玉川小は家庭や地域と肩を組んで、子どもたちの成長を応援します

CR(チャレンジルーム)

画像1
昼休みに行っているチャレンジルームを紹介します。今日は低学年の日でした。1年生はくり下がりのあるひきざんをさくらんぼ計算で行うプリント持参で全員参加でした。また、2年生は今特訓中のかけざん九九です。どの子も一生懸命です。先生も4人態勢で指導しています。できるようになって丸をつけてもらった後、大きなシールをもらいにこにこで教室に戻っていく姿はとても微笑ましいです。

音楽朝会

画像1
3年生と5年生による音楽朝会が行われました。全校で歌った後、それぞれ合唱したり合奏したりしましたが、なかでも3・5年生が一緒に合唱した「きせきの星」の優しくきれなハーモニーに保護者のみなさんまでうっとりしていました。3学期は1・4年生の音楽朝会です。

6年 卒業制作「せんみ凧」 〜羽を取り付ける〜

画像1
画像2
11月24日(火)
 本日の「せんみ凧」づくりでは、羽の上部と下部の取り付けを行いました。
 ひもの結び方にも慣れ、師匠の話をしっかり聞き、すぐに作業に移すことができていました。師匠との間にも笑顔や話し声が混ざり、とてもよい雰囲気で作業を進めることができています。何となく、骨組みはせんみ凧らしくなり、子どもたちも気分もさらに盛り上がってきた様子です!!

小麦の種まき

画像1画像2
11月24日(火)は、温かくいい天気に恵まれました。学校農園で、来年に向けて小麦の種まきをしました。たくさんのさくに、まんべんなく種をまきました。間が空かないように気をつけたり、厚すぎたりしないように気をつけました。12月中旬には、小さな芽が出てくるようです。そして1月には、麦踏を開始します。。1年間かけて収穫する喜びや苦労を感じ取って欲しいと思います。とても貴重な経験になりました。

3年 大豆の収穫

11月20日(金)、3年生が総合で育てている大豆を収穫してきました。9月は収穫した枝豆をおいしく食べましたが、その時の姿とは全く違い、葉は枯れて、さやは黄色っぽくなっていました。国語の「すがたをかえる大豆」で大豆についていろいろなことを学びましたが、実際に自分たち自身の手で触れたり、カラカラという音を聞いたりしながら作業をしてとてもいい学びにつながりました。今回は、地域の方々と去年大豆を育てた4年生にも協力して頂き、取り方を教わりながらていねに収穫作業を行いました。収穫した大豆は、乾燥させてから実の部分を取り出していきます。これからも豆腐づくりに向けて、調べ学習や大豆の管理をみんなで協力してやっていきたいと思います。
画像1画像2

音楽教室

画像1
画像2
全校の児童と保護者の希望者の方で、音楽グループ「こやこや」さんの音楽を聴かせていただきました。少年合唱団に所属する5.6年生の児童も振替休業を利用しわざわざ来校してきれいな歌声を披露してくれました。全校でボディーパーカッションをしたり、校歌を歌ったりと聴くだけでなく参加もすることができ、とても楽しい時間となりました。

ふれあうクラブ 玉川保育所訪問

画像1画像2画像3
19日(木)、ふれあうクラブが玉川保育所を訪問しました。
10月からシナリオ作りや小道具作り、練習を重ねてきた「ももたろう」のアレンジ劇「ジバタロウ」を発表しました。熱演を披露し、保育園のみなさんに喜んでいただきました。
その後、一緒におやつを頂き、遊びました。
短い時間でしたが、とても楽しく過ごせました。

6年 卒業制作「せんみ凧」 胴体及び頭部の取り付け

画像1
画像2
画像3
 11月17日(火)
 今回からは、本格的に「せんみ凧」づくりの作業がスタートします。
 せんみ凧保存会の会長である前場師匠から師匠の紹介があったのち、なぜ玉川にせんみ凧が伝わったのかその理由について資料をもとに教えて頂きました。
 
