規則正しい生活、水分補給をしながら、熱中症や新型コロナウイルス感染症に気を付けて夏休み中も元気いっぱいにに過ごしましょう。

やさしさがみえるとき

画像1 画像1
正門から入ってくる1年生は、昇降口まで校庭をしばらく歩きます。
歩いてくる間に、興味のあることがたくさんあって、
なかなか昇降口にたどり着きませんが・・・

「ほら。行くよ」と6年生に声をかけられて
昇降口に向かっていきました。

春のはじまり

今年の節分は2月2日。
なんと124年ぶりだそうです。

節分は「季節の分かれ目」
2月3日は立春です。

1年前、朝会で「立春大吉」の話をしたことを思い出しました。
邪気である鬼は魔物。魔物を滅する「魔滅 (ま・め)」が豆の由来であるとか。



画像1 画像1

2年生 鍵盤ハーモニカ

画像1 画像1
このような状況下で、鍵盤ハーモニカの演奏には
気を使います。
♪こぎつね こんこん やまのなか♪

メロディーが聞こえてきたので
2年生の教室をのぞいてみたら・・・

机の上には紙の鍵盤。
指使いをおぼえたら、
先生の前で、オルガンで発表。
なるほど!
画像2 画像2

1月がおわります。

朝は正門に立つことが多いので、今朝は、
1年生と6年生の昇降口のほうに立っていました。
ある1年生が「おはようございます」と元気に挨拶を
してくれたあと、「先生、1月も終わりだね」と。

3学期はとぶように過ぎていきます。
来週の月曜日は2月ですね。

画像1 画像1

1月28日の給食

 1月28日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、すき焼き、のり酢和え、いよかんです。

 すき焼きは、白菜やねぎ、えのきたけやまいたけなどいろいろな具を煮込んで作ります。水は入れずに、野菜の水分だけでおいしく食べることができます。子どもたちにも大人気で、残りが少なかったです。
 ごはんや和え物も、よく食べていました。
画像1 画像1

1月27日の給食

 1月27日(水)の給食は、米粉ロールパン、飲むヨーグルト、チーズオムレツ、ミネストローネ、ボイルブロッコリーです。

 チーズオムレツは、オーブンの鉄板に卵液を流して焼き、32等分に切りました。じゃがいもやウインナー、ほうれん草などいろいろな具がぎっしり入り、ボリュームもありました。しっとりした口当たりで、おいしく食べられました。
「今日は全部食べられたよ!」と声をかけてくれる人もいました。
画像1 画像1

1月26日の給食

 1月26日(火)の給食は、麦入りごはん、牛乳、さばの南部焼き、味噌汁、こんにゃくのおかか煮です。

 さばの南部焼きは、しょうゆ・酒・みりんで下味をつけたさばにごまをふってからオーブンで焼いています。皮がパリッとしておいしく焼き上がり、子どもたちもよく食べていました。
画像1 画像1

モルモットのモモちゃん

委員会の当番さんが
モモちゃんの世話に来ていました。
小屋のお掃除の間、
モモちゃんが抱っこされていました。

画像1 画像1

音楽室

画像1 画像1
音楽室の机についたてを設置しました。
6年生が組み立ててくれました。
机にもともとある楽譜たて用の穴に、棒をさして
倒れないようにしてあります。
短時間ですがリコーダーを吹くときに安心です。
画像2 画像2

美化委員会から

今日の児童朝会は
美化委員会からのお知らせでした。
きれいな小鮎小学校をめざして
ごみをひろったり、10分間掃除をしっかりやろうと
よびかけがありました。
画像1 画像1

4年生 図工

「ギコギコクリエーター」
木工作品づくりをしています。
はじめての”のこぎり”
1枚の板から形を組み立てます。
画像1 画像1
画像2 画像2

給食クイズ

画像1 画像1
画像2 画像2
正解はどちらも2
番です!

