年間生活目標「元気にあいさつをしよう」

2月5日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 牛乳 鮭のチャンチャン焼き いも団子汁 ハスカップゼリー

 今日は北海道網走市と厚木市が友好都市になった日です。給食では北海道の郷土料理を取入れました。「鮭のチャンチャン焼き」は漁師町の料理です。魚の上に季節の野菜をのせて味噌ベースの味をつけて蒸し焼きにしますが、味付けなど地域や家庭で少しずつ違うようです。給食では鮭を使い、味噌にバターなどを加えて味付けをしました。少し濃いめの味なので、ごはんがすすむおかずです。「いも団子汁」のいも団子は男性の調理員さん2人がかりでゆでたじゃがいもをつぶして小麦粉や片栗粉と混ぜ、1つずつ丸めて作りました。かなりの重労働でしたが、そのかいあっておいしくできあがりました。

2月4日の給食

画像1
献立:きつねうどん 牛乳 こんにゃくと大豆のおかか煮 おにまん

 暦では立春ですが、今にも雪が降りそうな寒さです。今日の給食では「初午」にちなんで油揚げをたくさん使った「きつねうどん」を作りました。みんなの体を少しでも温めることができたでしょうか。

2月3日の給食

画像1
献立:ひじきごはん 牛乳 鰯の磯辺フライ(ソース) すまし汁 お浸し 福豆

 2月最初の給食は「おたのしみ給食」でした。節分にちなんで鰯を使ったフライと福豆を取り入れました。1年生に家で豆まきをするか聞くと、ほとんどの児童が手を挙げていました。また、「今日の魚は何かな?」と聞くと「あじ?」「・・・?」となりましたが、「鰯だよ、鰯も鬼が入ってこないように飾るんだって、なぜかな?」すると「においかな。」とすぐに答えが返ってきました。中には香りを確認する子もいましたが、皆食べてくれて良かったです。 

1月30日 31日の給食

画像1
30日の献立:麦入りごはん 白身魚の豆板醤 五目スープ もやしのあえ物 パインアップル(写真はありません)
 
 風邪が流行っている期間はグループではなく学習の時と同じように前を向いて給食を食べます。みんなが早く元気になって、いつものように楽しい雰囲気の給食時間を過ごして欲しいと思います。


31日の献立:ミルクパン 牛乳 スパニッシュオムレツ(トマトソース) 白いんげん豆のスープ バナナ

 給食では主菜として卵を使うのは月に1回ぐらいです。その他はスープや炒め物の具として少し使います。卵には良質のたんぱく質などを含んでいるので1日1個を目安に食べると良いとされています。手軽に料理できる食材なので、ぜひ朝食に利用して欲しいと思います。
 ※バナナはトレーに置くと、渋がついてしまい洗浄しても落ちないことがあるので、小皿か写真のように大皿に置いています。

1月29日の献立

画像1
献立:あんかけ焼きそば 牛乳 インデアンサラダ アセロラゼリー

 各クラスでお休みが増えているようですが、登校している児童は元気に活動出来ているようで良かったです。戻ってきた食缶を見てもしっかり食べることができているようでした。

1月28日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 牛乳 生揚げと豚肉の煮物 のり酢和え みかん 手作りふりかけ

 今日は煮物が中心の和風献立でした。あえ物とふりかけもつくので塩分が高めのように思いますが、中学年の基本量で塩分が1.7g高学年でも2gくらいで意外に控えめです。鰹節でだしをとり、肉や野菜のうまみがしっかり出ているので塩分の少なさを感じずにおいしく食べることができます。

1年生授業参観

 今日は、1年生の授業参観・懇談会でした。冷たい雨が降りだしましたが、多くの保護者に授業をみていただきました。
 本年度、最後の授業参観では、各学級ともに1年生になってからできるようになったことを発表していきます。どの子も精いっぱい、立派に発表することができました。
 大きく成長した子どもたちの姿を、ほほえましく見守る保護者の姿もとてもうれしそうでありました。
画像1画像2

