年間生活目標「元気にあいさつをしよう」

1月27日の給食

画像1
献立:バターライス 牛乳 ハンバーグ 野菜スープ ブロッコリーのサラダ

 今日は2年生のリクエスト給食「ハンバーグ」でした。「ハンバーグ」「とんかつ」「とりのからあげ」の3つから一番食べたいものを1つ選んでもらったところ、1位の「ハンバーグ」と2位「とんかつ」が1票差の接戦でした。給食ではパンに挟んで「ハンバーガー」にして食べることが多いですが、今日はバターライスを組み合わせて、ハンバーグそのものを味わってもらえるようにしました。

1月24日の給食

画像1画像2
献立:麦入りごはん 牛乳 豚漬けフライ 磯香和え けんちん汁 みかんゼリー

 給食週間最終日は、『神奈川県の料理や食材を使った献立』のおたのしみ給食でした。 厚木の特産「豚漬け」を手づくりして、フライにしました。地元でつくられた「ほうれん草」「大根」「にんじん」を使ってけんちん汁や磯香和えをつくりました。
 23日と24日の2日間は、調理員さんや級外の先生方との交流給食も行われました。各クラスで楽しい会食が行われ、様々なおもてなしがあったようです。2年生と給食を食べた調理員さんが、手作りのランチョンマットをうれしそうに見せてくれました。牛乳を置くところに工夫あり、1年間の成長に感心させられました。

1月23日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 牛乳 鮭の塩焼き みそ汁 たくあん和え おにぎり用のり

 給食週間4日目は『学校給食がはじまった時の献立』です。学校給食が始まったのは、明治22年、山形県鶴岡町の小学校で弁当をもってくることができない子どもたちの為に始まりました。学校給食の最初の献立は「おにぎり」「塩鮭」「漬け物」と、質素で栄養バランスがとれているとはいえない内容でしたが、子どもたちの空腹を満たす貴重なものでした。
 今日は、当時の給食を参考につくりました。当時と違って、牛乳もあり、野菜もたっぷり使っています。このように、いろいろな食べ物を不自由なく食べられることが、とても幸せなことだと、子どもたちに感じてもらえたらうれしいです。
 

1月22日の給食

画像1
献立:コッペパン 牛乳 カレーシチュー フレンチサラダ ヨーグルト和え

 給食週間3日目は『厚木のむかし給食』でした。現在、週に3回「ごはん」が出ますが、厚木市の給食でごはんが出るようになったのは昭和56年からです。今日はごはんが出るようになる前の献立を参考につくりました。
 昔の給食の献立といえば、コッペパンやカレー、みそ汁もパンと組合わせられていました。
 今日は、いつものポークカレーをアレンジして「カレーシチュー」にしました。給食では、生野菜を使うことはできないので、いつもどおり、火を通した野菜を使った「フレンチサラダ」を取り入れました。子どもたちにとって、パンとカレーの組み合わせが意外だったようですが、食べやすさもあったためか、パンもカレーシチューも食缶は空っぽになっていました。

1月21日の給食

画像1
献立:高菜チャーハン 牛乳 タイピーエン 大根サラダ ぽんかん

 給食週間2日目は、『九州地方の料理と食材を使った献立』です。熊本県や福岡県などで多くつくられている「高菜漬け」を使ったチャーハン、熊本県のご当地料理「太平燕(タイピーエン)」、九州南部でつくられている「ぽんかん」、実際に使うことはできませんでしたが、鹿児島県の有名な「桜島大根」が生でも加熱してもおいしく食べられる食材ということで「大根サラダ」を取り入れました。高菜チャーハンもタイピーエンもなじみのない料理でしたが、「おいしかった」という声がたくさん聞こえてきてうれしかったです。

1月20日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 牛乳 笹かまぼこの磯辺揚げ(2こ) ひっつみ 香味醤油和え りんご

 今日から「給食週間」です。今週はテーマを設けて献立をつくりました。料理や食材について知ってもらうために、毎日クラスに資料を配ります。
   
 1日目は『東北地方の料理や食材を使った献立』です。宮城県の特産である「笹かまぼこ」を使った「磯辺揚げ」や、岩手県の郷土料理「ひっつみ」、青森県が全国第1位の生産量である「にんにく」を使ったあえ物、デザートの果物も青森県や山形県、秋田県でつくられる「りんご」を取り入れました。もりだくさんの内容でしたが、しっかり食べてくれました。

1月17日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 鶏肉の照り焼き 沢煮椀 かつお和え 味付けのり

 「鶏肉の照り焼き」は朝からたれに漬け込んで、しっかり味をなじませてから焼きます。子どもたちに人気のあるメニューの1つです。

1月16日の給食

画像1
献立:ハヤシライス 牛乳 青菜とコーンのソテー オレンジ

 みんなが大好きな「ハヤシライス」。少し多めのごはんもきれいに食べることができました。

1月15日の給食

画像1
献立:カントリーブレッド、牛乳、白身魚の香草焼き、ミネストローネ、コーンポテト

 いつ雪が舞っても不思議ではないくらいの寒さでしたが、休み時間には子どもたちが元気よくマラソンをしていました。
 午前中の活動が影響したためか、給食の食缶は、全クラス、全て空っぽになって返ってきました。健康のためには「しっかり食べて、しっかり動き、しっかり休む」ことが大切ですが、今日の子どもたちは「しっかり食べて、しっかり動く」は二重丸でした。あとは、早く就寝して、しっかり体を休めることができれば三重丸ですね。

