年間生活目標「元気にあいさつをしよう」

2月12日の給食

画像1
献立:黒コッペパン 牛乳 かぶのクリームシチュー キャベツと卵のソテー バナナ

 今日も朝から厳しい寒さでした。今日はクリームシチューがメインの献立です。旬の「かぶ」をたっぷり使いました。せっかくなので青みもかぶの葉の部分を使いました。かぶの甘みが出て優しい味に仕上がりました。

2月10日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 牛乳 白身魚の香味だれ 五目スープ もやしのあえ物

 土曜日の雪の影響で、6年生のスキー教室は残念ながら延期となりました。おうちの方が朝早くからつくってくれたお弁当も、この寒さですっかり冷たくなってしまいました。「給食のスープ飲みたい。」という声もあったようで、うれしくもあり、ごめんなさいという複雑な気持ちでありました。
 今日の献立は食べやすいものだったので、どの学年もしっかり食べることができました。
 

2月7日の給食

画像1
献立:雪だるまパン 牛乳 鱈の香草焼き ボルシチ タァサイのソテー

 今日は冬季オリンピックの開会式があります。給食では開催国であるロシアの料理や食材を使った献立にしました。ロシア料理では香りのよい野菜やハーブを使うのが1つの特徴とされているので、ロシア産の鱈にパセリやにんにくを混ぜたマヨネーズをのせて焼きました。「ボルシチ」はロシアの家庭料理で日本のみそ汁のように、各家庭の味があるそうです。本来は、ビーツという野菜を用いますが、給食ではトマトを使いました。

2月6日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 牛乳 プルコギ クッパ風スープ 韓国のり りんご

 昨日2月5日は、大韓民国 軍浦(クンポ)市と厚木市が友好都市になった日でした。1日遅くなりましたが、今日の給食で韓国料理を取り入れました。韓国料理を説明したお便りの中で、クッパの食べ方を紹介しました。今日は、ごはんとスープを別々に食べることも、スープにごはんを入れて韓国のりを小さくちぎってのせる食べ方も、それぞれの子どもたちが考えて、楽しそうに食事をする姿があちらこちらで見られました。

2月5日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 牛乳 鮭のチャンチャン焼き いも団子汁 ハスカップゼリー

 今日は北海道網走市と厚木市が友好都市になった日です。給食では北海道の郷土料理を取入れました。「鮭のチャンチャン焼き」は漁師町の料理です。魚の上に季節の野菜をのせて味噌ベースの味をつけて蒸し焼きにしますが、味付けなど地域や家庭で少しずつ違うようです。給食では鮭を使い、味噌にバターなどを加えて味付けをしました。少し濃いめの味なので、ごはんがすすむおかずです。「いも団子汁」のいも団子は男性の調理員さん2人がかりでゆでたじゃがいもをつぶして小麦粉や片栗粉と混ぜ、1つずつ丸めて作りました。かなりの重労働でしたが、そのかいあっておいしくできあがりました。

2月4日の給食

画像1
献立:きつねうどん 牛乳 こんにゃくと大豆のおかか煮 おにまん

 暦では立春ですが、今にも雪が降りそうな寒さです。今日の給食では「初午」にちなんで油揚げをたくさん使った「きつねうどん」を作りました。みんなの体を少しでも温めることができたでしょうか。

2月3日の給食

画像1
献立:ひじきごはん 牛乳 鰯の磯辺フライ(ソース) すまし汁 お浸し 福豆

 2月最初の給食は「おたのしみ給食」でした。節分にちなんで鰯を使ったフライと福豆を取り入れました。1年生に家で豆まきをするか聞くと、ほとんどの児童が手を挙げていました。また、「今日の魚は何かな?」と聞くと「あじ?」「・・・?」となりましたが、「鰯だよ、鰯も鬼が入ってこないように飾るんだって、なぜかな?」すると「においかな。」とすぐに答えが返ってきました。中には香りを確認する子もいましたが、皆食べてくれて良かったです。 

