交差点や「止まれ」では必ず止まって右左右を確認しましょう。 自転車に乗るときは必ずヘルメットを着用しましょう。 自分の命は自分で守りましょう。

2月7日の給食

画像1
画像2
〜今日の献立〜
●麦入りごはん
●牛乳
●ほっけの塩焼き
●いも団子汁
●もやしの和え物
●ハスカップゼリー

今日は北海道にちなんだ献立です。
厚木市と北海道網走市は平成17年2月5日に友好都市になりました。

いも団子汁は、手作業でいも団子を作るため 時間も手間もかかるメニューでしたが、調理員さんが総出で作業に取り組んでくれました。出来上がった いも団子汁は 甘みがあってホッと心が温まるような おいしさでした。

「ハスカップ」は、初めて聞いたという子も多かったようで、朝から「ハスカップってなんですか?」と聞きに来てくれた子もいました。ハスカップは、北海道の一部で採れる むらさき色をした果物で、アントシアニンという目に良い栄養が豊富に含まれているそうです。
給食を通じて、さまざまな食べ物や食文化を体験してもらえたらと思います。

6年生 スキー教室2

午後は、どのグループもリフトに乗り、どんどん滑ることができるようになりました。
画像1
画像2

6年生 スキー教室1

2月4日(火)山梨県のカムイみさかスキー場で6年生のスキー教室が行われました。スキー場に着くと各グループごとに準備体操からはじめ、滑り方を習っていきます。
画像1
画像2

1月31日の給食

画像1
〜今日の給食〜
●麦入りごはん
●牛乳
●サバの味噌煮
●せんべい汁
●みかんゼリー


せんべい汁は青森県八戸市の郷土料理です。せんべい汁の主役である南部せんべいは、汁のうまみが たっぷりとしみ込んで、食べると じわぁ〜と うまみが口の中に広がります。子どもにも大人にも人気のある寒い冬におすすめのメニューです。

6年生 1年生のお手伝いをしよう

画像1
画像2
6年生の総合学習の「共に生きる」の実践で、身近な人のためにできることを考えて行いました。各クラスごとに1年生の体育の時間におじゃまして、なわとびの跳んだ回数を数えてあげたり、お手本を見せたりしました。また、長縄も少人数で教えてあげることで、1年生がどんどん跳べるようになりました。実践を通して、立場の違う相手のことを考え行動し、他人の喜びも自分のことのように喜べることなどを学習したようです。

1月30日の給食

画像1
〜今日の献立〜
●トンテキ丼
●牛乳
●くずし豆腐のスープ
●きんぴら

トンテキは、三重県四日市市の郷土料理で厚切りの豚肉をグローブ状に切り込みを入れ濃いめのソースで味付けをするポークステーキです。
給食では、厚切りの肉を使うことが難しいため 薄切りの肉で作りました。

嬉しいことにトンテキは、ほとんどのクラスで食缶が空っぽ!インフルエンザや風邪の影響で、お休みしている人が多い中、モリモリと食べてくれました。

1月23日の給食〜給食週間4日目〜

画像1
〜今日の献立〜
●麦入りごはん
●牛乳
●鮭の塩焼き
●具だくさん味噌汁
●ひじきの佃煮
●おにぎりのり

今日は日本の学校給食の発祥にちなんだメニューを取り入れました。

お昼の放送で日本の給食についてクイズをしました。
日本の学校給食は明治22年 山形県の小学校で、お弁当を持ってこられずに お腹をすかして困っている子どもたちのために、この小学校を建てたお坊さんが 簡単な昼食を作ったことが始まりと言われています。

当時は栄養不足を改善するための学校給食でしたが、飽食の現代では正しい食生活を身に着けるための生きた教材としての役割を持っています。

1月22日の給食〜給食週間3日目〜

画像1
画像2
〜今日の献立〜
●芋煮うどん
●牛乳
●笹かまぼこの磯部揚げ
●キャベツのおひたし
●かんづき

今日の給食には、東北地方の郷土料理を取り入れました。

がんづきは、岩手の郷土料理です。黒糖の入っている蒸しパンのようなもので、畑仕事の合間に おやつとして食べられていたそうです。牛乳や卵が入っていないシンプルな生地なので、心がホッとする素朴な味わいがあります。

