森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

吹奏楽部発表

オープニングでの吹奏楽部発表の様子
画像1
画像2

オープニング

オープニングは、実行委員による演劇、吹奏楽の演奏、テーマ看板の表彰をおこないました。
画像1
画像2
画像3

第33回 森陵祭文化発表会 ステージ部門

10/13(土)森陵祭文化部門発表会・ステージ部門 松蔭大学ホールにて
実行委員によるリハーサル風景、美術部展示風景
画像1
画像2
画像3

前日準備

画像1画像2
いよいよ文化発表会本番を明日に控え、前日の準備がおこなわれました。実行委員は係活動の最終確認、吹奏楽部は楽器の準備、美術部は作品の制作をぎりぎりまで行い、積み込み準備を完了しました。明日の準備のため、一足先に会場を見た生徒が「こんなすてきな会場でうたえるんだ」と言っていました。時間を積み重ねて準備をしてきた活動が明日花ひらき、それぞれのストーリーが始まります。明日の生徒の発表が楽しみです。

合唱練習

4時間目には全体合唱と縦割り合唱、5時間目には学年合唱の練習をおこないました。本番まであと2日となり、ここ数日で合唱練習により熱がこもってきました。生徒一人ひとりが課題意識を持って、より良い発表をおこなうためにどうすれば良いのか試行錯誤している姿が見受けられます。体調管理にも気をつけながら、残りの練習に取り組んでほしいです。
画像1
画像2
画像3

森陵祭文化発表会展示部門 〜iいいねふせんにメッセージを添えて〜

10月10日(水)第33回森陵祭文化発表会の展示部門が行われました。国語科をはじめとする教科や特別支援学級・学年などで、生徒が制作した作品を校内に展示し、生徒たちは学年ごとに鑑賞をしました。保護者や地域の方も来校され、展示されている作品を熱心にご覧になっていました。本校では、作り手と鑑賞者との交流を図る目的で「いいねふせん」という取り組みをしています。これは、ふせんに作り手へのメッセージを記入することで、作り手の努力を認め合い、たたえ合うものです。生徒は展示会場で作品を興味深く鑑賞しながら、「すばらしかった」「きれいな作品だった」といった言葉をふせんに記入していました。
画像1
画像2

10/9(火) 合唱リハーサル

画像1画像2
今週末に文化発表会ステージ部門を控え、学年ごとにリハーサルをおこないました。学年合唱とクラス合唱の隊形にあわせた移動を含む合唱練習で、「席を立ってから、席に戻るまでが自分たちの発表」になることを確認しました。本番まで残り4日。クラスとして、学年として、学校として団結力を高め合う期間となることを期待しています。

玉川地区大運動会

7日(土)、玉川小学校グランドで玉川地区大運動会が開催されました。大人も子供も一緒に親睦を深めた一日になりました。森中生徒も競技や運営ボランティアとして多数参加し、会を大いに盛り上げていました。
画像1
画像2

森の里地区大運動会

7日(日)に森の里地区大運動会が森の里小グランドで行われました。森の里中学校の生徒も自治会の代表として競技に参加していました。少し汗ばむような天候の下、楽しそうな笑顔をたくさん見ることができました。
画像1
画像2
画像3

縦割り合唱練習

文化発表会ステージ部門まであと8日になり、今日は縦割り合唱の練習をおこないました。2年→1年→3年の順に、登壇、歌の発表、降壇の確認を実行委員が中心となり、おこないました。初めて聴く他学年の発表。互いの発表を鑑賞し合う事で、新しい発見があったようです。他学年のいいところをそれぞれの学年にどんどん取り入れていけるといいですね。
画像1
画像2
画像3

