落ち着いた、活気のある、笑顔のあふれる相中生の姿をご覧ください

個性を認める道徳授業

 今日の1校時は全校で同じ内容の授業を行いました。テーマは「個性を認める」です。大人も子どもも1人ひとりに個性があります。わたしたちはその個性が集まって1つの社会を形成しています。つまりその社会に個性を認め合う環境が醸成されていないと、少数派の個性の人は生きづらい社会になってしまいます。
 教室の中でも1人ひとりに好きなもの、興味があるものがあり、外見も異なります。事前に書いた自分についてのアンケート用紙から、その人の個性を理解し、誰が書いたか推測するという活動的な内容も含んで授業を行いました。ちなみに使用したワークシートに描かれたイラストは、1年生の生徒に事前に趣旨を説明して描いてもらいました。絵が得意な生徒の「個性」が発揮された場面でもありました。
 誰もが生きやすい学校、そして社会になるために、わたしたち職員も生徒とともに考えていきます。

画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/14 職業講話
11/15 生徒集会
11/18 1・2年諸活動停止
11/19 PTA下校指導
1・2年諸活動停止

年間行事予定

保護者への通知

お知らせ

進路関係