落ち着いた、活気のある、笑顔のあふれる相中生の姿をご覧ください

食育講演会

画像1
3月23日(木)、1年生を対象に食育講演会が行われました。厚木小学校栄養教諭の先生を講師に招き、お話を聞きました。

「1095回、これは1年間に私たちが○○をする回数です。○○にはいる言葉はなんでしょう。」というクイズから始まり、1年間に1095回する食事について、食生活が健康にあたえる影響について、食べ物を大切にすることについてのお話を聞きました。いろいろな品を組み合わせ、バランスよく食べることの大切さ、当たり前に食事ができることのありがたさを知るよい機会となりました。

ようこそ相川中へ──銀杏合唱団、入学式の準備

画像1画像2
3月24日の放課後、体育館に生徒が何十人も集まっています。制服、ジャージ、服装はいろいろです。

実は、4月の入学式に向けて銀杏合唱団の準備が始まっているのです。相中生の有志が集まった銀杏合唱団ですが、4月5日の入学式で校歌などを新入生に向けて紹介します。その準備として、体育館後方の座席からステージの合唱台への移動を練習していたのです。

きっと当日は新入生の心に残る歌声を披露することでしょう。がんばれ、銀杏合唱団!

(写真左:座席から登壇する生徒たち 右:整列して先生の話を聞く生徒たち)

きみたちは成長している──修了式 校長のことば

画像1画像2
校長の高澤です。3月24日の修了式では、初めて生徒会長と壇上で並んで話しました。

Good morning, everyone. Today is the last day of "三学期" the third semester. I have good news for you. Our president of the students' council will give you the present. Our president, please.

(生徒会長が壇上に上がりました。話した内容は「グリーンフラッグ再認証!」をお読みください)

みなさん、再認証、おめでとう。これは、生徒会長だけでできたわけではありません。生徒会本部や委員会だけでできたわけではありません。相川中の全校生徒が努力した成果です。

みなさんは成長しています。相中だよりで「私を育てる責任者は私」と書きましたが、みなさんは自分たちで自分たちを育てています。

4月からは進級し、1年生は2年生に、2年生は3年生になります。きっといろいろなことがあるでしょう。しかし、「私を私に育てる責任者は私」という言葉を忘れずにがんばってください。

4月5日の始業式でみなさんに会うのが楽しみです。

(一部の写真は加工してあります)

「しっかり勉強したい」「最高学年として恥じない態度に」──修了式開催

画像1画像2
3月24日(金)、体育館で平成28年度の修了式を行いました。

全校生徒が静かに入場し、いつも通りに、生徒の指揮者・伴奏者の指示で校歌の練習をしました。

教頭が開会のことばを述べ、そして1・2年生各学級の代表に校長から修了証が手渡されました。みんな胸を張って受け取っていました。

校長のことばのあと、1年生、2年生、生徒会本部からそれぞれ今年の反省と来年度への抱負が示されました。
○この1年間で成長しました。来年度はしっかり勉強したいと思います。また、「人の話を聞くときには相手の目を見よう」など五つの合言葉を設けました。
○相中生としての意識が高くなり、結束力が高まりました。来年度は最高学年に恥じない態度で生活します。
○クラスや学年の絆(きずな)、仲間の輪が強まりました。来年もエコ活動などを通して、より良い相川中をつくっていきましょう。

力強い生徒たちです。

(写真左:修了証を受け取る生徒 右:反省と抱負を述べる生徒たち)

グリーンフラッグ再認証!

画像1
画像2
うれしいお知らせが届きました。「グリーンフラッグ再認証審査会、開催」でお伝えしたように、審査を受けた相川中の生徒のエコ活動ですが、再認証の認定証が届きました。

実は3月22日の夕方に郵便で届いたのですが、生徒たちは全員帰っていましたので、そのまま学校の金庫に保管しました。そして、翌23日の放課後、校長や生徒会担当の先生が立ち会う中、生徒会長が封筒にハサミを入れて確認したところ、グリーンフラッグの再認証が2年間認められたことがわかりました。その場にいた者は全員笑顔になりました。

さっそく、3月24日の修了式で全校生徒に紹介しました。校長のことばの中で、生徒会長が壇上に登り、認定証を示しながら報告しました。そして「これが終わりではありません。新しいスタートです」と決意を伝えました。

新しいスタートです。

(写真は一部加工しています)