1月30日 31日の給食

画像1
30日の献立:麦入りごはん 白身魚の豆板醤 五目スープ もやしのあえ物 パインアップル(写真はありません)
 
 風邪が流行っている期間はグループではなく学習の時と同じように前を向いて給食を食べます。みんなが早く元気になって、いつものように楽しい雰囲気の給食時間を過ごして欲しいと思います。


31日の献立:ミルクパン 牛乳 スパニッシュオムレツ(トマトソース) 白いんげん豆のスープ バナナ

 給食では主菜として卵を使うのは月に1回ぐらいです。その他はスープや炒め物の具として少し使います。卵には良質のたんぱく質などを含んでいるので1日1個を目安に食べると良いとされています。手軽に料理できる食材なので、ぜひ朝食に利用して欲しいと思います。
 ※バナナはトレーに置くと、渋がついてしまい洗浄しても落ちないことがあるので、小皿か写真のように大皿に置いています。

1月29日の献立

画像1
献立:あんかけ焼きそば 牛乳 インデアンサラダ アセロラゼリー

 各クラスでお休みが増えているようですが、登校している児童は元気に活動出来ているようで良かったです。戻ってきた食缶を見てもしっかり食べることができているようでした。

1月28日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 牛乳 生揚げと豚肉の煮物 のり酢和え みかん 手作りふりかけ

 今日は煮物が中心の和風献立でした。あえ物とふりかけもつくので塩分が高めのように思いますが、中学年の基本量で塩分が1.7g高学年でも2gくらいで意外に控えめです。鰹節でだしをとり、肉や野菜のうまみがしっかり出ているので塩分の少なさを感じずにおいしく食べることができます。

1月27日の給食

画像1
献立:バターライス 牛乳 ハンバーグ 野菜スープ ブロッコリーのサラダ

 今日は2年生のリクエスト給食「ハンバーグ」でした。「ハンバーグ」「とんかつ」「とりのからあげ」の3つから一番食べたいものを1つ選んでもらったところ、1位の「ハンバーグ」と2位「とんかつ」が1票差の接戦でした。給食ではパンに挟んで「ハンバーガー」にして食べることが多いですが、今日はバターライスを組み合わせて、ハンバーグそのものを味わってもらえるようにしました。

1月24日の給食

画像1画像2
献立:麦入りごはん 牛乳 豚漬けフライ 磯香和え けんちん汁 みかんゼリー

 給食週間最終日は、『神奈川県の料理や食材を使った献立』のおたのしみ給食でした。 厚木の特産「豚漬け」を手づくりして、フライにしました。地元でつくられた「ほうれん草」「大根」「にんじん」を使ってけんちん汁や磯香和えをつくりました。
 23日と24日の2日間は、調理員さんや級外の先生方との交流給食も行われました。各クラスで楽しい会食が行われ、様々なおもてなしがあったようです。2年生と給食を食べた調理員さんが、手作りのランチョンマットをうれしそうに見せてくれました。牛乳を置くところに工夫あり、1年間の成長に感心させられました。

1月23日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 牛乳 鮭の塩焼き みそ汁 たくあん和え おにぎり用のり

 給食週間4日目は『学校給食がはじまった時の献立』です。学校給食が始まったのは、明治22年、山形県鶴岡町の小学校で弁当をもってくることができない子どもたちの為に始まりました。学校給食の最初の献立は「おにぎり」「塩鮭」「漬け物」と、質素で栄養バランスがとれているとはいえない内容でしたが、子どもたちの空腹を満たす貴重なものでした。
 今日は、当時の給食を参考につくりました。当時と違って、牛乳もあり、野菜もたっぷり使っています。このように、いろいろな食べ物を不自由なく食べられることが、とても幸せなことだと、子どもたちに感じてもらえたらうれしいです。
 

