森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

学校運営協議会(コミュニティ・スクール)

 8月29日、2学期始業式に続いて、学校運営協議会の紹介を行いました。6月に設置されてから数回の会を開催していますが、今年度は本校の部活動運営について地域の代表の方に後協力をいただき検討を進めているところです。
 そこで、朝の職員室で教職員へ本会の会長三橋様、七沢・森の里地区自治会連絡協議会会長の加藤様・神保様の紹介を行い、その後、体育館で全校生徒へご挨拶をいただきました。「生徒の皆さんの学校生活や将来の生き方が充実するよう学校の運営を応援していきます」と温かいお話しをいただきました。
 
 また、9月2日(日)に行われる防災訓練を前に、災害時の地域の担い手となる中学生の参加体制や役割・期待について、七沢・森の里地区自治会会長の加藤様・畑様よりお話をいただきました。「災害時には皆さんの親御さんは実際には仕事に行っているので、この地域にはいないかもしれません。実施に年下の兄弟を迎えに行ったり、面倒を見るのは中学生の皆さんになるでしょう。皆さんの力が地域の大きな助けになります。よろしくお願いします。」と災害時の心構えとして大切なお話をいただきました。
 中学生は大人と子どもの中間に位置する存在であり、一人の独立した人格として地域の大きな担い手になることを意識できたことと思います。

「9月2日は地域の防災訓練に参加する」地域の一人としての行動を期待します。
画像1
画像2

学校運営協議会コア会議

29日(水)の10時30分から森の里小・中学校学校運営協議会コア会議を開催しました。今回は、会長・副会長と各校の代表が出席し、各部会の状況を確認すると共に今後の運営について話し合いを行いました。
その結果、会議の記録(議事録)を作成する事や広報(たより)を作成すること等が確認されました。
画像1

心肺蘇生研修会

 8月27日(月)、職員の心肺蘇生研修会を行いました。講師に玉川分署の方をお招きして、心肺蘇生法・AED使用法・異物除去法などについて再確認し実習しました。校内での緊急事態の備えた対応力や心構えを身につけることができました。
画像1
画像2
画像3

学校運営協議会(コミュニティ・スクール)

8月2日(木)第3回中学校部会「魅力ある学校づくり部会」を行いました。部活動数の見直しに向け、隣接地域を含めた活動体制の情報共有から、今後の見通しについて意見が交わされました。地域代表のそれぞれの立場で出席された方々のお考えを共有しあい、将来を担う子どもたちの活動の可能性につながる運営・支援の手だてを今後も検討していきます。
 次回は9月7日(金)に開催します。
画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

学校だより

保健だより

指導計画

元気アップスクール推進事業

学校いじめ基本方針

コミュニティ・スクール