太陽が昇るから夜が明けるのだ──春休みしおり 校長のことば

画像1
生徒向けの春休みのしおりに、校長のことばとして次のようなメッセージを載せました。

「太陽が昇るから夜が明けるのだ」

 太陽は
 夜が明けるのを待って
 昇るのではない
 太陽が昇るから
 夜が明けるのだ

一、二年生のみなさん、進級おめでとう。3学期が終わり、次に会うのは春休みを終えた4月5日の始業式です。そんなみなさんに、冒頭に掲げた、私の好きな言葉を贈ります。

4月になれば進級です。しかし、1年間経ったからといって進級するわけではありません。この12か月で一年生は一年生として、二年生は二年生としてしっかり成長してきたからこそ、学年を一つ進めることができたのです。そのことは私も先生方も強く感じています。みなさんも自分に自信を持ってください。

もしかすると、「進級しても何も変わらない。つまらないな」と思うときもあるかもしれません。そんなときには、何かを待っているのではなく、自分から行動を起こしましょう。自分で自分の太陽を昇らせるのです。

春休みにみなさんがいろいろなことを準備して、4月に新二・三年生の太陽が200個近く相川中に昇ってくるのを楽しみにしています。

平成28年度、最後の教科の授業

画像1
相川中の平成28年度修了式は3月24日(金)ですが、教科の授業は23日(木)で終わります。授業の場所は教室・体育館・グランド・図書室などさまざまで、授業もプリント学習を進めたり、4月からの授業の準備をしたり、サッカーやバスケなどの実技をしたりなど、さまざまな内容でした。

しかし、共通していたのはどの学級も落ち着いていて、しっかり学習に取り組んでいたことです。来月にはそれぞれ進級し、相川中の柱となる生徒たちです。とても頼もしく思えました。

6年生、卒業おめでとう──小学校卒業式に参加

3月22日(水)、快晴のもと、相川中の近くにある相川小学校と戸田小学校で卒業式が行われ、相川中からも校長や教頭が参加しました。

多くの保護者や地域の人が見守る中、6年生たちが胸を張って入場してきます。とても堂々とした態度です。それは、校長先生から卒業証書を一人一人受け取るときも、校長先生やPTA会長のお話を聞くときも変わりません。

そして、卒業のことばです。6年生たちは、あるときは全員で、あるときは一人一人、またあるときは歌に乗せて、それぞれの決意、家族・地域や先生方への感謝、下級生への思いなどを堂々と発表していました。

あと2週間すれば4月5日、中学校の入学式です。この6年生たちが相川中に登校してくるのがとても楽しみです。

(写真は加工してあります)
画像1画像2

2学年 『球技大会』 実施

3月22日(水)の1,2時間目、2年生最後の球技大会が行われました。

前日の雨空とは打って変わり青空が広がり、うららかな春の日差しを浴びながら、今年度最後の2学年球技大会が実施されました。

グランドでは、サッカー(男・女)、ドッジボール(男・女)、体育館の中ではバレーボール(男子)、バドミントン(女子)が行われました。子どもたちはどの競技にも汗をにじませながら一生懸命に取り組んでいました。白熱した仲間のプレーには熱い応援がクラスの仲間から送られていました。球技大会が終了した後にはクラスの仲間とともに戦った笑顔があふれていました。

(写真:ドッジボールのスタート時に握手する生徒の様子、サッカー競技の様子、バドミントンの試合風景)

画像1
画像2
画像3

先生たちも頑張っています──市教委からの教育奨励賞表彰

3月17日(金)の午後、厚木市教育委員会で教育奨励賞の表彰があり、相川中の先生も表彰されました。

これは、教育研究所が募集した教育実践記録に応募した教員が表彰されるものです。相川中からは5人の先生が合計して6編を応募しました。当日、表彰式に参加した先生たちは教育長から表彰状を受け取っていました。また、応募作は冊子にまとめられ、全校に配付されます。

いろいろな工夫が詰まった相川中の授業です。これからも更に充実していくことでしょう。
画像1

部活動駅伝で力走!