第1・2学年合同生活科:冬の行事「節分」〜心の鬼を追い出そう〜

 2月3日(火)は節分です。
 第1・2学年の児童は、冬の行事である「節分」について、自分の心の中にある鬼を追い出そうという視点から合同で学習しました。
 鬼が登場することを児童には内緒にして学習は展開しましたが、実際に鬼が登場した驚きと自分の鬼を退治する意味から、児童はもらった豆で夢中に鬼をやっつけていました。
 もうすぐ春。進級する児童らが、たくましく、心豊かに成長することを祈って鬼は退散していきました。
 
画像1画像2

第2回 ブロック交流会について

 1月31日(金)、近隣にある中学校を会場に、本校の学習室に通う児童と他校の学習室のお友達と交流する活動を行いました。
 開会式後、学習の一環として行う自己紹介でしたが、緊張した表情の中でも自分のことについて、立派に発表することができました。出し物やゲームなどから、仲間ともすっかり打ち解けていました。
 調理実習では、みんなの大好きなカレーライスやロールケーキのデザートづくりなど、とても楽しくできました。
 
 
画像1
画像2
画像3

教育実習生研究授業

画像1
 1月20日(月)から31日(金)までの2週間、本校の卒業生である学生を受け入れ、教育実習を実施しています。
 教育実習生は栄養教諭を目指し、今日は、実習のまとめとして研究授業を行いました。
 4年生での「育ちゆく体とわたし」という保健の単元において、体がよりよく育つためには、調和のとれた食事が必要であることを、その専門性を生かして指導しました。
 指導担当教諭の指導を受けて、立派な授業を行うことができました。

飯山小学校マラソン大会(高学年)

 今日は、飯山小学校マラソン大会(高学年)を行いました。
 風が強く、体感的にとても寒い日でしたが、さすがは高学年です。今月の「体力チャレンジ旬間」で、持久走に取組んだ成果を発揮しようと、どの子も真剣な眼差しで臨み、寒さなど感じさせません。
 高学年も他学年と同様に、男女別に学年の若い順番からスタートしますが、距離は低学年の倍以上の1500mを走ります。
 競技中は保護者からの声援を受けながら、自分の目標タイムやめあてに向けて頑張ります。涙を流しながらも歯をくいしばり、懸命に疾走する児童の姿は、見ているものの心を打ちました。
 走り終わった後の閉会の中で、この経験がこれからの困難に打ち勝つ力になるなど、校長先生をはじめ、多くの先生から子どもたちの努力に対する称賛の言葉が贈られました。
 曇り空、雨もちらつく天気になりましたが、すがすがしい気持ちで大会の幕を閉じることができました。
画像1画像2

飯山小学校マラソン大会(中学年)

 低学年の大会に引き続き、4校時では中学年(3・4年生)による、飯山小学校マラソン大会を行いました。
 低学年は700mの距離に対して、中学年は1000mを走ります。
 各学年、男女別に、スタート前に大きな声で、気合いを入れてスタートします。どの子も歯をくいしばり、自分の目標に向けて、精いっぱい走ることができました。
 たくさんの保護者の皆さんも応援に駆けつけ、力強く走る児童に声援を送ってくださいました。

画像1
画像2
画像3

飯山小学校マラソン大会(第2学年)

 今日は素晴らしい天気の中で、飯山小学校マラソン大会(低学年)を行うことができました。
 1年生と合同で開催する予定でしたが、インフルエンザのため、学級閉鎖になってしまったクラスがあることから、2年生だけの大会となりました。
 どの子も元気よく、最後まで走りぬくことができ、校長先生からもお褒めの言葉をいただきました。
画像1
画像2
画像3

1月児童朝会

 今日の児童朝会は、給食週間のまとめとして、給食委員会の児童が発表を行いました。
 調理場の調理員さんへのプレゼントとして、各学級で分担して作ったカレンダーも手渡されました。心のこもったプレゼントに、調理員さんたちは、とても感動していました。
 児童朝会後半では、環境福祉委員会の活動についてと6年生の合奏がありました。
 寒い体育館ですが、心温まるひとときでした。
 
