4月は、各学年の立場、状況、期待、未来をしっかりと自覚する月です。

集団下校訓練

画像1
画像2
 11日(木)、今年度最初の避難訓練が行われました。今回の避難訓練は、「地域に不審者が現れ、まだ見つかっていない。危険が伴う恐れがあるので、集団下校で帰宅する」という場面設定です。
 12時過ぎに教頭先生から「訓練、訓練、担任の先生、学年主任の先生は職員室に集まってください」という緊急放送を皮切りに訓練は始まりました。その後、学級担任が各学級に戻り、緊急情報が伝達されます。そして、その指示を受けた生徒たちはグランドにいったんクラスごとに集合してから地区別に分かれ集団下校するという流れです。
 訓練全体を通して、生徒たちは、集団下校訓練の意義や目的をしっかりと理解して取り組めていました。教室からグランドまでの移動、グランドでの集合状況、道路の歩き方などもできていました。
 5月7日には、引き渡し訓練があります。いざという時に自分自身はどう動くのかを再度振り返り、災害時等のためにも心の準備を行ってきましょう。
 また、私たち教職員も実施上の課題や状況に即した訓練となっているのかという課題など、様々な角度から今日の訓練を検証し、有事に不備なく対応できるようなシステムの構築を図っていきたいと考えております。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
学校行事
4/25 家庭訪問
4/26 家庭訪問