感染症対策のため、手洗いうがいをこまめに行いましょう。

12月6日(水)の献立

画像1
献立:ほうとう、牛乳、かれいのから揚げ、黒糖蒸しパン

かれいの身には たんぱく質やビタミンEなどが豊富に含まれているので、健康増進や体力向上に役立ちます。
この日は、から揚げにして 卓上しょうゆを かけていただきました。
1年生のクラスでは しょうゆをかけず、そのままの味を楽しんで 食べている子もいました。
今年度の給食に かれいが登場したのは、この日が初めてでしたが、「また食べたい!」という嬉しい声の多い 人気の献立になりました。

どうやって温まるのかな?【4年】

画像1
画像2
画像3
4年生の理科の様子です。
ものの温まり方の実験をしてまいます。

鉄の棒にろうそくのろうを塗って熱します。ろうのとける様子から、温まり方がわかるはず!子供達は真剣なまなざしで観察しています。

テストがんばっています【3年】

画像1
画像2
12月に入り、学習もまとめの時期になりました。
3年生のテストの様子です。
みんな真剣に取り組んでいます。

12月4日(月)の献立

画像1
献立:冬野菜カレー、牛乳、フレンチサラダ、りんご

『冬野菜カレー』には、玉ねぎや人参などの いつもの野菜に加え、冬野菜として代表的な大根を使いました。
大根は乱切りにして、旬の味覚を よく噛みながら味わって食べてもらえるようにしています。
カレーに加えた大根は、じゃがいもに そっくりな外見になります。2年生の子どもたちは、「これは じゃがいもかな?」「あ、大根だ!」と自分の舌で確認しながら 楽しそうに食べてくれました。

12月5日(火)の献立

画像1
献立:菜飯、牛乳、カマスのフライ、けんちん汁、みかんゼリー
〜神奈川産品デー(パクパク厚木産デー)〜

この日の給食は、神奈川県産の食材を 積極的にとりいれた献立にしました。

主食の『菜飯』には、神奈川県産の精米と こまつなが使われています。
そして、主菜のフライには、相模湾で水揚げされた かますを使用しました。
更に、『けんちん汁』に使う野菜は、上荻野地区の農家さん達に届けていただきました。
にんじん、ねぎ、さといも、葉つき大根は小野さん、白菜は曽根さん、ごぼうは 毛利さんの畑で収穫されたものです。
最後のデザートには、神奈川県産のみかん果汁を使った『みかんゼリー』を用意しました。

自分達が住んでいる土地の恵みが たっぷりつめこまれた給食を、みんなでおいしくいただくことが できました。

アサガオのつるでリース作り【1ねん】

画像1
画像2
画像3
12月5日(火)の3.4時間目に図工でリース作りをしました。自分達が育てたアサガオの蔓に、リボンを巻き、飾り付けをしました。子どもたちは、それぞれ家から持ってきたカラフルな飾りをボンドでつけて、すてきなリースに仕上げていました。「○○ちゃんのリースすてきだね。」とほめ合ったり「早く家に持って帰って、うちの人に見せたいな。」とどの子も満足そうでした。

ぞうきんあらい【1ねん】

画像1
画像2
画像3
12月5日(火)に、生活科の「うちのしごと」の学習でぞうきんあらいをしました。大きなたらいと洗濯板を使って、ごしごしと洗いました。洗濯板が初めての児童も汚れが良く落ちるので、大喜び。他にも、もみ洗いやつかみ洗いなどもして、雑巾がピカピカになりました。

まめはこび大会【1ねん】

画像1
画像2
11月29日(水)の4時間目に学活で「まめはこび大会」をしました。箸の正しい持ち方を練習し、豆を一つ一つつかんで別の入れものに移しました。30秒間で6個も7個も移せる児童もいました。2回ずつ挑戦した後、「たのしかった。」「またやりたい。」と感想を言っていました。

しおりをつくったよ【1ねん】

画像1
画像2
画像3
11月29日(水)の3時間目に、生活科の「たのしいあきいっぱい」の学習で、落ち葉を使ったしおり作りをしました。校庭や荻野神社で色づいたもみじやイチョウの葉っぱを拾って、教室でラミネーターを使って仕上げました。どれも秋らしいすてきなしおりができました。

テレビで朝会(人権週間)

画像1
画像2
画像3
12月5日(火)にテレビ放送による朝会がありました。

今週は人権週間なので、人権に関わる話がありました。
そして「きらりの木」という取り組みが始まります。
これは友だちに伝えたい「ありがとう」の気持ちをスターカードに書いて、きらりの木に貼っていく活動です。たくさんの「ありがとう」が集まり、子ども達のやさしい気持ちが育てばうれしく思います。

