森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

1年生短歌 臨時休校〜中学生の本音と、変わらぬ春の麗かさ その1

画像1
臨時休校〜中学生の本音と、変わらぬ春の麗かさ その1


中学生の本音

春なのに気分沈める花粉症コロナと共には来ないでくれよ 

学校は休校になるあぁ暇ださてこれからはどう過ごそうか 

学校が休みであるなら勉強し予習復習たっぷりとする

ウィルスで学校休みになったけど母の仕事は増える一方

春休みどこに行こうか迷ったがコロナ広まりたちまち中止

部活ないけれど自主練頑張って毎日継続していきたいな   

休校中休みじゃないこと知っているけれどもなぜか遊びたくなる 

学校に行きたいけれど仕方ない新型ウィルス消えたらいいのに 

つまらない学校行けば話せるのにそれがなくなり話すことない

今年はさウィルスあって予定外しっかり三年送りたかったな

毎日が退屈すぎて嫌になるもう何もかも考えたくない 

刻々と日々迫ってくる修了式宿題終わらず焦りが募る

休校で宿題多く大変だコツコツやれば楽だったろうに




変わらぬ春の麗かさ

三月の強い日差しが燃えている鳴いてる小鳥僕とおしゃべり

春らしさ感じるこの頃木々を見ていつ色づくのか心待ちする

ちらほらとつぼみをつける桜の木ひしひし伝わる春の訪れ 

花たちが風に揺られて踊ってる僕らを応援しているみたい

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30