【4・5年生】 車椅子バスケットボール体験

 8日(火)、「湘南地区車椅子バスケットボール体験講座隊」をお招きし、4年生と5年生が車椅子バスケットボールを体験をしました。
 まず最初に、先生達がデモンストレーションで車椅子バスケットをしました。その後、子ども達も、車椅子の操作の仕方を学んでから、試合を行いました。はじめのうちは、操作が難しくなかなか思うように動けなかったのですが、さすが、子ども達、あっという間に操作に慣れ、みんなで車椅子バスケットボールの試合を楽しみました。学校中が、子ども達の歓声であふれるほど大盛り上がりでした。
 最後に、チームの方から「どんなことも最後まであきらめない」という、力強いメッセージをいただき、子ども達の心にも響いたようでした。

画像は愛甲小学校ホームページに掲載されています。
画像1画像2画像3
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31