初めて挑戦するメニューでしたが、調理員さんが上手に作り上げてくれました。
写真にある大きなタライを3つ使って、740人分の生地を混ぜます。繊細さとパワーのいる作業です。

昼のコンサート

1月22日(水)の昼休みに音楽室でコンサートが開かれました。合唱やリコーダー演奏、バイオリン、ピアノなど児童や先生、ゲストティーチャーも含めて、たくさんの発表があり、音楽にどっぷりと親しんだ時間となりました。
画像1
画像2
画像3

1月20日の給食〜給食週間1日目〜

画像1
〜今日の献立〜
●コッペパン
●牛乳
●まぐろのインド風煮
●フレンチサラダ
●いちごジャム

今日は、放送で毛利台小学校の調理場について 話をしました。
調理員さんが、毛利台小のみんなのために気持ちを込めて給食を作っているので なるべく残さないように食べましょう。苦手なものも、せめて一口は食べてください。…と話したところ 「サラダが苦手だけど頑張って食べました!」と「今日は全部食べられた♪」と話してくれた子がたくさんいました。
食べものや給食を作ってくれた人に、感謝の気持ちを持って 給食を食べてもらえたらと思います。

1月21日の給食〜給食週間2日目〜

画像1
〜今日の給食〜
●高菜チャーハン
●牛乳
●太平燕(タイピーエン)
●ごま和え
●ぽんかん

今日は、放送で日本の郷土料理について 話をしました。
タイピーエンは、熊本県の郷土料理です。具だくさんな春雨スープのようなもので、本場の熊本では揚げたゆで卵が入るそうですが、給食では うずらの卵にアレンジしました。

玉川中学校一日体験

1月21日(火)の午後、玉川中学校に行ってきました。1,2年生の授業の様子を見た後、中学校に進学する際の心構えや中学校での年間行事、1日の生活の様子などを先輩に教えてもらいました。その後、部活動の紹介をしてもらいました。中学校への期待をふくらませた一日でした。
画像1
画像2
画像3

児童朝会 体育委員会 なわとび週間

画像1
児童朝会では、今週始まったなわとび週間に向けて、体育委員会が様々な跳び方を披露してくれました。体育委員会はこの日に向けて、難しい技の練習を重ねてきました。今日から校庭では、自分の記録に挑戦する子どもたちが増えそうです。

3年生 昔の道具を見せていただきました

 1月17日に、社会の学習で昔の道具を見せていただきました。郷土資料館の方が、実物を前に昔の暮らしについてわかりやすくお話しくださいました。
 例えば、写真3の「がんどう」一つとっても、筒の中に二重の輪を取り付けることによってろうそくが常に上を向くように工夫されているなど、先人の知恵を垣間見ることができました。
 夜中にトイレに行きたくなっても、今のようにスイッチで明かりをつけてというわけにはいかず、どうしよう・・・!と考えさせられたり、国語教材「モチモチの木」の豆太の場合も、屋内に「雪隠」がなかったことを思い出したりしながら聞くことができました。
 昔の暮らしを学習する上で、たいへん有意義な導入となりました。

画像1
画像2
画像3

ふれあいフェスタ13

今年の新種目、的あてゲームのコーナーです。ご協力いただいた方々、ありがとうございました。
画像1
画像2

ふれあいフェスタ11

反復横とびのコーナーです。
画像1
画像2

ふれあいフェスタ12

握力のコーナーです。
画像1
画像2

ふれあいフェスタ10

画像1
画像2
垂直とびのコーナーです。

ふれあいフェスタ9

後半はラジオ体操をして体をほぐしてから、体力測定を行いました。前屈のコーナーです。
画像1
画像2

ふれあいフェスタ8

画像1
画像2
竹トンボコーナーです。それぞれが気に行った竹トンボを手にとり、遊びました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
3/17 5限
3/18 特日課5限…給食最終 下校14:10
3/19 特4
3/20 卒業証書授与式 【1〜4年(1) 5〜6年(4)】
3/21 春分の日

保健だより