森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

職場体験学習4

画像1
画像2
画像3
 

2日 1学年合同帰りの会

1学年は合同帰りの会を行いました。先月実施した文化発表会で頑張った文化委員と生徒会本部役員としての活動が始まる本部役員の紹介がありました。学年の前に立って話をすることはとても緊張しますが、どの代表からも堂々と語る姿が見られ、これからがとても楽しみになりました。最後に鶴田先生から話がありましたが、みんなの自治的に動く姿が素晴らしいという話がありました。また、これからは期末試験に向けて学習を頑張るように話もありました。学習面でも活躍できる1年生を期待しています。

画像1
画像2
画像3

職場体験学習

画像1画像2
11月2日金曜日に職場体験学習へ2年生が行ってきました。
緊張しながら、任された仕事を一生懸命に行っていました。
仕事の大変さや楽しさを知り、今後に役立てていくことでしょう。

君たちはどう生きるか〜国語授業群読〜

 25日の3年1組国語研究授業に続き、31日には3年2組の授業にて群読の発表が行われました。教材は「原爆投下」を素材とし、犠牲者への哀悼や鎮魂を描き出すのではなく過去を教訓として「これからをどう生きるか」という問題を提起している作品でした。新学習指導要領の一つとなっている「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業が展開され、「自分の考えがわかりやすく伝わるように表現を工夫する」ために、作者の思いを読み取らせ、共有することで学びをより深いものにしていくことを意図した授業でした。
 どの班も堂々と自信を持った発表ができ、聞いている周りの人も思わずその場に引き込まれるほどの臨場感にあふれた班もありました。「伝えたい思いは目で語る」メンバーの群読に込めた想いが勢いとなり、聞く人の心に浸透した素晴らしい発表でした。
 森の里中学校の魅力がまた一つ深化した一コマでした。

画像1
画像2

つながる想い〜全校集会・生徒集会〜

画像1
画像2
画像3
11/1(木)全校集会・生徒集会を行いました。全校集会では美術のポスターコンクールの表彰、夏休みの宿題で行った読書感想文の表彰を行いました。登壇した生徒は少し緊張した様子で賞状を受け取っていました。生徒集会では新生徒会本部が初めて主となり、会を進行しました。旧生徒会本部役員の生徒からのメッセージもあり、まさに生徒の想いが前の代から次の代へ受け継がれた瞬間でした。この受け継がれた想いをどう新しく変化させ、どう次へ繋げていくのか「君たちならどうする?」
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

学校だより

保健だより

指導計画

元気アップスクール推進事業

学校いじめ基本方針

コミュニティ・スクール