4月は、各学年の立場、状況、期待、未来をしっかりと自覚する月です。

今年度は、向上的変容!

画像1
 今年度の行動スローガンは、向上的変容です。
 先生方は、毎年、行動スローガンを決めて教育活動に取り組んでいます。2017年度は、決めたことは最後まで徹底して行うおうということから「ぶれない」。2018年度は、当たり前のことを当たり前に一生懸命取り組もうということから「凡事徹底」を掲げました。そして今年度は、今まで取り組んできた教育活動一つひとつの質を向上させることが大切なことだと考えて、「向上的変容」としました。
 向上的変容とは、より良い状態を目指し、常に変わり続けることを言います。この変容は、気分や内心だけが変わる内面的な「変化」だけでなく、姿・様子・態度など、他者の目にも見える変化のことを言います。
 教職員37人、「今までどおり」という意識で何気なく教育活動に取り組むのではなく、より高い目標を設定して、生徒一人ひとりも向上的変容できるよう指導・支援していきます。 (カリヨンの響き1号 掲載原稿から)

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
学校行事
4/25 家庭訪問
4/26 家庭訪問