安心・安全のために防犯ブザーを携帯しましょう。また、登下校には帽子をかぶりましょう。

6年生のみなさんへ

画像1
画像2
画像3
 こんにちは!今年度からみなさんの英語の授業を担当することになりました。よろしくお願いします。

 今日はみなさんに配布する英語の課題のポイントを教えます!このポイントをしっかり読んで、アルファベットを書けるように練習しましょう。

(1)アルファベットの4線
 アルファベットは4線の上に書きます。上から1〜4と数えます。上から3番目の線が基準の線になります。どのアルファベットがどの線を使って書くのかに気をつけて練習しましょう。

(2)大文字のアルファベット
 大文字のアルファベットはすべて1〜3の線の上に書くので、文字の高さは同じです。形に気をつけて練習しましょう。

(3)小文字のアルファベット
 小文字のアルファベットは文字によって使う線が違います。文字の高さに気をつけながら練習しましょう。間違えやすいポイントは3つあります。

1. b(ビー)とd(ディー)
bとdは形が似ているので注意です。両手でOKのマークを作ってみてください。すると左手がb、右手がdの形になっていますね。これで覚えましょう。

2. p(ピー)とq(キュー)
pとqも形が似ています。bとdと合わせて間違えないように覚えましょう。

3. f(エフ)・g(ジー)・i(アイ)・j(ジェイ)・t(ティー)
 これらのアルファベットは線と線の真ん中を使います。真ん中から書いたり、真ん中で終わったりするので注意です。

 ポイントがたくさんありますが、まずは書いて慣れてください。詳しくはまた授業で教えます。

 みなさんと一緒に英語を勉強できる日を楽しみにしています!
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31