玉川小は家庭や地域と肩を組んで、子どもたちの成長を応援します

6年生を送る会

画像1
画像2
画像3
3月1日(火)、6年生を送る会が行われました。全校でのゲームを楽しんだあとは、学年ごとに歌や劇を披露しました。どの学年も、今まで玉小を引っ張ってきてくれた6年生への感謝の気持ちがたくさんつまった笑いあり、感動ありの出し物でした。また6年生は、お礼の言葉とともに歌と合奏を披露してくれました。「さすが6年生!」と思わせるすばらしいものでした。そして最後は、運動会でも披露したソーラン節をダイナミックに踊ってくれました。
楽しさと感動に包まれ、在校生にとっても卒業生にとっても思い出に残るすてきな会となりました。

6年 感謝の会 〜保護者の皆様へ〜

画像1画像2
 3月1日(火)
 親子ふれあい活動に引き続いて、保護者の皆さんへの感謝の会を行いました。
 子どもたちは、この日のために、様々な感謝の気持ちを表すプレゼントを考えてきました。
 音楽室では、合奏「キセキ」と合唱「さよならは言わない」を披露しました。
 PC教室では、6年間を振り返る思いでスライドショー&思い出の一言を発表しました。
 最後には、子どもたち一人一人が、おうちの方々へ感謝の手紙を読みました。少し恥ずかしさもあったように思いますが、自分のお子様はもちろんのこと、すべての子の手紙をうなずきながら聞いてくださる保護者の皆様の姿に、たくさんの方々に見守られて、子どもたちの今があるのだと改めて感じさせられました。
 子どもたちの
「今まで育ててくださりありがとうございました。これからもよろしくお願いします。」の気持ちが伝わる会となったように思います。

6年生 親子ふれあい活動「カレーライス」づくり

画像1画像2画像3
 3月1日(火)
 親子ふれあい活動が行われました。
 自分たちで育ててきたお米を使った料理「カレーライス」を作りました。保護者の方々に見守られたり、アドバイスをいただいたり、手伝っていただいたりしながら、カレーライスを作り、美味しくいただきました。フルーツポンチにイチゴがのった豪華なデザートも一緒に食べました。

茶道教室

画像1
画像2
画像3
6年生と調べるクラブが、能條先生をお招きして茶道教室を体験しました。
とまどいながらも楽しく作法を体験し、おいしくお茶をいただきました。

6年 茶道教室

画像1
画像2
画像3
 2月25日(木)
 6年生が地域の先生をお招きして茶道教室を行いました。
 「(おかしを)お召し上がりください。」
 「いただきます。」
 お茶をたてるときには、茶せんという道具を使って、素早く抹茶とお湯を混ぜていきます。子ども達は、「手が疲れたぁ」と言いながら、楽しそうに取り組んでいました。
 「(お茶を)お召し上がりください。」
 「いただきます。」
 お茶碗の正面が相手に向くように、置くことが礼儀ということで、お茶碗を回してから飲んだり、返したりしていました。
 貴重な体験ができたと思います。

保育所交流会

画像1画像2
2月25日(木)雪が舞う寒い日でしたが、体育館は、熱気にあふれていました。年長さんを招待して、学校案内をした後、昔遊びを行いました。先日昔遊び名人に教わったことを今度は教えていました。コツを教えるのは難しいのですが、仲良く一緒に遊ぶことができました。年長さんの中には、お手玉名人や羽根つき名人がいてどの子もとても上手に遊ぶことができました。「とても楽しかった。」という声が聞けて良かったです。1年生もお兄さんお姉さんの役割を立派に果たすことができました。

