「緊急事態宣言」が発せられる中で、毎日の健康管理や手洗い等、感染予防に努めましょう!

日食

 今日9日は4年ぶりの部分日食の日です。日食があるということは,月は新月です。地球と太陽の間にちょうど月がいるので,月が太陽を隠してしまうのが日食ですね。日食というと太陽の方ばかりに気が行きますが,そこには月があることを思い出して,月を見るつもりになるのもいかがでしょうか。
 紙には表と裏があります。表だけの紙はありません。人も同じだと思います。目に見える部分だけでなく,目には見えない心のありようにも気づくことが大切かもしれないと思います。
 今日は雲が多くみられないかもしれません。戸田小学校からは写真ほどかけませんが,もし写真にとることができたらアップします。
画像1

春うらら

 8日は気温が18度をこえて暖かい一日でした。登校の様子を見守りましたが,元気な声でおはようございますの挨拶を見守り隊の方にしていました。見守り隊の方も子どもたちが元気にあいさつをしてくれると,元気をもらってやりがいがあるとのことです。
 今日は冷たい雨になるとの予報です。週末は10度くらい下がるようです。この時期は,花粉なのか風邪を引いたのかよくわからない季節でもあります。寒暖の差が激しいので健康管理をしっかりしたいものです。
 
画像1
画像2

かわりゆく戸田110

 沖戸田の八幡神社の付近の様子です。
 みこし橋の降りたところには新しい橋脚ができつつあります。今日は,橋脚のコンクリートを流していました。
画像1
画像2

かわりゆく戸田111

 相川公民館から南に進む道路の両側です。こちらも橋脚ができつつあります。インターチェンジの料金所や合流ができるあたりです。
 着々と工事が進んでいるようです。
画像1
画像2
画像3

校舎の工事

 体育館の壁が一部ガラスブロックになっています。ガラスブロックなので体育館のロビーもいとても明るく気持ちがよいです。
 27年もたち,ところどころ補修の必要が出てきました。昨日から工事が始まりました。とても細かい作業で,大変そうです。
画像1

水田

 お借りしている水田は,先日耕しがありました。すっかりきれいになりました。再び春の田おこしを待つばかりです。
画像1

かわりゆく戸田109

 下津古久の稲荷神社の様子と相川保育園の西側の道路が開通しました。道路は料金所に合流する部分にあたります。少し前までは,畑が広がり,家もありましたが,道も閉鎖になりすっかり変わりました。
画像1
画像2
画像3

かわりゆく戸田108

 インターチェンジの料金所のところです。土が何層にも盛られ,外壁の鉄筋がきれいに並んでいました。
画像1
画像2

蟄虫啓戸

画像1
 七十二候は蟄虫啓戸です。すごもりのむしとをひらくと読みます。啓蟄と同じで,冬の間こもっていた虫が外に出る準備をしているということでしょう。

啓蟄

 3月9日は二十四節気の啓蟄です。冬の間こもっていた虫が出てくるという意味です。まだまだ虫を見かけることはありませんが,温かくなり,虫たちもそろそろ出る準備をしようかなという季節です。
 そういえば少しずつ暖かくなってきたように思います。日の出も早くなってきました。たいようが出ている時間も少しずつ長くなっています。
画像1

気象観測

 戸田小学校の屋上に気象観測の機械が設置されました。温度,湿度,降水量,気圧,風向,風速,日射量,PM2.5センサーです。厚木市の南の気象データが記録されることとなりました。より精密な気象観測が行われることを期待しています。
画像1

さそり座

 夜明け前,南の空に輝く赤い星は,さそり座のアンタレスです。さそり座とオリオン座は,追いかけっこをしています。オリオンを追いかけるようにサソリが東から昇ってきますが,そのころには,オリオンは西に沈んでいます。
画像1

感謝の集い

 26日に6年生感謝の集いを開催しました。午前は地域でお世話になった皆様をお招きしました。午後は保護者の皆様をお招きしました。厚味会の方々に教えていただいた,茶饅頭を召し上がっていただきながら,6年生が感謝の気持ちを込めて様々な出し物をしました。
画像1
画像2
画像3

