4月は、各学年の立場、状況、期待、未来をしっかりと自覚する月です。

県央ブロック春季男子バスケットボール大会

画像1
画像2
画像3
 14日(日)、海老名市立海老名中学校を会場に、県央ブロック春季男子バスケットボール大会が開催されました。顧問が変わって初の試合、生徒たちにとっても今年度最初の試合となります。
 1回戦の相手は、大和市立渋谷中学校でした。
 第1ピリオドは点を取ったり取られたりとほぼ互角の試合展開となりましたが、わずかに睦合東中学校が上回り、14−10で終わります。続く第2ピリオドも、主導権を握った睦合東中学校が確実に得点を重ね、28−19で終了し、前半を折り返しました。
 前半の戦いでは、ボールに対する執着心が希薄であることとワンプレイ、ワンプレイのつながりがなく、一動作で終わってしまっていて次の動きにつながっていきませんでした。そして始まった後半。ハーフタイムの時点で顧問からプレイの修正指示が出され、動きが変わります。
 後半のスタートは、外からのシュートが決まり、前半同様、睦合東中学校が先行する形となりました。前半と比べて、リバウンドに入る人数やルーズボールに対する動きが良くなり、一人ひとりのプレイがチームに貢献する形となってきました。その後、#4の動きを引き出す周囲の動きによって、ドライブと外からのシュートで点差を広げていきます。結局、第3ピリオドを40−25、第4ピリオドを51−33で終え、新人戦以来初の勝利をつかむことができました。
 2回戦は、午後からの試合となり、県新人戦大会3位の海老名市立大谷中学校との対戦となりました。この試合は、力の差が出てしまい、38−90の大差で敗れてしまいました。
 敗れはしたものの、今日の1勝がチームにとって大きな1勝になりました。これからのモチベーションにもなりますし、顧問の指導の下、力を付けていくことが勝利を得ることにつながっていくことを理解したのではないでしょうか。2年生チームではありますが、今年の勝負は今年のチームで行います。「まだ2年生だから…」「来年もあるし」ではなく、今年も高い目標を持って、練習に取り組んでほしいと思います。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
学校行事
4/25 家庭訪問
4/26 家庭訪問
4/29 昭和の日
4/30 国民の休日
5/1 天皇即位の礼