3年 豆腐作り

画像1
画像2
画像3
総合の「食べ物博士になろう」というテーマで、春から育ててきた大豆を、お豆腐にしました。前日の朝から下準備が始まり、大豆を良く洗い、水につけておきました。三橋豆腐店の三橋師匠が、分かりやすく丁寧に教えてくださいました。砕いた大豆を絞って、豆乳とおからに分ける作業はなかなか苦労していました。ですが、調べたり、聞いたりしていた豆腐の作り方を実際に体験することで、その大変さや難しさを実感できたことはとても貴重な経験になりました。できたてのお豆腐の、香りと濃い味にみんなとても感動して、おいしくいただきました。調理された豆腐しか食べたことがないという児童も多く、自分たちで育てて作ったお豆腐はより一層おいしく感じられたことでしょう。

JFAこころのプロジェクト「夢の教室」

画像1画像2画像3
 18日(木)「夢の教室」を行いました。元横浜フリューゲルスの前田治さんとアシスタントとして元なでしこジャパンの小林弥生さんが来てくださいました。お二人は、ゲームとトークの時間を通して、「夢を持つことの大切さ」を子ども達に伝えてくださいました。
 まずは、ゲームの時間です。体を動かし、緊張をほぐしながら、仲間と協力することの大切さ、相手を思いやる心について考える時間となりました。目標を達成するために、クラス一丸となって取り組んでいました。
 次にトークの時間です。夢先生である前田さんの体験談をもとに、夢を持つことの素晴らしさ、それに向かって努力することの大切さを教えて頂きました。最後には、自分自身の夢を語る時間も設けて頂きました。授業後は、自分の夢と前田さんへの感謝の言葉を「夢シート」に記入しました。夢先生からのコメントが後日届くそうです。子ども達と心待ちにしております。貴重な体験を本当にありがとうございました。

全校 あいさつ運動

 2月15日(月)〜2月19日(金)
 3学期のあいさつ運動が行われています。
 「あいさつふやし隊」「ナイスなあいさつ見つけ隊」を各クラス6名ずつ担当し、
 「校庭」 「昇降口」 「校内」の3カ所に分かれて全校にあいさつをこだまさせようと元気にあいさつしています。
 給食の準備の時間を利用して、各担当場所から上がってきた振り返りや、学校の中での良いあいさつを全校に放送で呼びかけてくれています。
 
画像1
画像2

給食週間、豆つかみ大会終了

画像1画像2画像3
給食の大切さやありがたさを考える給食週間と、箸の使い方を見直して挑戦する豆つかみ大会が終わりました。
給食週間中は、好き嫌いしないでがんばって食べようと、みんな完食をめざしていました。また、いつも配膳をしてくださっている配膳員さんたちに、お礼の気持ちを込めて各クラスで作成したカレンダーを渡しました。
豆つかみ大会には、大勢の子が参加して、1分間に何個豆を掴めるかを競いました。
多い子は、50個以上掴めました。
参加した子ども達からは「難しかったけど、楽しかった」という感想が聞かれました。

昔遊びの会

画像1画像2
2月9日(火)に、体育館で昔遊びの会を開催しました。多くの名人に来ていただき感謝いたします。名人のみなさんのおかげで楽しい時間になりました。けん玉、お手玉、だるま落とし、羽根つき、コマ回し、ヨーヨーの6種類の昔遊びに挑戦しました。難しい遊びもありましたが、丁寧に教えて頂きコツをつかむことが出来ました。どの子も昔遊びがますます好きになりました。教わったことをこの次の保育所交流会に活かしたいと思います。。

6年 スキー教室 2

画像1
画像2
画像3
  

6年 スキー教室

画像1
画像2
 2月10日(水)

 晴天のもと山梨県のカムイみさかスキー場に行ってきました。
 ウェアに着替えて、靴をはき、スキー板とストックを抱えて、ゲレンデへ移動しました。
 1,2班それぞれに分かれてインストラクターの先生と一緒にスキー教室スタート!!
 スキーの楽しさを思いっきり味わうこと
 友だちとの楽しい思い出をつくること
 一人一人自分が立てた目標を達成することができたようです!

