森の里中学校と生徒の取組みについて紹介しています。どうぞじっくりご覧ください。

3年生短歌 陰りの中をひたすら歩く

受験まで残りわずかになった今努力の中にも陰りが見える    

勉強し時間はすぐに去っていく驚くほどの夜の短さ       

もう目の前焦りを覚えるこの心緊褌一番勝負を前に       

黒纏う空に翔けゆく鐘の音や目を伏せ浮かべる来年の奇跡    

しんしんと冷えゆく体震わせて境内響く拍手一つ        

北風が忙しそうに追いつめる道を探してひたすら歩く      


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29