自分という船をしっかり漕ぎながら、目指す目標に向かって進もう!

画像1
 3月11日に、191人の3年生が、この睦合東中学校を卒業していきました。少しさびしい気持ちがします。でも、あと2週間もすれば208人の1年生が入学してきます。そして、同時に君たちは学年が一つ上がり、2年生は最上級生となり、1年生は先輩と呼ばれるようになります。
 さて、ジャネーの法則というものがあります。
 この法則は、「年をとるほど、時間が経つのが早く感じられる」という現象を数式化したものです。ことわざでは「光陰矢の如し」とも言われ、月日の経つ早さを、飛んでいく矢の速さにたとえています。実はこの矢、ロケットエンジン付きのミサイルのようなもので、飛んでいるうちにどんどん加速していくのです。
 ジャネーの法則によると、年齢に比例して感じる時間の過ぎる速さは、年齢に比例して加速します。
 例えば、1歳のときの1年間を基準とすると、2歳のときの1年間は、2倍早く感じます。5歳になると5倍早く感じ、10歳になると10倍です。そして、30歳、40歳と時間の経つ早さはどんどん速まって行き、あっという間に60歳になって定年退職です。
 1歳のときを1とすると、2歳のときは1/2、3歳のときは1/3。5歳のときは1/5となりますから、数式で表すと、体感時間=1/年齢 となります。
 このように言われて思い返してみると、皆さんもきっと小学校の時よりも中学校に入学してきた後の方が、時間が早く過ぎ去っていると感じるはずです。また、1年生の時よりも2年生の時の方が、もっと早く過ぎ去っていると感じるはずです。さらに学年が1つ上ると、もっともっと時間が経つのが早くなり、大人になると1日はあっという間です。まったく時間が足りません
 4月から新しい生活が始まります。3年生は、夢の実現に向けて大切な進路選択・進路決定が始まります。2年生は、先輩となり、勉強に、部活動に、生徒会活動など、すべてにおいて後輩の見本とならなければなりません。ふにゃ〜とした、軟弱な姿勢で進級するのではなく、意志と覚悟をもって進級をしてほしいと思っています。
 過ぎ去る時間にただ流されていくのではなく、過ぎ行く時間の中で、自分という船をしっかり漕ぎながら、目指す目標に向かって進んでください。4月からの君たちに、期待をしてます。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

学校からのお知らせ

相談支援体制