校長室から

令和3年度のスタートによせて

校長 川上 範子

Hello, everyone.We made a start of 2021 school year with 823 students and 53 teachers to foster zest for living in each and every student.

桜

みなさん、こんにちは。ボランティア活動部の生徒たちが冬に植えたチューリップやパンジーの花々が華やかに咲き、令和3年度がスタートいたしました。昨年同様、感染症対策を取りながらのスタートとなりましたが、全校生徒823人、教職員53人とともに教育活動を進め、一人一人の生徒に生きる力を育んでまいります。

本校は、昭和22年5月に教育制度の改革により厚木町立厚木中学校として開校し、75年目を迎えました。この間、保護者や地域の皆様には、本校の教育活動が円滑に進められるようご支援・ご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。

生徒たちが成人して社会で活躍する頃は、今以上に変化が激しく価値観も多様化し、予測困難な時代であると言われています。昨年からの状況は、まさにこのことを象徴しているかのようです。そのような社会において、生き生きと生活していくためには、心身ともに健康で、様々な変化に主体的に向き合い、周りの人と協働して課題を解決していくことが求められます。

本校の学校教育目標は、「知・徳・体の調和のとれた、心豊かで、たくましく生きる生徒の育成」で、重点目標は「学び合う力の育成」「いのちの尊さを重んじる教育」「豊かな人間性の醸成 〜あいさつ・歌声・縦割り活動〜」です。毎日の授業を大切にして進んで学習に向かい、心身ともに鍛え、命を大切にし、人を思いやることのできる生徒、明るくあいさつができ、行事や生徒会活動、部活動を含む縦割り活動において、学年を超えて互いに学び合い、高め合える生徒の育成を目指し、特色ある学校づくりを推進してまいります。そして、今年度から一人一台のタブレット端末を活用し、より効果的な教育活動が行えるように研究を進めます。

中学時代は「自分探し」の時代とも言えます。失敗することも多いかもしれませんが、その失敗から生徒たちは多くのことを学び、これから生きていく上での大切な糧として成長していきます。市内一の大規模校としての強みである活力と多様性を生かし、職員一同「チームあつぎ」の精神で全校生徒823人が充実した中学校生活を送ることができるよう全力で教育活動を行っていきます。保護者の皆様、地域の方々には、これからも生徒たちの学びと健全育成にお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

校長コラム

表示項目はありません。