修了式

画像1
画像2
 今年度の節となる修了式が、放送を用いて教室で実施されました。
 修了式は「終了式」ではなく、「修了」の方です。修了とは、学業や過程を修め終えるという意味です。ですから、今日の修了式では、学級担任から「第1(2)学年の課程を修了したことを証する」と書かれた修了証を一人ひとりが受け取ります。
 放送を用いて行われた修了式は、通常、体育館で行われる式よりも大幅に簡素化し、時間短縮を図りました。校長先生のことばでは、「時間はどんどん加速して過ぎていくように感じるので、過ぎ去る時間にただ流されるのではなく、過ぎ行く時間の中で、自分という船をしっかり漕ぎながら、目指す目標に向かって進んでください。意志と覚悟をもって進級をしてほしい」という旨の話がありました。
 また、生徒指導担当の総括教諭からは、春休みの過ごし方として、「健康に留意し、規則正しい生活とバランスの取れた食事で免疫力を高めましょう」「最上級生・先輩とはどのような姿なのかをじっくり考えてほしい」「マナーやエチケットを守り、SNSによるトラブルに巻き込まれないように」と、3つの話がありました。元気な姿で再び新年度のスタートを迎えることを願っています。
 各教室では、体育館で行われる式と同じように、整然としかも凛とした表情で一人一人の生徒たちが放送による修了式に臨んでいました。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

学校からのお知らせ

相談支援体制