森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

3年生短歌〜夢見る受験生、温められて冬を越す

画像1
温められて冬を越す

晩秋の憂いを帯びた月もまた名月かなとゆったり縁側
快感だ期末が終わるその時に大声あげて両手も挙げる
登下校ゆっくり歩く傍らで冬の空気が「急げ」とせかす
森中のキャップ回収それだけでどれだけ人を助けられるか
あいさつをするかしないか自由だが一期一会も必要だよね
本当に楽しいときはいつもより素直な自分感じてるとき
朝早く虚ろ目のまま毛布から出ないでずっと温められたい
何気ないみんなの一言一言があったかくって冬が越せそう
叱られる回数減ってふと気づく叱ってくれる人の愛情

夢持ち進む受験ロード

「こつこつ」が頭に入る勉強法これこそ受かる方程式だ
二十分漢字書くだけそれだけで少しだけれど確かな時間
自習帳びっしり埋まった全ページ人事を尽くして天命を待つ
三ヶ月毎日勉強していたらしていた分だけ実力となる
中学校三年間の集大成見せてあげるよ私の意地を
ペンを持ち先端見てね思ったよ「軸を保つと立っていられる」
三年のテストが終わり次受験とうとうきたな俺本気(まじ)モード
散らかった机の上を片付けて課題の山をまた片付ける
曲がらないこの一本のペンのよう誠の心で勝負に挑む
いつの日かあの制服に憧れて百日後にはあれを着たいな
夢を見た俺が合格してる瞬間(とき)夢ではなくて現実にする
目指したい夢を見つけただからこそ受験ロードをダッシュで進む

2年生短歌〜合唱コンクールを詠む その3

画像1
前日の帰りの会で気合い入れ心一つにがんばりましょい          
結果聞きステージ裏でホッとした初めての勝利すごくうれしい
肩組んでみんなと一緒に「ショイ」というクラスが笑う絆の言葉      
三十五声を合わせて鐘鳴らすHEIWAの願い世界へ響け
全校の奏でる音色響いてる七つの絆一つになった             
長い道試行錯誤を繰り返し完成させた二の一の曲
先輩と最後の演奏やり終えて先輩たちの重み感じる            
合唱の歌決め悩み考えた皆で歌う心をこめて
一組と呼ばれた瞬間立ち上がり諸手を挙げて歓声に沸いた         
持ち物はしおり弁当水筒とクラス皆の勝利の思い
昼休みみんな集まる3スタC今日も元気にさあ練習だ           
一組のみんなで創った絆の輪心一つに一組最高
文化祭クラスの絆深まった笑顔にあふれ最高のクラス          
初勝利こんなのまるで夢みたい周りをみたら涙がぽろり         
文化祭想いをこめて歌い合う仲間と築く熱い絆よ
あの言葉耳に届いたあの瞬間声がはじけた笑顔はじけた         
全力でクラス盛り上げさあ来るぞ無音の瞬間息ぴったり
先生の言葉のあとに「しょい」と言うテンション一〇〇倍元気一〇〇倍  
一組と言われたときは実感なし一日たってやっと気付いた        
下校中ちょっとつぶやく合唱曲嬉しくなって笑顔こぼれる        
文化祭勝てた理由はただ一つ一人一人が団結したから          
俺たちの心のこもった合唱でHEIWAの鐘を奏でましょうぞ       
一組の「しょい」の言葉は世界一「じぇじぇじぇ」に勝る流行語大賞

三年の合唱きいた変わってたクラスのために歌うと決めた       
「愛」という大切なもの手に入れた二年二組の努力の証        
文化祭36の歌声が一つになるとき愛が生まれる
笑ったり泣いたりしたけど当日はみんな笑顔で超最高賞        
本番前両手を見つめふと思うクラスで歌える最高の歌         
涙の声教室中に響くけど聞こえてこない後悔の声 
文化祭勝つつもりで頑張ってきた想いをこめて心を一つに       
合唱コンみんなでつくった思い出は忘れることないゆるぎなきもの   
文化祭終えて得たものしみじみと心に響き思わず涙          
お互いに仲間を信じ助け合い36の絆生まれる            
敗北し残った悔いは来年の合唱コンで倍返しだ           
泣いてても笑っていてもこの歌を創り出せるのは私たちだけ      
文化祭教室戻って涙してもっとみんなと一つになれた         
最後まで信じた仲間その結果見つけた賞より大切なもの        
泣きながら歌った青葉に全員の想いのしずくこぼれきらめく
前日に涙流した先生に思いをこめて恩返しする            
合唱を今までみんなで頑張ったそう考えて自然と涙
先生に渡せなかったトロフィーの代わりにかいた黒板の文字      
勝ってたらもらえなかった先生の想いつまった超最高賞
練習で固い絆を手に入れた「青葉の歌」は最高だった

2年生短歌〜合唱コンクールを詠む その2

画像1
悔しいと握った手のひら爪の跡私はうまく歌えたのかな 
声合わせみんなで歌った合唱は涙あふれた時間となった        
消えていた「愛」と書いたその文字はしかし絆は絶対消えない     
三年生他とは違う歌声にいったい何が詰まっているのか        
負けたけど泣いて笑って強くなるクラスの「愛」は世界一だよ     
負けたけど心の中には勝利あり最高の歌心に響いた          
教室で最後に歌った「青葉の歌」負けた悔しさあふれでてくる     
教室で心をこめたあの歌はふるえていたが美しかった         
文化祭三十五人声合わせ悔いが残らず最高だった           
合唱と向かい合う日々大切にしてきたからこそこぼれる涙       
全員の想いと心集まれば最高超えるクラスになれる    
心こめ皆で歌った文化祭二の二の絆消えない宝            
みんなとのクラス合唱思い出すきつかったけど楽しかったな
「おめでとう」良きライバルに伝えたよともにお互い高めてこれた   
あすという日がみんなの歌を乗せながら世界に届け平和の歌よ     
合唱とみんなの笑顔つくれたよ平和という名のこの文化祭       
「ありがとう」人の心を幸せにいつでも言える自分でありたい
教室に戻ってきたらみな涙最後の「青葉」心をこめて         
先生の涙見てたらもらい泣き悔いは残らず最高の涙          
当日の朝思い出す今までの練習の時みんなの笑顔           
今回の三年生の姿見て来年これを絶対超える
練習で涙流した先生の想いをこめて心ひとつに            
伴奏の最後の音が鳴り響き努力の証が頬をつたった          
負けたけど仲間と練習頑張ったあの一か月に後悔はない
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/1 辞令伝達式