12月1日(金)の献立

画像1
献立:麦入りごはん、牛乳、さばの塩焼き、和風汁、まめ豆みそ豆

『まめ豆みそ豆』は、大豆と 粉付けした高野豆腐をそれぞれ揚げて、味噌だれで和えて作りました。
名前からも想像できるように、一つの料理の中に大豆製品が何種類も入っています。
具材は「大豆」と「高野豆腐」、味付けには「みそ」と「醤油」、高野豆腐の衣には「おからパウダー」が使われています。
更に、揚げ油として使用したのも「大豆油」です。

大豆の栄養をたっぷりと いただける『まめ豆みそ豆』は、どのクラスでも ほとんど残食のない 人気の料理になりました。

11月30日(木)の献立

画像1
献立:麦入りごはん、牛乳、筑前煮、わかめの煮びたし、りんご

わかめ特有の ぬめりは、食物繊維のアルギン酸によるものです。
アルギン酸には コレステロールを低下させる はたらきがあり、生活習慣病の予防に役立ちます。
この日の わかめは 煮びたしにして、油揚げと一緒に かつおだしの優しい味を含ませました。

11月29日(水)の献立

画像1
画像2
画像3
献立:みそラーメン、牛乳、ひじき春巻き、オレンジ

『ひじき春巻き』は、調理員さんが一つ一つていねいに巻いてくれました。
パリっと揚がった衣の中には、ひじきや 鶏肉、たけのこ、干し椎茸、春雨などの様々な具材が入っています。
『みそラーメン』も、子どもからリクエストされることの多い人気メニューです。

この日の給食は、いつも以上に よく食べてくれました。

11月28日(火)の献立

画像1
画像2
献立:麦入りごはん、牛乳、鮭の南部焼き、けんちん汁、のり酢和え

11月27日(月)から12月1日(金)までの5日間は、給食週間です。
期間中の給食時間には、給食委員会の子どもたちが 給食クイズを放送しています。
このクイズは、食べもののはたらきや 荻野小の給食をテーマに、子どもたちが自分で考えて作りました。
放送中には、教室にいる子どもたちの楽しそうな声が 職員室まで聞こえてくるそうです。

給食委員会さんが頑張って作ったクイズは、給食週間後 ランチルームに飾る予定です。

ある晴れた日に

ある晴れた日の屋上からの景色です。色鮮やかな紅葉が見事でした。いつまでも大切にしたい荻野の自然です。
画像1

1.2年 昔遊び

11月28日、1.2年生の「昔遊び」が行われました。実行委員をはじめ、2年生を中心に、1年生とグループになり、様々な昔遊びを体験しました。16名の地域の方が今日のために来てくださり、子どもたちは、昔遊びの遊び方や、たくさんの遊びのコツを教えてもらいました。2年生は、2回目の経験を生かし、1年生は初めてでしたが、周りをよく観察しながら、仲良く遊ぶことができました。
画像1
画像2

荻小まつり【1ねん】

11月22日(水)に、荻小まつりがありました。1年生は、初めての荻小まつりです。たくさんお店を回って、上学年のお兄さんお姉さんたちとふれ合いました。そして、閉会式では、手作りの御神輿で「わっしょい、わっしょい、それそれそれそれ」とかけ声をかけて体育館に入場し、「スマイル音頭」を歌って踊りました。元気いっぱい張り切って発表することができました。
画像1
画像2
画像3

11月27日(月)の献立

画像1
献立:米粉ロールパン、牛乳、さつまいものシチュー、ポパイサラダ、ミルメーク
〜5年生リクエスト給食〜

この日は、5年生のリクエスト給食でした。
給食委員さんが5年生にアンケートをとり、『パン』と『シチュー』の種類を選んでもらいました。

『さつまいものシチュー』は、シチューのほのかな塩味で さつまいもの甘味が引き立ち、旬の時期ならではの おいしい仕上がりになりました。
5年生の教室に行くと 楽しそうに食べている子どもたちが多く、「シチューは2杯おかわりしました!」と元気のよい声を聞くこともできました。

11月24日(金)の献立

画像1
献立:麦入りごはん、牛乳、いわしの梅しょうゆ煮、呉汁、きんぴら

『呉汁(ごじる)』は、昔から日本の各地域で食べられてきた郷土料理です。
「呉(ご)」は、大豆を水に浸して細かくひいたもの のことで、豆腐の材料になります。
給食では、ペーストにした大豆と豆乳を使用して作りました。
野菜やいも等の具材と 大豆の栄養素がたっぷり入った『呉汁』は、体を中からあたためてくれる、寒い時期におすすめの料理です。

荻小まつり

11月22日(水)に「荻小まつり」がありました。

どのクラスも工夫したお店を準備し、みんなが楽しむことができました。

画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 始業式
入学式
各調査票回収日
4/6 テストメール配信

学校だより

保健だより

学年だより

給食献立

わたしたちのやくそく