 いよいよ作業スタート!!
 「ここの結び方は合っていますか?」
 「うまくできてんよ!」
 「やったぁ!!」
 一グループに一名ずつ師匠についていただき丁寧に作業を進めることができました。

5年校外学習

画像1画像2
 11月13日(金)5年生は校外学習に出かけてきました。午前中は、横浜のみなとみらい技術館の見学をしました。日常では触れる機会の少ない最先端の科学技術を遊びながら学ぶことができました。

 午後は、社会科の「工業生産を支える人々」の学習の一環として、自動車づくりにたずさわる人々の工夫や努力について調べるため、日産追浜工場へ行ってきました。工場の中では自動車の製造過程の「組立」と「検査」にあたるところを見学することができました。組立ラインでは、ベルトコンベアの上を次々と自動車の車体やドアが流れていき、少しずつ組立られていくのを見ることができました。これ以外にも工場の中で働いている人の体の負担を減らす工夫や、効率良く生産する工夫など教えて頂くことができました。

 工場見学を終えた後は、バスに乗って港を1周しました。港には完成した自動車を海外へ運ぶ船が着いており、その船の大きさに皆びっくり!なんと5000台もの自動車がその船に乗せられて、海外へ輸送されるとの話でした。

 追浜工場で見たことや聞いたこと、考えたことを、これからの学習につなげていきたいと思います。

3年親子ふれあい活動

11月13日(金)3年生で親子ふれあい活動をしました。今回は、総合的な学習で地域の方々と大切に育てたさつまいもをおうちの方々と一緒に料理しました。きれいな黄色でとっても甘く、そのままでもおいしいさつまいもでした。しかし今回は、子ども達が調べたレシピを元に、スイートポテトやパンケーキ、大学いもやロールケーキ風に大変身させました。包丁の使い方などもおうちのひとに教えて頂きながら、親子で楽しくおいしく活動することができました。
画像1画像2画像3

おなか元気教室

画像1画像2
11月9日(月)ヤクルト販売会社の社員の方をお招きして、4校時に2・3年生を対象に、5校時は学校保健委員会も兼ねて4.5年生、保護者、地域の方を対象に「おなか元気教室」が行われました。
食べ物の消化と吸収の話や、良いうんちを出すための生活リズムについて、腸の中にすみつく菌の話など、とてもわかりやすくお話しいただきました。
「早寝、早起き、朝ご飯、朝うんち」「自分の体は自分で守る」を合い言葉にして、これから気を付けて過ごしていきたいと思いました。 

6年 卒業製作「せんみ凧」〜材料づくり〜

画像1
画像2
 11月12日(木)
 卒業製作「せんみ凧」作りの第三弾。
 本日は、凧づくりの材料となるひごをどのようにしてつくるのか見学に行ってきました。先週取りに行った真竹が、師匠達の手によって凧の材料へと変わっていく様子に、師匠の技に子ども達は、見入っていました。
 来週からいよいよ本格的にせんみ凧づくりがスタートします。

6年 卒業制作「せんみ凧」 〜真竹をとろう〜

画像1
画像2
画像3
 11月6日(金)
 卒業制作「せんみ凧」本日は、第2回目せんみ凧の材料となる「真竹」をとりに行ってきました。
 地域の方のご厚意で毎年譲ってもらっています。現地に行くと師匠は、慣れた様子で竹藪の中に入り、手ごろの真竹を切り倒してくださいました。子ども達も協力して切った真竹を広い所に運び、一人一人持ち運べる程度に切り分けとってきました。
 

公民館の見学

画像1画像2
11月5日(木)玉川公民館へ見学に行きました。公民館の行事には、参加したことのある子が大勢いました。料理室でどら焼きをつくったり、図書館で本を借りたりした子もいました。また、初めて見る部屋もあり、子ども達は、興味津々でした。地域の公民館が、活発に活動していることも知りました。これからの様々な公民館行事に参加したいという意欲を感じました。