うるう日

 今日は4年に一度のうるう日です。2月が29日まであります。一年間というのは365日と覚えますが,実際に地球が太陽の周りを一周するのにおよそ365.242189日という何とも小数点以下があるのです。その0.242189日を4倍すると約一日になりますね。その分を増やしてあげないと4年に一度1日ずつずれてしまうということなのです。400年で100日分ですから季節もずれてしまいます。
 そこで,西暦を4で割り算して余りがないときにうるう日を設けます。ただし100で割り切れるときはうるう日にしません。さらに400で割り切れるときにはうるう日にするのです。ちょうど2000年は400で割り切れるのでうるう日がありました。
 それでも,ずれてしまいますので,うるう秒という一秒増やすことがあります。

画像1

弥生

3月は弥生です。弥生はますます草木が生い茂るという意味だそうです。桃の花もきれいに咲くころとなります。
画像1

草木萠動

今日29日は七十二候の草木萠動です。そうもくめばえいずると読みます。草や木の芽が芽生えはじめるころという意味です。今日は雨ですが,いつもより暖かいようです。しかし,今晩からまた冷えるそうですから,体調管理に気を付けたいものです。

画像1

久しぶりの0度

 昨日は,登校時に雪がちらつき,今朝は0度まで気温が下がりました。学校農園も霜で真っ白でした。富士山もすそ野まで白く雪化粧です。大山も所々白くなっています。
 インフルエンザはピーク―過ぎたようですが,油断大敵,登校では,手袋やマスクを着用するとよいと思います。
 月も冷たく輝いています。
画像1
画像2

花信風

 花信風とは二十四節気のそれぞれの季節に吹く風のことをいいます。それぞれの季節には,その季節の花が咲きます。その花の香りを風が運んでくるということです。
 今はどのような香りがするのでしょうか。外に出て深呼吸すると…,車の排気ガス…,ほこり…,家の中では,芳香剤…,柔軟剤…。自然の花の香りからは程遠くなってしまったように感じます。自然の香りを楽しむことが少なくなったように思います。
 それでも,花は咲きます。近づいて花の香りを楽しんではいかがでしょうか。もちろん,花をつまんでしまっては,本末転倒ですね。また,とげのあるような植物は気を付けないと顔を傷つけてしまいます。お気を付けください。自然とふれあう機会が減った今の子どもたちには,必要なことですね。
 
画像1

霞始靆

14日から七十二候の霞始靆です。かすみはじめてたなびくと読みます。霞は天気予報では使われない言葉だそうです。霧(きり)と靄(もや)がつかわれます。
 霧(きり)は雲が地上にあるような状態だそうです。霧の中を歩くとは雲の中を散歩しているような状態なのでしょう。
 靄(もや)は,霧よりも薄くて遠くの方まで見える状態だそうです。
 霞(かすみ)は,霧と同じような状態だそうです。春は霞,秋は霧と使い分ける人もいるそうです。
 夜の気温がぐっと下がって湿度があるときに霧は出ます。前日に雨が降って湿っていないと出ません。そのようなときには,大山を見ると,霧がかかっているように見えるときもあります。季節に当てはまっているようです。
画像1

土脉潤起

2月19日は二十四節気の雨水ですが,七十二候の土脉潤起でもあります。つちのしょううるおいおこると読みます。雨が降って土が湿ってくるという意味です。土がしっとりとしてくる季節だということですね。

画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
3/10 ICT来校
下校時刻1,2年14:45,3〜6年15:35
3/11 児童委員会活動
SC来校
下校時刻1〜4年14:50,5〜6年15:35
3/14 朝会(校長講話・表彰)
全校清掃
朝会(校長講話・表彰) 清掃週間
下校時刻全校14:45
3/15 下校時刻1年14:00,2,3年14:45,4〜6年15:35
3/16 卒業式予行
ICT来校
下校時刻全校14:45

学校からのお知らせ

学校だより

戸田小の取り組み

図書だより

1年生の配布文書

3年生の配布文書

4年生の配布文書

5年生の配布文書

6年生の配布文書

学校いじめ基本方針

学校運営協議会