2年生 数学の授業を参観しました。

 30日(水)3校時目に、2年生で数学の研究授業が行われていました。「三角形の内角の和が180度であることを説明できる」という目標のもと、小学校で学習した方法をさらに発展させて証明できるするためには、同定理を使って説明するかを問われる授業でした。個人で考え、そしてグループで考え、その発表を聞いて、理解していきました。なかなかわかりきったことをきちんと数学的な定理を使って説明することに苦戦していましたが、グループでの教え合いをもとに、理解できている楽しさを味わっていたようです。
 多くの先生方が参観しての授業でした。今後も誰もが分かり易い授業をするために研究を重ねていきます。

画像は依知中学校ホームページに掲載されています。
画像1画像2画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29