4月は、各学年の立場、状況、期待、未来をしっかりと自覚する月です。

部活動選び

画像1画像2画像3
 「中学校時代の一番の思い出は部活動であり、一番の楽しみは部活動」。
 卒業していく生徒たちの多くがこのように語るほど、中学生にとって、部活動が学校生活に占める割合は大きなものとなります。現在、1年生の多くが朝や放課後、先輩たちに交じって部活動へ参加しています。その姿を見ると、「2年後の夏には、きっと入学直後よりも、精神的にも体力的にも一段も二段もたくましくなっているだろうな」と思ってしまいます。
 さて、仮入部が始まって1週間となりました。この期間中、1年生は3年間続けられそうな部活動を探し、最低2日間は同じ部に入部をし、自分に合った部活動なのかを判断します。そして、19日(金)に行われる部活動保護者説明会で保護者の方から入部届を提出することとなっています。ただし、この期間中に決めきれない生徒のみ、仮入部期間は24日(水)まで延長されます。
 19日まで残り数日ですが、自分に合った部活動を選択することができるように、練習だけでなく部の目標や約束事、祝祭日の練習頻度、必要経費など、先輩や顧問の先生からしっかりと話を聞いて、自分の意志で決定してください。新入生歓迎会でも部長長が言っていたように、部活動は遊びではありません。「友だちが入部するから」など、安易な理由で入部すると、部活動の練習に着いて行けなくなったり、すぐに興味が失せてしまったりと、決して良いことはありません。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
学校行事
4/25 家庭訪問
4/26 家庭訪問