4年生高齢者疑似体験

4年生は年間を通して、「福祉」について勉強しています。
今日は、高齢になると体の動かし方や、視界にどんな変化があらわれるのかを体験しました。
身体には全部で5kgの重りと、目にはゴーグルをつけて、歩いたり新聞を読んだり字を書いたりしました。
実際にやってみると、何が大変で、どんな手助けが必要かがよくわかります。

画像は相川小学校ホームページに掲載されています。
画像1画像2画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29