進級した2、3年生が少し緊張した面持ちで登校してきました。各学年の昇降口で、新しいクラスの掲示がされると、大きな歓声があがり、生徒は順次新しい教室に向かいました。
 
(写真:左=3年の様子、右=2年生の様子)

エピペン研修会がありました

画像1画像2画像3
 学校のきまり等の研修の後、エピペン研修会が行われました。食物アレルギーを持つ生徒が増え、学校の体制作りのため毎年行われています。研修会では今年も製薬会社からエピペントレーナーを借りて、緊急時の対応について体験しました。
 毎年、研修を受けている職員からも、「命にかかわることだから、毎年研修を受けることは大事です。」と、感想をもらい、改めて全員が緊急時に対応できるよう研修を続けることの大切さを実感しました。

学校のきまり、生徒理解の研修を行いました

 4月2日(火)、生徒指導支援部が中心となり、学校のきまりや生徒理解の研修を行いました。研修の中では今年度の基本方針や厚木中学校の重点目標などの説明や学校生活の一日の流れに沿って、決まりの確認がされました。また、生徒の学校生活でより生徒の理解が深まるよう共通理解がされました。
 参加した先生方は集中して話し合いに参加していました。

画像1画像2

着任者もそろい、厚木中学校はスタート

画像1画像2
 先日、5名の新任者を迎えましたが、4月1日(月)には6名の転任者が着任し、厚木中学校はスタートです。
 朝の打ち合わせで転任者のあいさつを受け、早速グループ会議や学年会議が行われました。また、午後には職員会議が行われ、4月の行事等についての協議が行われました。

(写真=左:着任のあいさつの様子、右:職員会議の様子)
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
7/11 三者面談