ドングリ拾い

画像1画像2
11月4日(水)1,2年生一緒に青少年広場へドングリひろいに行きました。天気に恵まれ、広い広場は、とても気持ちの良い穏やかな風が吹いていました。ピカピカのドングリがたくさん落ちていたので、子ども達は、夢中で拾いました。帽子のついたドングリ、小さくてかわいいドングリ、大きくて貫録のあるドングリなどを袋にたくさん入れました。このドングリでおもちゃを作ります。けん玉、やじろべえ、ドングリ駒などを考えています。とても楽しみにしています。拾った後は、鬼ごっこをしました。広い広場を思いっきり走り回り大きな歓声が響いていました。

6年 卒業制作「せんみ凧づくり」大宝寺訪問

画像1
画像2
 10月30日(金)
 卒業制作「せんみ凧」づくりがいよいよ始まります。
 本日は、「せんみ凧」発祥の伊勢原の大宝寺へと行ってきました。
 「せんみ凧」保存会の前場会長をはじめ、作り方を教えていただく「師匠」も同行していただきました。
 住職からは、「せんみ凧」は、貧乏寺の生活の糧として作られたという経緯や、手を合わせて感謝を伝えることの大切さなどを教えていただきました。
 今回の訪問を通じて、「せんみ凧」づくりがさらに楽しみになってきました。

うどん作りお礼の会

画像1画像2
10月29日(木)は、1、2年生いっしょに保護者の方の協力を得てうどん作りをしました。しあわせクラブの方や農協の方にうどんの作り方を教えていただきました。うどん作りは、今までお世話になった方々へのお礼の会でもあります。こねて、踏んで、製麺器にかけて、最後は、ゆでました。汁は、前日から保護者の方が準備しました。できたてのうどんは、とてもおいしかったです。1年間種から育ててきた小麦なので味わっていただきました。感謝がたくさん詰まったお礼の会でした。11月中旬には、来年のために、小麦の種まきをする予定です。

日産工場見学の事前学習

画像1画像2
10月28日(水)3・4校時に日産自動車の方に工場見学の事前授業をして頂きました。
はじめに、車が出来あがるまでどれぐらいの時間や費用、人の手が加わっているかについて勉強しました。 安全に走行できる車や社会を目指し、日々お仕事されている方々に直接お話を伺うことの出来るとても貴重な体験となりました。また、地球環境との結びつきや車の将来についても学びを深められました。
その後、日産で作られている3台の車の車両見学をさせて頂きました。車種が違うことで、工夫や作りに違いがあることを目で見て学ぶことができました。  
作り手の苦労や工夫を聞いた後での見学でしたので、子ども達はとても感動していました。今日教えて頂いたことを生かし、11月の日産追浜工場見学に向けて、また学習を深めていきたいと思います。日産のみなさん、本当にありがとうございました。

5,6年 脱穀

画像1
画像2
画像3
 10月20日(火)
 5,6年で2週間前に稲刈りをした稲を脱穀してきました。
 2週間かさかけをしたことによって、色や厚みなど様子が変化していた稲を地域の支援者の方々に見守って頂きながら、「もみ」と「わら」とに分ける脱穀を行いました。
 地域の支援者の方々からも「本当に集中して真面目に作業ができる!!」お褒めの言葉を頂きました。子ども達のそのような素晴らしい姿を優しく温かく見取ってくださる地域の方々への感謝も忘れてはいけないなと感じました。
 収穫したもみは、近くの精米所に子ども達の手で持って行き、精米をお願いしてきました。今後収穫した、もち米やうるち米をどのように生かしていくのか楽しみです。

小麦の製粉所見学

画像1画像2
10月19日(月)に小麦の製粉所に見学に行きました。製粉所は、大きな機械が大きな音を立てて動いていました。いい香りが漂っていました。機械を見ると、真っ白い雪のような小麦が出てきました。茶色いからと中の小麦を機械が分けていました。20年以上使っているそうです。見学後、お土産のドーナツをおいしくいただきました。パンやケーキのスポンジ、クレープ、お好み焼きなど色々なものになる小麦粉に子ども達は驚いていました。うどん作りが楽しみです。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/1 学年始休業
4/5 始業式
入学式

学校だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

保健だより

指導計画