 
画像1
画像2
画像3

キャリア教育の取組み

画像1
 厚木市の教員として開校当初に本校で勤務をされ、現在は退職後、御自身のお住まいの地域で御活躍をされている先生を講師に招き、キャリア教育について5・6年生を対象に御講演いただきました。
 高校時代での東京オリンピック聖火ランナーを務められた経験談から、今、自分にできることをあきらめずに続けていくことの尊さをお話しされました。
 講演後もそのお話について質問する児童も数多く、実りのある授業をすることができました。

生活科「冬の図かん」

画像1
 2年生の生活科では、冬の行事や遊びについて、1年生から学んできたことをもとに学習をすすめています。
 自分たちで作った「たこ」を高く空にあげたいという思いを学習に結び付け、ビニルだこを作ることをとおし、めあてに向けて取組みました。
 今日は天気にも恵まれ、程よい風を受ながら、自作のたこが澄んだ空へ上げることができました。
 どの子も、皆、とても楽しく取組めました。
 

給食週間の取組

 1月20日から24日まで「給食週間」として、食の理解や給食に携わる人たちへの感謝の気持ちなど、人との関わりを通じて、楽しく給食をいただくことをねらいとした取組みを行いました。
 厚木市の学校給食は、昭和29年玉川小学校で捕食給食を行ったのが始まりです。飯山小学校では昭和59年の開校以来、北部学校給食センターでの給食を経て、平成14年5月に自校給食になりました。平成25年度では、神奈川県学校給食優良学校として表彰されました。
 この給食週間では、栄養士が発行する「こんだてニュース」から、献立の内容なども分かりやすく理解できるよう伝えました。おいしく栄養満点の給食に、どのクラスも完食でき、とてもうれしく思っています。
 23日と24日は調理場の職員をはじめ、職員室でお仕事をする様々な先生方との楽しい交流給食でした。どの学級も手作りのランチマットなど、工夫したおもてなしがありました。
 1月28日の児童朝会で手渡す調理員さんへのプレゼント作りも、各学級で行われています。
画像1
画像2
画像3

1月27日の給食

画像1
献立:バターライス 牛乳 ハンバーグ 野菜スープ ブロッコリーのサラダ

 今日は2年生のリクエスト給食「ハンバーグ」でした。「ハンバーグ」「とんかつ」「とりのからあげ」の3つから一番食べたいものを1つ選んでもらったところ、1位の「ハンバーグ」と2位「とんかつ」が1票差の接戦でした。給食ではパンに挟んで「ハンバーガー」にして食べることが多いですが、今日はバターライスを組み合わせて、ハンバーグそのものを味わってもらえるようにしました。

1月24日の給食

画像1画像2
献立:麦入りごはん 牛乳 豚漬けフライ 磯香和え けんちん汁 みかんゼリー

 給食週間最終日は、『神奈川県の料理や食材を使った献立』のおたのしみ給食でした。 厚木の特産「豚漬け」を手づくりして、フライにしました。地元でつくられた「ほうれん草」「大根」「にんじん」を使ってけんちん汁や磯香和えをつくりました。
 23日と24日の2日間は、調理員さんや級外の先生方との交流給食も行われました。各クラスで楽しい会食が行われ、様々なおもてなしがあったようです。2年生と給食を食べた調理員さんが、手作りのランチョンマットをうれしそうに見せてくれました。牛乳を置くところに工夫あり、1年間の成長に感心させられました。

1月23日の給食

画像1
献立:麦入りごはん 牛乳 鮭の塩焼き みそ汁 たくあん和え おにぎり用のり

 給食週間4日目は『学校給食がはじまった時の献立』です。学校給食が始まったのは、明治22年、山形県鶴岡町の小学校で弁当をもってくることができない子どもたちの為に始まりました。学校給食の最初の献立は「おにぎり」「塩鮭」「漬け物」と、質素で栄養バランスがとれているとはいえない内容でしたが、子どもたちの空腹を満たす貴重なものでした。
 今日は、当時の給食を参考につくりました。当時と違って、牛乳もあり、野菜もたっぷり使っています。このように、いろいろな食べ物を不自由なく食べられることが、とても幸せなことだと、子どもたちに感じてもらえたらうれしいです。
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
学校行事
2/6 ロング昼休み
代表委員会
2/7 新入学児童保護者説明会
2/10 6年スキー教室
2/11 建国記念の日