1月14日の給食

画像1
献立:麦入りごはん、牛乳、麻婆豆腐、中華サラダ、りんご

  今日は、3学期の給食、第2回目。連休明けということもあり、食べ慣れた献立にしました。
 「麻婆豆腐」は、ほんの少しだけ豆板醤が入っていますが、1年生でもおいしく食べることができる味です。豆腐や豚肉の他、たけのこやにんじん、ねぎなどの野菜もたっぷり入った、給食らしい栄養満点の1品です。

1月10日の給食

画像1
献立:麦入りごはん、牛乳、鯖の竜田揚げ、厚木風雑煮、豆入りきんとん

 3学期最初の給食では「正月料理」を取り入れました。配膳の時間にクラスを回ると、おせち料理を食べたことや、台所で手伝いをしことなど、お正月での家庭の様子を話してくれました。
 今日は「雑煮」と「きんとん」が正月に食べられるようになった理由を資料にして、各クラスに配りました。「きんとん」が苦手な子が「きんとんは金運に恵まれるように願って、正月に食べるようになった」と知ると、食べてみようという気持ちになったようです。知ることの大切さをあらためて感じさせられる出来事でした。

12月18日の給食

画像1
献立:ピラフ、牛乳、フライドチキン、千切り野菜スープ、手作りチョコレートケーキ

2学期最後の給食は「おたのしみ給食」でした。デザートのケーキも手作りです。焼き上がりには雪をイメージして粉糖を振りかけました。少し早いですが、給食でもクリスマスの雰囲気を味わってもらえたでしょうか。

12月17日の給食

画像1
献立:麦入りごはん、牛乳、鯖の塩焼き、豚汁、かぼちゃの田舎煮、ひじきとツナの佃煮

 12月22日の「冬至」にちなんで、かぼちゃ料理を取り入れました。昔から冬至に、かぼちゃを食べて無病息災を願ったそうです。かぼちゃは体をあたためる糖質や風邪を予防するカロテンなどたくさん含んでいますが、科学的な情報がない昔の人がこのような風習を継承してきたことには感心させられます。日本の食文化には先人の知恵が生んだものも数多くありますので、給食にも取り入れて子ども達に伝えて行きたいと思います。

12月16日の給食

画像1
献立:麦入りごはん、牛乳、四川豆腐、バンサンスー、りんご

   今日は中華の献立でした。「バンサンスー」は中華風の酢の物で、「バン(混ぜる)」「サン(3種類の)」「スー(せんぎり)」とそれぞれの言葉に意味があります。どのクラスもしっかり食べることができました。

12月13日の給食

画像1
献立:ハヤシライス
   牛乳
   水菜サラダ
   オレンジ

 今日の「ハヤシライス」にはたまねぎを1人60g程使っています。よく炒めてから他の具材と一緒にじっくり煮込むので甘みも増し、おいしくしてくれます。ご飯もいつもより多めに炊きましたが、見事に空になって返ってきました。
 「水菜サラダ」は水菜とキャベツ、コーン、ツナをドレッシングで和えました。子ども達には馴染みのない野菜で食べてくれるか心配しましたが、しっかり食べてくれました。

12月12日の給食

画像1
献立:味噌ラーメン
   牛乳
   たらの中華炒め
   みかん

 今日は皆が大好きな「味噌ラーメン」と、冬が旬の魚「鱈」を使った中華炒めでした。角切りの鱈に片栗粉をまぶして揚げ、たけのこやピーマンなど数種類の野菜を炒めて醤油ベースの味付けをしたものと炒め合わせました。一度揚げてあるので身崩れせず衣にしっかり味がなじんでおいしく仕上がりました。

12月11日の給食

画像1
献立:黒パン
   ぶどうジュース
   クリームシチュー
   野菜ソテー
   アーモンドと小魚ミックス

 今日は1年生のリクエスト給食でした。1年生には毎年飲み物をリクエストしてもらいますが、今年は初めて「ぶどうジュース」が選ばれました。みんな喜んでくれたようで良かったです。

12月10日の給食

画像1
献立:麦入りごはん
   牛乳
   鮭の幽庵焼き
   沢煮椀
   こんにゃくと大豆のおかか煮

 今日は和食献立です。「鮭の幽庵焼き」はいつもの照り焼きに旬の柚を入れて風味を加えた料理です。1年生のクラスでは「レモン」と答える子もいましたが、「家でもゆず食べるよ。」「お風呂に入れるよ。」という子もいました。香りを確かめながら改めて口にする子が多く見られました。各クラスには12月5日に無形文化遺産に「和食」が登録されたことをお知らせしました。給食でも旬の素材や季節の料理、各地域で伝わる郷土料理など和食のすばらしさをこれからも子ども達に伝えて行きたいと思います。


12月9日の給食

画像1
献立:わかめごはん
   牛乳
   手作りおからコロッケ(2こ)
   かきたまスープ
   かつお和え

 朝からとても寒く、給食準備が始まる前に汁食缶に手を当てている子を多数見かけました。少しでも温かい給食を子ども達に食べてもらうために、スープなどは配食時間ギリギリに仕上げています。彩りも良くおいしいスープができあがりました。

12月6日の給食

画像1
献立:お祝いパン(30パン)
   牛乳
   チキンのコーンフレーク焼き
   コンソメスープ 
   青菜とコーンのソテー
   フルーツ盛り合わせ

 今日の午前中は飯山小学校の30周年をお祝いする会が行われました。給食の時間もお祝いの雰囲気で過ごすことができるような献立を取り入れました。サンプルケースを見た1年生は興奮気味にやって来て、「先生、全部食べるよ!」と宣言する子もいました。こうして皆で飯山小学校の30年を祝うことができて良かったです。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
1/28 児童朝会
3年クラブ振替5時間
1/29 B日課
1/30 ロング昼休み
登校班長会議
2/3 委員会