森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

1年生短歌 臨時休校〜中学生の本音、変わらぬ春の麗かさ その2

画像1
臨時休校〜中学生の本音と、変わらぬ春の麗かさ その2

 
中学生の本音

手洗いとうがいをしっかり消毒もコロナウィルスにかかりはしない

寝て起きて寝て起きての繰り返し体力もつのか不安な明日

新型の影響受けた先輩の卒業式に出たかったなぁ

今やろう明日の自分と今日の自分少しだけでも変化してたい

今はただコロナウィルスおさまるの待つことだけしかできないのだから

友達がいなとこんなにさびしいか早く学校再開しないかな 

部屋の中一人で勉強つまらないクラスの皆で一緒にしたいな

宿題がとても多くてつまらない部活もしたいし毎日うんざり

勉強をしようと思い席に着くワークを開いてやる気がなくなる

休校かコロナ絶対許さないじっとしていても余計疲れる 

暇すぎるこういう時こそ戯れたい母に言われた「可愛いけど無理」
 


変わらぬ春の麗かさ

春風が舞い込んできた今日この頃庭の草木のつぼみが開く 

光芒の隙間から出るこの光とても綺麗で心落ち着く 

朝起きて窓を開けると朝日がねとても綺麗で僕の目覚ます

温かい光差し込み目が覚める自然の中の目覚まし時計

お庭ではちゅんちゅん鳥が鳴いているそういえば今日はあたたかいなぁ

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31