9月21日から通常日課となりました。暑さ寒さも彼岸まで。季節の変わり目です。体調管理に気を付けてお過ごしてください。

2月4日の給食&朝会でのお話

  2月4日(火)の給食は、ナン、牛乳、豆まめドライカレー、キャベツとコーンのスープ、こふきいもです。

 豆まめドライカレーは、厚木産の大豆のほかに、枝豆、レンズ豆が入っています。ナンと一緒に食べるカレーは人気で、みんなよく食べていました。

 今日は、朝会で給食部からお話をしました。給食週間中に豆つかみもしたので、給食担当の先生から「正しいはしの使い方」についてお話ししました。実際におはしは手元になかったものの、子どもたちはいっしょうけんめい手を動かして、正しいおはしの使い方をイメージしていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

2月3日の給食

 2月3日(月)の給食は、麦入りごはん、牛乳、いわしのかば焼き、せんべい汁、のりごま和え、福豆です。

 今日は、節分にちなんだメニューです。鬼はいわしの匂いを嫌がるということで、ひいらぎの枝にいわしの頭をさして玄関につるすという風習があるそうです。そこで、今日はいわしのかば焼きにしました。身が厚いいわしで、おいしかったです。

 
画像1 画像1

1月31日の給食

 1月31日(金)の給食は、厚木のかてめし、牛乳、豚肉のみそ漬けフライ、すまし汁、ボイルキャベツです。

 今日は、2月1日の市制記念日にちなんだメニューです。「かてめし」には、昔、お米が貴重だった時代に、かさを増すために野菜や切り干し大根などの乾物をいろいろ混ぜたそうです。かみごたえも出るので、満足感もあります。今日のメニューもボリュームがありましたが、どの料理もよく食べていました。
画像1 画像1

1月30日の給食

 1月30日(木)の給食は、ツナそぼろ丼、牛乳、のっぺい汁、りんごです。

 ツナそぼろには、細切りの高野豆腐や刻んだ大豆も入っています。少し甘めの味付けでしたが、子どもたちには食べやすかったようです。

 のっぺい汁は、片栗粉でとろみをつけた汁ものです。ちくわも入っているので、だしがよく出ておいしかったです。
画像1 画像1
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29