豆つかみ大会

今日の昼休みは「豆つかみ大会」がありました。
給食委員会の児童が中心となり、規定時間内に「何個の豆(大豆)をつかめるか」ということに挑戦しました。低学年は30秒間、高学年は20秒間での挑戦です。
1年生の最高記録は8個、6年生の最高記録は11個でした。

この「豆つかみ大会」を行う目的は、正しいはしの使い方を知ってもらい、自分の今のはしの持ち方を確認してみること、そして大人になった時に、美しく食事ができる人に成長するための土台を築くことです。

ご家庭でも食事の時にお子様の「はし」の持ち方を見て、話題にしてくださるとうれしいです。

明日は、3・4年生が「豆つかみ」に挑戦します。更なる記録更新があるでしょうか。楽しみにしています。

画像は荻野小学校ホームページに掲載されています。
画像1画像2
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29