森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

縦割り合唱練習

8月31日(金)4校時、全校で縦割り合唱練習を行いました。白組、赤組に分かれて3年生の合唱リーダーを中心に「明日という日が」の練習をしました。準備体操や発声練習など、色団ごとに工夫をこらしながらパート練習をし、最後は体育館で隊形を作って合唱しました。2学期が始まってまもない中、生徒たちは協力しながら集中して歌の練習に取り組みました。
画像1
画像2

3年生 模擬テスト

画像1画像2
 2学期が始まって2日目の本日、3年生に模擬テストを行ないました。これは今まで学習してきた内容がどのくらい理解でき、定着しているかを知り、これからの学習に役立てるとともに、今後の進路を考えていく参考にするというねらいのもとに行っています。
 生徒は真剣そのもの、テストの終わった後には、自分の解答が合っているのかどうか友人と答え合わせをする場面もみられました。1・2年生は3学期に実施予定です。

2学期の授業スタート!

2学期最初の授業がはじまりました。夏休みの宿題の回収や発表、2学期の授業の単元についての説明、次回の授業の持ち物などを授業ごとに行いました。季節が移り変わると共に生活のリズムもリセットして、元気に2学期を過ごしていきましょう。
画像1
画像2
画像3

2学期 始業式

長い夏休みを経て、いよいよ2学期が始まります。始業式では、校長先生より2学期のテーマ「君ならどうする?」という言葉が生徒へ投げかけられました。一人ひとりが考えて行動することを目標に、より成長できる2学期にしていきましょう。また始業式の後は、県央吹奏楽コンクールで銀賞を受賞した吹奏楽部の表彰、生徒リーダー養成会参加報告をおこないました。森の里中学校の生徒一人ひとりにとって、実り多い充実した2学期になるといいですね。
画像1
画像2
画像3

明日から2学期!

 2学期が始まります。まずは時間の切替えです。家庭生活モードから学校生活モードへ、生活リズムを学校型へ切り替えることです。勝負は朝です。スタートをしっかり決めましょう。朝時間の自己管理を心がけて、気持ちの良いスタートを切りましょう。明日、全員の元気な姿に会えることを楽しみにしています。
画像1

道徳研修会

画像1画像2
8月22日(水)に、聖徳大学教授の吉本先生をお招きして校内研修会を行いました。新学習指導要領の導入に先立ち、道徳教育について改めて考える機会となりました。

職員研修会を行いました

 27日に厚木市青少年教育相談センターの指導主事を講師にお招きし、職員対象の研修会を行いました。研修では指導主事からの説明を聞き、グループごとに生徒支援の具体的な方策を考え、アドバイスをいただきました。明日から始まる二学期の指導に役立てていきたいと思います。
画像1

あつぎこども議会(中学生議会)

画像1
 8月22日(水)第3回あつぎこども議会(中学生議会)が行われました。本校からは生徒会本部の生徒会長(3年)と副会長(3年)の2名がこども議員として参加しました。 
 生徒会長は「子供の人数が減少している問題」について質問し、それに対する市長からの答弁として、厚木市には少子化対策へのプランがあること、災害時の避難場所にもなっていることから学校の統廃合は今後ないことなどがありました。その後、再度、具体的な政策を聞くために再質問をしたところ、政策部長から出生率についての具体的な数値目標をあげて説明がありました。また、20代の人口の転出を抑えようとしていることも話されました。
 一方副会長は「東京オリンピック・パラリンピック期間中に、英語を生かせるようなボランティア活動に中高生が参加できる支援事業」について質問しました。それに対しては中高生が活躍できる場を現在検討中という、答弁がありました。
 参加した2名とも、「議員」と呼ばれることで緊張はしたかもしれませんが、議会のルールに沿って、きちんとした言葉遣いと態度で「議員」としての役目と責任をしっかり果たすことができ、大変立派でした。社会のしくみの一部を知る良い経験ができたことを本校の生徒議会に還元し、自分の考えを持ち、様々な価値観を知り、自己の生き方を見据える大切な能力となっていくことを大いに期待します。

