森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

3年生短歌〜小さな花たちのつぶやき〜

歯磨きの音がシャコシャコシャシャシャシャシャ口内スッキリ気持ちも晴れる    
あとちょっとこの黒板に向きあうの目をそらさずに授業受けよう          
携帯の電源切って机着く未来のために集中するぞ                 
勉強をさぼらずやると一年後笑って春を迎えられるぞ               
将来の輝く自分想像しぐっとこらえてシャーペン握る               
辛いこと乗り越えてこそ強くなるその乗り越え方考えてみよう           
晴れた日の道にポツリと水たまり去った雨雲追いかけてゆく            
風そよぎ夏の香りが漂って森の青葉がざわざわさわぐ               
たまに吹く涼しい風が恋しくて窓を開けるも外は真夏日              
さあやるぞ私にできるところから地道着実努力成功                「受験生」よく聞く言葉だけれども自覚できずに五月が終わる           
数学で頭の中がいっぱいだ( )√よりハメ外したい               
八年前ふざけて植えたどんぐりに背丈を抜かれ少々ショック            
チョココロネくるくるまわる渦巻きは深夜の心癒してくれる            
夕ごはん母といろんなことしゃべるそんな時間がとても楽しい           
歯車が微妙にからむ十五歳いつまで子供いつから大人              
まだ五月そういうことを言ってると気づけば二月そうなっちゃうよ         
一つでは弱く小さな花たちが集い奇跡の大輪咲かす                「あの時は」そう言ってまた後ろ向くこれじゃダメだな前へ進もう         
あのときは長く感じた一年が今になっては短く感じる               
テニスして汗を流して帰宅するそんな日常もう終わっちゃう            
部活ではもう引退かまだしたい月日がとても早く感じる              
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/1 辞令伝達式