校長あいさつ

校庭のサクラ
厚木第二小学校 校章

厚木第二小学校 校章

令和3年度もよろしくお願いします

厚木第二小学校校長 大田垣 洋

4月5日(月)、新年度がスタートしました。3月の修了式から10日ほどの春休みを過ごし、厚木第二小学校に戻ってきた子どもたちからは、一つずつ上の学年に進級し「新たな気持ちで頑張っていこう!」という希望や意欲が伝わってきて、とてもうれしく感じました。始業式に引き続き挙行いたしました入学式では、新たに138人のかわいい1年生を迎え、令和3年度の厚木第二小学校は、847人でスタートしました。昨年度に引き続き厚木第二小学校でお世話になります、校長の大田垣 洋です。よろしくお願いいたします。

昨年度は、新型コロナウイルス感染症への様々な対応を行いながら、これまでにない1年間を過ごしてきました。そのような状況の中にあっても、子どもたちが元気に過ごし、新しい年度を迎えることができたことは、保護者の皆さまの支えとご協力があってのことと、あらためて感謝申し上げます。今年度も、まだしばらくは、感染拡大の防止に努めていかなければなりません。子どもたち、そして保護者の皆様と心を一つにして、教育活動に取り組んでいきたいと考えています。これまでと変わらぬ、ご支援とご協力をお願いいたします。

さて、昨年度の2月に紙面会議という形で実施した学校運営協議会において、令和3年度の本校の教育目標について協議会の委員の皆様にご承認いただきました。子どもたち一人一人が、たくましく生きる力を身に付けていくことができるよう、職員一同、力を合わせて教育活動の充実に努めてまいります。今年度は、公民館や青少年健全育成連絡会など地域の方々との連携・協働も復活できるとよいのですが…。コロナの状況を見極めていきたいと思います。 今年度も1年間、子どもたちの健やかな成長のために、お力添えをよろしくお願いいたします。

学校教育目標

校長室からの最新記事

学校経営に関する文書