4月は、各学年の立場、状況、期待、未来をしっかりと自覚する月です。

雨の日の昇降口

画像1
 雨の日の昇降口の風景が昨年度と変わりました。
 一昨年度までは、傘をバケツに入れて教室保管をしていました。これは、破損や取り間違えが目立ったからです。しかし、生徒たちの間に、「自分たちの傘は自分たちでしっかり管理する」という意識の変化が生じ、臨時生徒総会等を経て、大きなポリバケツを雨の日だけ昇降口に置くようになりました。今年度はさらに一歩進めて、傘立ては本物の傘立てを使用し、その傘立ては常時置いておくようにしています。
 今日、昇降口の傘の置き方を見てみました。はみ出して差し込んである傘もなく、下駄箱の上や壁面に掛けてある傘もなく、生徒たちはマナーを守って傘を入れていました。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
学校行事
4/25 家庭訪問
4/26 家庭訪問