6年 卒業制作「せんみ凧」 〜 凧揚げ大会 〜

画像1
画像2
 2月4日(木)
 師匠の話をしっかり聞き、全10回に渡って活動を進め、ついに完成した「せんみ凧」
 本日は、いよいよ待ちに待った凧揚げ大会です。
 せんみ凧保存会の前場会長をはじめとする師匠の皆様、厚木市の曽田教育長、玉川公民館の職員の皆様、先生方、保護者の皆様、そしてかわいい一年生に見守られながら凧揚げ大会が行われました。子ども達は、皆笑顔で大空に舞い上がる!?せんみ凧を嬉しそうに見ていました。
 
 師匠の皆様!
 お忙しい中、子ども達への温かいご支援誠にありがとうございました!!

6年 卒業制作「せんみ凧」 〜糸目つけ〜

画像1
画像2
画像3
 1月28日(木)
 本日は、10月30日の「せんみ凧」発祥のお寺へ訪問することから始まった、卒業制作活動の仕上げを行いました。師匠の皆さんは、全11回子ども達と共に文字通り師匠として、手取り足取り教えてくださいました。
 作業の終了に際して、前場会長からは、「今年度の6年生の皆さんは、今までで一番良く卒業制作に取り組むことができた!」「これは、師匠全員の総意です!」とお褒めの言葉をいただきました。子ども達も、これまで教えて下さった感謝の気持ちを一人一人、師匠に伝えました。
 いよいよ来週2月4日(木)13:45〜「凧揚げ」本番です。保護者の皆様もぜひ、様子を見にいらしてください。

かぜ、インフルエンザに注意

画像1
今週、玉川小ではかぜや発熱で欠席する子や早退する子が出始めました。また、インフルエンザにより、学級閉鎖を行った学校が数校あるようです。A、B両方の患者がいるようですので、規則正しい生活習慣を送り、手あらいうがいをするなどして予防を心がけましょう。

3年 厚木市郷土資料館見学

画像1
画像2
画像3
28日(木)は、社会科の「古い道具と昔のくらし」の学習で、郷土資料館へ見学に行きました。資料館には、昔の古い道具がたくさん展示されていました。昔の人々の暮らしについての貴重なお話しもたくさん聞かせていただきました。学校では絵や写真で見ることしかできませんでしたが、実際の大きさや素材、重さなどを感じることによって、またさらに昔の人々の暮らしや道具に興味を持つことができたようです。今の時代の便利な道具への変化についても考えることができ、郷土資料館で学んだこと、感じたことを今後の学習に生かしていくのがとても楽しみです。

全校 児童朝会

 1月27日(水)
 運営委員会による児童朝会が行われました。
 内容は、「ユニセフ募金の協力」と「玉川(ぎょくせん)小学校との交流」についてでした。
 ユニセフ募金は、100円でもたくさんの命を救うことができたり、100円がたくさん集まると40人の小学生が学校で勉強するための道具を買ったりできるということについて発表しました。
 期間は、1月28日(木)〜2月5日(金)までです。
 川崎市にある玉川小学校に、先日収穫した青首大根と聖護院大根を送りました。その返事が、手紙と動画で届きました。給食で食べ、美味しかったという内容を全校児童に紹介し、動画の一部を見ました。「今後も、お互いに交流を続けていきたいですね。」と運営委員の児童が全校に呼びかけました。
画像1
画像2

6年 租税教室

画像1
画像2
 1月26日(火)
 税務署の方と市役所の方による「税」についての特別授業を行いました。
 税金の種類や税金の使われ方、税金がなくなると今の生活がどのように変化するのかなど分かりやすく教えてくださいました。
 

漢字検定

画像1
2月5日(金)に行われる漢字検定の自主勉強会です。1年生〜6年生まで合格に向けて頑張っています。みんな合格できるとよいですね。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

1年学年だより

2年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

5年学年だより

6年学年だより

保健だより

指導計画