あいさつ短歌2018大賞

 10月4日(木)6校時後に全校集会を行いました。集会では、校長先生の話の他、生徒会本部役員生徒の認証やあいさつ短歌2018の表彰を行いました。
 
 あいさつも 毎日すれば 笑顔咲き
   目と目が合えば わかりあえるよ

 あいさつ短歌2018の大賞は3年小島里奈さんの作品となり、生徒昇降口の屋根の部分に掲示されました。
画像1
画像2
画像3

全校集会・生徒集会

4日(木)に全校集会を行いました。始めに今年度のあいさつ短歌と垂れ幕の披露と表彰がありました。その後、生徒会本部の認証式では先日の生徒会選挙で選出された新役員が、やや緊張した面持ちで認証書を受けていました。続いて部活動表彰が入り、テニス部、バレー部の新人戦での表彰がありました。全校集会の後に生徒集会となり、後期専門委員の認証が新生徒会役員の手で行われました。
画像1
画像2
画像3

学年合唱練習

文化発表会まであと10日、今日の4校時は各学年で学年合唱の練習を行いました。
体育館では3年生が「春に」を練習していました。前半はパートごとに丁寧に音程や強弱の確認をし、最後に全員で合わせて歌いました。少しずつハーモニーがきれいになってきて、当日がとても楽しみです。
画像1
画像2
画像3

中間テスト

 10月2日(火)中間テストが始まりました。生徒は、夜遅くまでのテスト勉強で寝不足の様子も見られますが、集中して受験しています。( 写真は、チャイムと同時に取り組んでいる様子です)
 大事なのはその後です。「一番大切なのは試験後にどれだけ自分と向き合えるか」です。テスト結果は自分をよく知るチャンス。計画・方法は自分にあっていたか、今後はどうやっていくか、など是非自分をよく分析してください。(学級通信から)
画像1
画像2
画像3

中間テスト 学習会

中間テストに備えた学習会の様子です。教化担当の先生に質問をして、不安な箇所を確認したりする姿がみられます。明日、体調を崩さず、学習してきた力が存分に発揮されるよう祈ります。
画像1
画像2
画像3

台風 一夜明けて

画像1画像2
 昨晩の暴風雨から一夜明け、すがすがしい青空が広がっています。朝6時の時点では洪水警報が発令されていましたが風雨も落ちつき、平常日課でスタートしました。校地内は北門が倒れたり、窓ガラスが割れたりと、被害はありましたが、早朝から出勤した先生方で、吹き込んだ雨水の処理や破損したガラスの応急処置に取りかかり、大きな支障はなく学校生活を進めています。
 

厚愛地区新人戦 バレーボール大会

29日、厚木中学校会場にて厚愛地区新人戦バレーボール大会決勝リーグが行われました。本校は睦合東中、南毛利中、愛川中との対戦でしたが、善戦むなしく3敗で終了しました。上位との壁の厚さを感じましたが、ベスト4として表彰されました。次は11月3日に県央大会が行われます。今回見られた課題を克服できるように練習に励みたいと思います。応援ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

森陵祭に向けて、 松蔭大学ホール打合せ

 10月13日(土)は森陵祭文化発表会です。みなさんが中間テストに向けて勉強をしている本日29日(土)、先生方は松蔭大学の方と打合せを行いました。テストが明けたら実行委員を中心に準備の最終確認を行います。照明・舞台配置・安全確認等、細かくチェックをしました。
 今年度から本校は、学区にある松蔭大学ホールで文化発表会を開催します。学校の体育館とは違い、実際のステージに立つという本物の学びを体験することがねらいです。そして、この体験から感じたこと・発見したことを生きる力につなげていくよう企画したものです。
 中間テストが終わると、あと数日です。限られた練習・準備期間を有効に活用し、実りある文化発表会を創り上げていきましょう。
 
画像1
画像2
画像3

森小運動会へ中学生ボランティアとして

画像1
29日(土)、小学校の運動会が開催されました。森中生徒もボランティアとして参加し、頑張っている小学生をサポートできるよう各持ち場で任務を果たしていました。自分達の小学校時代を懐かしく思う時でした。写真は今日の日のために練習を重ねた小学生の姿です。

森小運動会へ中学生ボランティアとして

画像1
29日(土)、小学校の運動会が開催されました。森中生徒もボランティアとして参加し、頑張っている小学生をサポートできるよう各持ち場で任務を果たしていました。自分達の小学校時代を懐かしく思う時でした。写真は今日の日のために練習を重ねた小学生の姿です。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

保健だより

指導計画

元気アップスクール推進事業

学校いじめ基本方針

コミュニティ・スクール