年間生活目標「元気にあいさつをしよう」

給食週間の取組

 1月20日から24日まで「給食週間」として、食の理解や給食に携わる人たちへの感謝の気持ちなど、人との関わりを通じて、楽しく給食をいただくことをねらいとした取組みを行いました。
 厚木市の学校給食は、昭和29年玉川小学校で捕食給食を行ったのが始まりです。飯山小学校では昭和59年の開校以来、北部学校給食センターでの給食を経て、平成14年5月に自校給食になりました。平成25年度では、神奈川県学校給食優良学校として表彰されました。
 この給食週間では、栄養士が発行する「こんだてニュース」から、献立の内容なども分かりやすく理解できるよう伝えました。おいしく栄養満点の給食に、どのクラスも完食でき、とてもうれしく思っています。
 23日と24日は調理場の職員をはじめ、職員室でお仕事をする様々な先生方との楽しい交流給食でした。どの学級も手作りのランチマットなど、工夫したおもてなしがありました。
 1月28日の児童朝会で手渡す調理員さんへのプレゼント作りも、各学級で行われています。
画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
学校行事
2/3 委員会
2/4 朝会(4年)
2/6 ロング昼休み
代表委員会
2/7 新入学児童保護者説明会