1月25日の給食〜パクパク厚木産デー〜

 1月25日(月)の給食は、麦入りごはん、牛乳、マーボー豆腐、ひじきの中華サラダ、りんごです。

 今日は、小鮎地区でとれたキャベツをサラダに、にんじん、ねぎ、葉にんにくをマーボー豆腐に使いました。

 葉にんにくは小鮎地区でよく栽培されているそうで、初めて給食で使用しました。給食週間中に、葉にんにくについて話をしたクラスの人は、「どれが葉にんにくかな?」とマーボー豆腐をのぞきこんでいました。にらも入っていたので見分けがつきにくかったのですが、にんにくの香りは存在感が抜群でした。残食も少なかったです。スーパーではあまり見かけませんが、JAの直売所などで購入できるそうなので、ぜひご家庭でも挑戦してみてください。

 今日はサラダやごはんも残りが少なく、全体的によく食べていました。
画像1 画像1

1月22日の給食

 1月22日(金)の給食は、ひじきごはん、牛乳、くじらのオーロラソース、けんちん汁、おひたし、みかんゼリーです。

 給食週間最後のメニューは、昔給食によく出ていた「くじら」と、神奈川県産を多く使ったメニューを組み合わせました。

 1年生は初めて食べるくじらに興味津々でしたが、一口食べて「おいしい!」と思ってくれたようです。ケチャップとソースの味付けも食べやすかったのか、全体的にとても残りが少なかったです。

 ひじきごはんのひじきとみかんゼリーに使われているみかん果汁は神奈川県産です。けんちん汁に使ったこまつな、だいこん、さといもも神奈川県産でした。野菜以外にも、神奈川県にはいろいろな特産品があるので、少しでも地元の味に親しんでもらえるとうれしいです。
画像1 画像1

1月21日の給食

 1月21日(木)の給食は、麦入りごはん、牛乳、鮭の塩焼き、具だくさん味噌汁、五目豆です。

 今日のメニューは、日本で初めて学校給食が出されたときのメニューをイメージしたものです。日本で最初の学校給食は、明治時代に、学校にお昼ごはんを持ってこられない児童のために、おにぎりと焼き魚を提供したのが始まりとされています。

 今では日本の学校給食は、世界のほかの国から、特別な形態の昼食として注目されています。栄養バランスが考えられ、配膳や片付けも児童自らが行う学校給食は、社会性も身につけることができると言われています。ただ空腹を満たすだけでなく、給食を通していろいろなことが学べる場となるように、これからも工夫をしていきたいと思います。
画像1 画像1

1月20日の給食

 1月20日(水)の給食は、きなこ揚げパン、牛乳、鶏肉のスープ煮、みずなとツナのサラダです。

 今日もリクエスト給食で選ばれたメニューです。きなこ揚げパンは、学年を問わずとても人気があります。今日もほとんど残りはありませんでした。スープ煮やサラダも、よく食べていました。
画像1 画像1

給食週間

今週は給食週間でした。
栄養士の依田先生がクラスをまわって
お話をしてくださいました。

漢字の「人」+「良」は?
「食」になる。
食べることは、人を良くすること。
画像1 画像1
画像2 画像2

自分を見つめる時間〜道徳〜

道徳は自分を見つめ、自己の生き方を考える時間です。
「よく考えて行動する」ということについて
自分はどうだったのだろうか?
と自分との対話をしていく時間を大切にしています。
画像1 画像1

チューリップ

登校した1年生はチューリップに水やりが日課です。
「〇〇ちゃんのは、球根がでてきてるよ、だいじょうぶかなあ」
「暑がりなんじゃない?」
そんな会話が聞こえてきました。
画像1 画像1
画像2 画像2

よく考えて行動するとは・・・?

4年生の道徳の授業です。
よく考えて行動するとはどういうこと?

子どもたちが手にしているのは
手作りの「心情メーター」です。
登場人物が、迷っているときの気持ちをメーターで表し、
なぜそう思ったのかを伝えあっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31