今回の模様は、厚木市議会ホームページで後日、録画映像が公開されます。
 

中文連芸術祭 吹奏楽部発表会

19日(日)、厚木市文化会館大ホールで「厚木愛甲地区中学校文化連盟芸術祭吹奏楽部会発表会」が行われました。この発表会は、本地区中学生の文化活動の振興と発展を願い、年間で数回にわたり各文化活動ごとに発表を行っているものです。今回はその最初の部門発表でした。森の里中の発表も仲間と共に響き合わせた心の色がホール全体に広がり、世代を超えて客席から温かい拍手いただいた嬉しいひと時となりました。どの学校もそれぞれの趣向を凝らし、観客も手拍子に乗って一緒に楽しめた発表会でした。1年生にとっては今回が初めてのステージ経験となり「気持ちよかった!」「楽しかった!」とさわやかな笑顔で応えていたのが印象的でした。
画像1
画像2
画像3

残暑お見舞い申し上げます

画像1
酷暑の夏に終わりを告げるかのように、森の里の丘に赤とんぼが飛び交う頃となりました。ここまで事故も怪我もなく、全員が無事に夏休みをおくることができていますことをまず、何よりと思います。夏休みの前半は部活動に取り組み、総体やコンクールに全力を注ぎました。仲間と共に取り組んだ感動を共有できたことは、何にも代えがたい一生の思い出になることでしょう。
さて、8月後半となりました。これからは、夏季休業中のまとめの時期、生活リズム改善の時期、2学期に向けてスイッチの切替えを始めましょう。8月29日の始業式に良いスタートが切れるよう楽しみに待っています。


森の里夏祭り

 18日(土)第33回目の森の里夏祭りが若宮公園で行われました。子どもたちの未来につながる夏祭りを目指し、地域の方々のお力を結集して行われているお祭りです。森の里中学校はアトラクションの部に出演し「ウィーアー」「ミッション・インポシブル」「モーニングシャイン」「まつり」「サライ」を披露しました。7月のコンクールの後から1年生も合奏に加わり部員全員で演奏した最初のステージでした。特に1年生の演奏後のすがすがしい笑顔がとても印象的でした。また、各曲にはソロも加わり、世代を超えて温かい拍手をいただき、夏の練習の成果を実感できたひと時でした。
 また、小学校からは5・6年生の鼓笛隊の演奏があり、全員の心を合わせて素晴らしい発表を披露してくれました。来年入学してくることを楽しみにしています。
画像1
画像2
画像3

夏休み課題提出

画像1画像2
 夏休みに入り3週間が過ぎようとしています。よい時間の過ごし方はできていますか。普段はなかなかできなかった体験に挑戦していますか。
 夏休みのしおりにある各学年の課題一覧。進み具合はどうでしょうか。
教科によっては提出日が決まっています。今後は、16日国語、21日美術、その他の教科は29日です。現在の進捗状況から今後の取り組みを見直し、後半が一層充実した夏休みとなるよう期待しています。

厚木市教育研究発表会・教育講演会開催

画像1
 台風が接近している中、8日は厚木市教育委員会教育研究発表会と講演会が厚木市文化会館にて行われました。来賓として厚木市小林市長にご臨席を賜り、7月末の台風対策に至る避難勧告発令について、厚木市の災害対策の実情等を交えてご挨拶をいただきました。
 今年度の研究発表は「「特別な教科 道徳」の授業づくりに関する調査研究」と「自ら学び指導力を高めるための調査研究」の2つの研究報告があり、それぞれ各校から選出された研究員の発表がありました。
 講演会では、「情報に踊らされないための4つのハテナ」というテーマで、元報道アナウンサーの下村健一氏より講演をいただきました。
 今、急増しているフェイクニュースの見極めは「4つのハテナ」。1即断するな(まだわからないよね?)2鵜呑みにしない(事実かな?)3偏らない(他の見方はないかな?)4中だけみるな(隠れているものは無いかな?)だそうです。
 なるほどと納得できるものばかりで、わかりやすくユーモアにあふれた話題に、時間のたつのも忘れるくらいで、大変充実した時間を過ごすことができた会となりました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

保健だより

指導計画

元気アップスクール推進事業

学校いじめ基本方針

コミュニティ・スクール