3月17日(金)の放課後、部活動部長会が主催し、部活動駅伝大会が開催されました。

快晴の下、運動部・文化部とも日頃の練習の成果を発揮し、汗を流しながら一生懸命に走っていました。走路はグランドから北棟の裏を通って体育館のわきを抜け、またグランドに戻ってきますが、走者はこのルートを2〜5周しました。

また、吹奏楽部はチームとしても出場しましたが、コースわきでもリズミカルな曲を演奏し、大会全体を盛り上げていました。コースの各コーナーなど要所要所には教員が立ち、安全に大会が進むように配慮していました。

保護者のみなさんも参観する中、相中生は頑張っていました。優勝は男女とも陸上部でした。

(写真:開会式の様子、競技中の様子、保護者や吹奏楽部の応援)


画像1
画像2
画像3

2年生東京散策の様子を「行事特集」に

画像1
卒業式の様子に続いて、3月14日(火)に実施した2年生東京散策の記事を、本ホームページの「行事特集」にまとめました。

トップページから「トップページ」>「学校生活」>「行事特集」>「2016 2年東京散策」をご覧ください。

(特集ページの作成の際には、厚木市教委から派遣されている学校ICTサポーターの支援を受けました)

卒業式の様子を「行事特集」に

画像1
西門の外に、いつのまにか水仙が花を咲かせていました。この水仙が卒業していく3年生を見送った3月10日の卒業式からもう一週間が経ちました。

その卒業式についての記事を、本ホームページの「行事特集」にまとめました。

トップページから「トップページ」>「学校生活」>「行事特集」>「2016 卒業式」をご覧ください。

(特集ページの作成の際には、厚木市教委から派遣されている学校ICTサポーターの支援を受けました)
画像2

グリーンフラッグ再認証審査会、開催

3月15日(水)の午後、相川中会議室でグリーンフラッグ再認証審査会が開催され、2時間以上にわたって熱心な審査が行われました。

認証団体から審査員が来校し、会議室に入りました。進行役も生徒、発表者も生徒、審査員からの質問に答えるのも生徒です。生徒会本部役員や各委員会の委員長、部活部長会長などが参加しました。

進行役の案内に従って、本部、委員会、部活部長会の代表が次々に今年の取組や成果、課題を発表しました。もちろん、パソコンやプロジェクタを使った発表です。そのあと、審査員からの質問に、担当の生徒たちは多少緊張しながら答えていました。

審査結果は3月24日(金)の終了式までには学校に届くそうです。ぜひいいニュースを聞きたいものです。

(写真上:審査会開始 中:発表する生徒 下:質問に答える生徒)
 ※写真は加工してあります。
画像1
画像2
画像3

2年東京散策の全班、本厚木駅で解散──東京散策(8)

画像1
3月14日に実施している2年生の東京散策ですが、17時に無事全ての班が本厚木駅に到着し、解散しました。

2年東京散策の全班、東京からの帰途に──東京散策(7)

画像1
3月14日に実施している東京散策ですが、15時7分、全ての班が浅草・上野のチェックポイントを通過して帰途に着いています。生徒達の健康面は良好のようです。

雨の浅草めぐり──東京散策(6)

画像1
雨は降ったりやんだりです。ある班は、傘を差しながら浅草をめぐっています。

笑顔の上野公園──東京散策(5)

画像1
上野公園の様子です。西郷像の前で笑顔のグループです。
(写真は加工してあります)

曇り空のもと、元気な生徒たち──東京散策(4)

画像1画像2
2年生の東京散策で、午前中のチェックポイントを通過したある班の様子です。みんな、とてもいい顔をして元気でした。

天気は雨が上がり、曇り空です。

東京散策に寄せて──東京散策(3)

画像1
校長の高澤です。2年生の東京散策を実施中ですが、活動のしおりにこんなメッセージを載せました。

「赤坂御門から相川を通って大山へ
 〜地図を片手の散策はおもしろい〜」

数年前、大山道の一つが東京から厚木を通って大山まで達していることを知りました。興味がわいてきたので、5〜6回に分けて、地図や解説書を見ながら合計70kmを歩きとおしました。もちろん、相川地区も通りました。

ところどころで道が分からなくなり、目の前の景色と地図とを見比べます。「そうか、ここにいるんだ」と分かったときの気持ちは格別です。

順調なときには、「へえ、この建物は何だろう」「あれが、本に書いてあった史跡か」などと考えながら歩きます。一人歩きでしたが、とても楽しい時間でした。

2年生のみなさんは東京をグループで歩きます。事前学習も十分に済ませ、安全対策もきちんとできています。間違いなく、すばらしい一日となるでしょう。どんな「新境地」が開けてきたのか、散策の後、話を聞くのが楽しみです。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
4/1 学年始休業
4/2 学年始休業
4/3 学年始休業
4/4 学年始休業
4/5 着任式、始業式、入学式、放課後諸活動停止、生徒会リハ、部長会
4/6 対面式、離・退任式、弁当持参、朝 諸活動停止

学校だより

図書だより

PTA

お知らせ

学校いじめ基本方針