1月22日の給食

画像1
献立:コッペパン 牛乳 カレーシチュー フレンチサラダ ヨーグルト和え

 給食週間3日目は『厚木のむかし給食』でした。現在、週に3回「ごはん」が出ますが、厚木市の給食でごはんが出るようになったのは昭和56年からです。今日はごはんが出るようになる前の献立を参考につくりました。
 昔の給食の献立といえば、コッペパンやカレー、みそ汁もパンと組合わせられていました。
 今日は、いつものポークカレーをアレンジして「カレーシチュー」にしました。給食では、生野菜を使うことはできないので、いつもどおり、火を通した野菜を使った「フレンチサラダ」を取り入れました。子どもたちにとって、パンとカレーの組み合わせが意外だったようですが、食べやすさもあったためか、パンもカレーシチューも食缶は空っぽになっていました。

1月21日の給食

画像1
献立:高菜チャーハン 牛乳 タイピーエン 大根サラダ ぽんかん

 給食週間2日目は、『九州地方の料理と食材を使った献立』です。熊本県や福岡県などで多くつくられている「高菜漬け」を使ったチャーハン、熊本県のご当地料理「太平燕(タイピーエン)」、九州南部でつくられている「ぽんかん」、実際に使うことはできませんでしたが、鹿児島県の有名な「桜島大根」が生でも加熱してもおいしく食べられる食材ということで「大根サラダ」を取り入れました。高菜チャーハンもタイピーエンもなじみのない料理でしたが、「おいしかった」という声がたくさん聞こえてきてうれしかったです。

1月20日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 牛乳 笹かまぼこの磯辺揚げ(2こ) ひっつみ 香味醤油和え りんご

 今日から「給食週間」です。今週はテーマを設けて献立をつくりました。料理や食材について知ってもらうために、毎日クラスに資料を配ります。
   
 1日目は『東北地方の料理や食材を使った献立』です。宮城県の特産である「笹かまぼこ」を使った「磯辺揚げ」や、岩手県の郷土料理「ひっつみ」、青森県が全国第1位の生産量である「にんにく」を使ったあえ物、デザートの果物も青森県や山形県、秋田県でつくられる「りんご」を取り入れました。もりだくさんの内容でしたが、しっかり食べてくれました。

1月17日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 鶏肉の照り焼き 沢煮椀 かつお和え 味付けのり

 「鶏肉の照り焼き」は朝からたれに漬け込んで、しっかり味をなじませてから焼きます。子どもたちに人気のあるメニューの1つです。

1月16日の給食

画像1
献立:ハヤシライス 牛乳 青菜とコーンのソテー オレンジ

 みんなが大好きな「ハヤシライス」。少し多めのごはんもきれいに食べることができました。

1月15日の給食

画像1
献立:カントリーブレッド、牛乳、白身魚の香草焼き、ミネストローネ、コーンポテト

 いつ雪が舞っても不思議ではないくらいの寒さでしたが、休み時間には子どもたちが元気よくマラソンをしていました。
 午前中の活動が影響したためか、給食の食缶は、全クラス、全て空っぽになって返ってきました。健康のためには「しっかり食べて、しっかり動き、しっかり休む」ことが大切ですが、今日の子どもたちは「しっかり食べて、しっかり動く」は二重丸でした。あとは、早く就寝して、しっかり体を休めることができれば三重丸ですね。

1月14日の給食

画像1
献立:麦入りごはん、牛乳、麻婆豆腐、中華サラダ、りんご

  今日は、3学期の給食、第2回目。連休明けということもあり、食べ慣れた献立にしました。
 「麻婆豆腐」は、ほんの少しだけ豆板醤が入っていますが、1年生でもおいしく食べることができる味です。豆腐や豚肉の他、たけのこやにんじん、ねぎなどの野菜もたっぷり入った、給食らしい栄養満点の1品です。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
学校行事
2/12 B日課
2/13 ロング昼休み
2/17 クラブ10(3年見学2回目)
2/18 児童朝会
3年クラブ見学振替5時間