あけましておめでとうございます

校舎_さくら

校長 小林 正徳

学校に子どもたちの声が帰ってきました。  休み中、交通事故や新型コロナウイルスへの感染などの報告もなく、みんな元気に登校してきました。3学期もそれぞれの目標に向かって努力を続けてほしいと思っています。また、油断することなく、マスクの着用、手洗いの励行など、新しい生活習慣を実践して、新型コロナウイルスへの感染を防いでいきましょう。
 今年は「丑年」。丑年がどんな年なのか調べてみると、「良いことの前触れの年」となっていました。牛は古くから農業で人間を助けてくれた大切な動物でした。大変な農作業を最後まで手伝ってくれる働きぶりから、、丑年は「我慢(耐える)」、「これから発展する前触れ(芽が出る)」というような年になるといわれているようです。新型コロナウイルスの感染が拡大しているところですが、いろいろな制限のある今の状況を耐えることで、良いこと(新型コロナウイルスの感染拡大の収束)につながっていくのではないかと考えています。

校長室から

表示項目はありません。

表示項目はありません。