4月は、各学年の立場、状況、期待、未来をしっかりと自覚する月です。

厚木市春季ソフトボール大会

画像1
画像2
画像3
 13日(土)、厚木市立藤塚中学校を会場に厚木市春季ソフトボール大会が行われました。今年度も睦合東中学校は部員数が9人に満たないため、同じ状況の厚木市立睦合中学校との合同チームでの出場となります。
 今大会は、厚木市立厚木中学校、厚木市立藤塚中学校、厚木市立南毛利中学校、厚木市立小鮎中学校、そして睦合東・睦合中学校合同チームの5校でリーグ戦を行い、優勝を争います。
 今日は、第1試合で厚木市立南毛利中学校、第2試合で厚木市立厚木中学校と、両校とも県選抜に選ばれているピッチャーのいる学校との対戦となりました。
 第1試合の南毛利中学校戦では、シーズン最初の試合ということもあってか、また合同チームのもろさが露呈してしまったためか、ミスが多く、一方的な試合となり0―10で敗れてしまいました。
 続く厚木中学校戦では、初回に4点を奪われるも、2回以降は拮抗した試合展開となりました。睦合東・睦合中学校はヒットでランナーを何度か出し、3塁までランナーを進めることができた場面もありましたが、次が続かず、得点に結びつくことがありませんでした。一方、4回裏に1点を追加した厚木中学校は、ピッチャーの好投が光り、0−5で睦合東・睦合中学校合同チームに勝利しました。
 厚木中学校戦では、キャッチャー中心に声が良く出ており、ダブルプレーや相手ミスからホームを狙う積極的なプレイが随所に見られ、今後につながる良い兆しが見えた試合となりました。合同チームということで、連係プレイの練習などなかなか難しいとは思いますが、まずは、試合中に声を掛け合い、コミュニケーションをしっかりとるよう心掛けることが必要だと思います。攻撃も守備も十分戦えるだけの力は持っています。これからの練習に期待しています。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
学校行事
4/25 家庭訪問
4/26 家庭訪問